最近の記事

 2016年GW スペインの旅 No.26:スペインの最も美しい村巡り 2016年GW 総集編

2016年GW版スペインの最も美しい村巡りの紹介を一通り終えましたので、簡単に振り返ってみます。 スペインの最も美しい村の印象 Puertomingalvo(プエルトミンガルヴォ) – スペインの最も美しい村巡り No.3 – ★★★☆☆ 今年から開始したスペインの最も美しい村巡り。フランス、イタリアに続き3カ国目の美しい村巡り。フランスとイタリアと比較すると、まだ始まったばかり、そして登録されている村の数もまだ比較的少なめです。 Los Pueblos más Boni… Read more »

 Sos del Rey Católico(ソス・デル・レイ・カトリコ) – スペインの最も美しい村巡り No.18 – ★★★☆☆

訪問日時:2016年5月3日、午後7時頃 この旅最後の美しい村となりました。 アラゴンの荒野を見下ろす村 観光盛りだくさんの5月3日、朝方サン・セバスティアンではやや曇り空天候にも大変恵まれたこの日は、夕暮れぎりぎりまで観光しました。ハビエル城からクルマで40分、ナヴァーラ、アラゴンの何もない荒野に佇むSos del Rey Católico(ソス・デル・レイ・カトリコ)に到着。 まだまだ明るいとはいえ午後7時。こんな時間にこんな小さい村を観光する人はまずいません。 とりあえず村の中心を目指しま… Read more »

 2016年GW スペインの旅 No.25:お城巡り No.2 「ハビエル城(Castillo de Javier)」

訪問日時:2016年5月3日、午後4時頃 フランシスコ・ザビエルは地元の名士、お坊ちゃま? 日本人にとってはとっても有名な聖人の故郷へ ハビエルというとぱっとしないかもしれません。「ザビエル」と発音したほうがしっくりくる?そう、ここは、戦国時代に日本にキリスト教をはじめて伝えた人物として、ほとんどの日本人が知っている「フランシスコ・ザビエル」の出身地です。 彼の出身地は、スペイン・ナヴァーラ地方の荒野にぽつんと佇む小さなお城。ここは、主要都市からも国道からもやや離れた不便な地にありますが、知名度… Read more »

 2016年GW スペインの旅 No.24:サン・セバスティアン(ドノスティア)その2 食事編

訪問日時:2016年5月2日、3日(一泊) ピンチョスの街 ビスケー湾を臨むスペインでも屈指の観光地「サン・セバスティアン」は、美食の街としてもその名を轟かせています。なんといってもこの地発祥の名物といえばピンチョス。特に旧市街の路地裏には所狭しとバルが並んでおり、通りから簡単に覗きこむ程度でも数多くの華やかなピンチョスの展示を見ることができます。 「ピンチョス」とは何か。Wikipedia先生お願いします。 小さく切ったパンに少量の食べ物がのせられた軽食のことである。名称はかつては食材を串や楊… Read more »

 2016年GW スペインの旅 No.23:サン・セバスティアン(ドノスティア)その1 ホテル、街歩き、欧州文化首都編

訪問日時:2016年5月2日、3日(1泊) ヨーロッパでも美食の街として名高い街。2泊してもよかったなあ…。サン・セバスティアン日記はボリュームがあるので全部で2回、まずは観光編から。(もう一回は食事編です) スペイン・バスク地方で最もにぎやかな街 この日の宿泊地は「サン・セバスティアン」、これはスペイン語での呼び方であってバスク名「ドノスティア」です。ちなみにGoogle Mapをみるとドノスティアと表記されるようです。 フレンチバスクのシブール、サン・ジャン・ド・リュズからこの街までは、高速… Read more »

 過去記事の一覧をさらにcheck!