最近の記事

 2017年7年 ベルギー・ワロンの旅編、イントロダクション

  2017年7月の海の日の週に、1週間ほど休暇を取り、ベルギー南部にあるワロン地方を旅してきました。 「2017年4月 スペイン西部とポルトガルの旅」編がまだ終わっていませんが、忘れないように次の旅行記のメモを準備しておきます。 最大の目的はワロンの最も美しい村巡り     ワロン地方の最も美しい村(Les Plus Beaux Villages de Wallonie)です。この協会の発足は1994年ということですから、実はフランスの最も美しい村協会に次ぐ歴史を… Read more »

 2017年4月 スペイン西部とポルトガルの旅 第3部:世界遺産編No.17 -水銀の遺産アルマデン

訪問日時:2017年5月4日、午前11時頃 行きづらくて地味だけどとっても面白かった世界遺産の一つでした。 さらに陸の孤島へ 残念だった宗教的モニュメント、グアダルーペから1時間54分かかったでしょうか。ん?時間が正確、それは今更ながらGoogle Mapsのタイムラインという機能を思い出したからです。これをもっと前から用いていればより正確な行程がわかったのに。 近現代の産業関連の世界遺産へ ヨーロッパの世界遺産というと、まっさきに思いつくのが、大聖堂といった中世の教会建築やバロック時代の宮殿や… Read more »

 2017年4月 スペイン西部とポルトガルの旅 第3部:世界遺産編No.16 -サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

訪問日時:2017年5月3日、1泊 自分のせいでもありますが、まさかのがっかり世界遺産でした。 全スペインにおける聖母マリア信仰の聖地 この修道院は、1300年ころグアダルーペ川の辺りで木彫りのマリア像がある羊飼いによって発見されたことが起源だとされています。1340年には、時のスペイン王アルフォンソ11世が、この聖母像に加護を祈願した直後、ムーア人の軍(イスラムの軍)を破ったということでさらにその信仰に拍車がかかり、以後、ヒエロニスム会修道士たちによって、本格的な修道院の建築と運営が開始された… Read more »

 2017年4月 スペイン西部とポルトガルの旅 第3部:世界遺産編No.15 -サラマンカの旧市街(再訪)

訪問日時:2017年5月3日、午前11時頃 5年前にサンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路を旅した時、最後にサンティアゴ・デ・コンポステーラからマドリードへ戻る途中に立ち寄ったことがあるサラマンカ。この時は1泊しました。 時間がありそうだったので200kmドライブして行ってきました カセレスから200kmもあるのに、どうしてもまた見たくなってきてしまいました。 サラマンカ、駐車場に関してはさほど心配することはないでしょう。旧市街内でも道は広くクルマは入ることができ、そして駐車場も多いです。我々が… Read more »

 2017年4月 スペイン西部とポルトガルの旅 第3部:世界遺産編No.14 -カセレス旧市街(再訪)

訪問日時:2017年5月2日午後7時頃、1泊 正直、ここは9年前にも訪問していること、そして主な見どころはといえば街歩きが中心なので、余り書くことがないです。しかし、その旧市街は大きく迫力があり、大変魅力的であること間違いなしです。観光をする、というよりも街に滞在してその雰囲気を楽しむ、という目的でこの街を選びました。 旧市街のパラドールへ、駐車場には一苦労 パラドールはいつものように公式サイトから手配。いかんせん、旧市街のど真ん中にありますから。今でこそGoogle Mapsによるナビがあるの… Read more »

 2017年4月 スペイン西部とポルトガルの旅 第3部:世界遺産編No.13 -メリダの考古遺産群

訪問日時:2017年5月2日、午後4時ころ 9年前訪問できなかった地のひとつ。 再びスペインへ 次にやってきたのは、メリダというスペイン西部の街。直前に訪問したエルヴァスを午後2時過ぎに出発、そこから1時間ほどでしたがこの時差の関係で到着したのは午後4時ころ。 およそ1週間のポルトガル滞在を終えて、再びスペインに戻ってきました。時差が再び UT+2時間(※サマータイムです)に戻り時間が一瞬にして1時間進んでしまったのでなんだか損した気分です。 さてメリダは、一大人気観光地ということもあり、駐車状… Read more »

 2017年4月 スペイン西部とポルトガルの旅 第3部:世界遺産編No.12 -国境防衛都市エルヴァスとその要塞群

訪問日時:2017年5月2日、正午頃 歴史的価値あるゼビウスっぽい要塞。 登録は2012年と比較的新しい世界遺産 エヴォラの次に向かったのは、スペインとの国境付近にあるエルヴァスという城郭都市。「国境防衛としエルヴァスとその要塞群」という名称で世界遺産に登録されています。 9年前にポルトガルに訪れた時に気がつかなかったのですが、どうやら世界遺産登録が比較的最近の2012年だったからでしょう。 この日は終始いい天気。イベリア半島内陸に近づくに連れて気温はますます上昇。5月初旬とは言え30度を超える… Read more »

 2017年4月 スペイン西部とポルトガルの旅 第3部:世界遺産編No.11 -エヴォラ歴史地区(再訪)

訪問日時:2017年5月1日、2日、1泊 リスボンから2時間ほど東に位置するアレンテージョの地方都市エヴォラ、メーデーのこの日は、ロカ岬、シントラ観光を済ませ、この街まで移動、この日はここで1泊。旧市街内にあるポサダを手配しておきました。 宿泊はローマ神殿の目の前のポサダへ ポサダに泊まるのは初めてかもしれません。こちらは地球の歩き方にも載っているところですね。Booking.comで予約することができました。素敵な建物でしたが部屋はまあ普通って感じでした。 旧市街を軽く散歩 見どころといえば街… Read more »

 過去記事の一覧をさらにcheck!