過去の記事一覧!

 本島を北へ、少しだけドライブ:2019年3月、ニューカレドニア旅行No.7

訪問日時:2019年3月22日、午前頃 合計3日間のロワイヨテ諸島めぐりを終えて、再び本島のヌメアに戻ってきました。戻ってきて早々にマジェンタ空港でレンタカーを借りて、市内へ。残り2泊3日はヌメアの来た当初と同じアンスバタで滞在、しかし、最後の滞在となるので、ちょっと立地に良いホテルを選びました。このエリアの最高級ではありませんが。 ホテルの駐車場は宿泊者は無料、大きいので特に事前予約もなく安心でした。 帰国する日のフライトは深夜便ということで、最終日までフルで過ごすことができます。とはいえヌメ… Read more »

 ロワイヨテ諸島「リフ島」その2:2019年3月、ニューカレドニア旅行No.6

訪問日時:2019年3月19日、20日、21日 この旅行で最も印象深かったリフ島のレポート。前回からの続きです。 ニューカレドニアの本島からロワイヨテ諸島へと移動。初日に滞在したウベア島から小型機でリフ島へと移動してきました。リフ島はロワイヨテ諸島のなかで一番大きな島ですが、到着して驚いたのは、観光客が全然見当たらないことでした。ウベア島から直で移動するのが我々だったことも驚きでした。それだけマイナーな島なのでしょうか? 大きいので2泊滞在しました。そのおかげで、天候がいまいちだったことが唯一の… Read more »

 ロワイヨテ諸島「リフ島」その1:2019年3月、ニューカレドニア旅行No.5

ロワイヨテ諸島第二弾はリフ島。今回のニューカレドニア旅行で最もよかったと思った場所です。まずは位置を確認。ウベア島の南東に位置しロワイヨテ諸島の中でも最も大きな島です。ウベア島の3倍位あるかと思います。 大きい島ということでここでは2泊することにしました。 ロワイヨテ諸島間を行き来する「Air Royelote」にて リフ島へはウベア島から直接移動、移動はいわゆるニューカレドニアの離島が連なる「ロワイヨテ諸島」間を簡単に行き来できる「Air Royelote」を利用しました。ウベア島からリフ島ま… Read more »

 ロワイヨテ諸島「ウベア島」:2019年3月、ニューカレドニア旅行No.4

訪問日時:2019年3月18日、1泊 ニューカレドニアは南太平洋に浮かぶ美しい島国です。グランドテールと呼ばれる本島、そしてその周りに浮かぶ小さな島々で構成されています。こうした小さな島々も非常に観光客にとっては人気。 うち本島の南東に位置する「イルデパン島」、こちらは日本人から「天国にいちばん近い島」と呼ばれたりする、のだそうです。 もうひとつ人気なのが本島の北側に位置するロワイヨテ諸島に属する「ウベア島」「リフ島」「マレ島」です。イルデパン島、ロワイヨテ諸島各島は、ヌメア市内のマジェンタ空港… Read more »

 ニューカレドニア食事編:2019年3月、ニューカレドニア旅行No.3

今回は早めにこのテーマをかいてみます。 基本はフレンチだと思っていてよいでしょう ニューカレドニアの食文化は非常にフランス的だと言っても過言ではないでしょう。 実際、フランス本国からの品物(おそらく輸入とは言わないのかな?)が多いです。もちろん島国なので魚料理が目立つのですが、お肉も負けじと多かったです。お肉はグランドテイル(ニューカレドニアの本島)で牧畜をしているので地元さんもありますが、フランス本国からの輸入も多いと思います。写真を撮ってはいませんが、地元のスーパー(これも多くがフランス本土… Read more »

 ヌメア市内観光、2019年3月、ニューカレドニア旅行No.2

観光日時:2019年3月17日、22日、23日 さて観光初日はニューカレドニア本島の一番南にあるこの島の首都「ヌメア」市内を観光。なおヌメア市内観光は離島めぐり後の22日と23日にも行っています。ヌメアのイメージが伝わるよう淡々と綴ってみます。 トントゥータ国際空港から&へのアクセス 前回も述べましたが、車やバスで1時間以上かかるので結構離れています。タクシーだと10,000フランから12,000フランするようです。バスだと3,000から4,000円フラン程度。しかし事前予約が必要です。前回ご紹… Read more »

 出発、深夜にヌメア到着、2019年3月、ニューカレドニア旅行No.1

3月に1週間ほどニューカレドニアへと行ってきました。数回に渡ってその時の様子を書いてみます。 航空券の手配はエクスペディアで まず日本からニューカレドニアの航空券、こちらはエクスペディアにて手配しました。成田第一ターミナルを12時頃出発するエアカランの直行便。一人往復81,000円。安いとは思いましたが、もしかすると旅行代理店のツアーで申し込んでも同程度の値段、むしろホテル代等が含まれてもっと安いかもしれません。 フライト時間はおよそ8時間30分、日本とニューカレドニアの時差は+2時間、というこ… Read more »

 フジェール(Fougères)、2017年9月スイス・フランス旅行記 No.18

訪問日時:2017年9月25日、午前10時頃 単発的ブルターニュ観光。ブルターニュ地方は、以前フランスの最も美しい村巡りを行っていた2011年に訪れたくらいで、村以外はほとんど観光できていませんでした。もう少しいろいろ行きたかったのですが、このときは中世時代からの立派な城郭が現存するフジェールの街のみを訪れました。地球の歩き方にも掲載されている場所です。 この街に最初の砦ができたのは11世紀頃、その頃からブルターニュ王国を他国から守るための要塞として15世紀にフランス王国に支配されるまで発展して… Read more »

 過去記事の一覧をさらにcheck!