Category: ドイツと飛び地巡り2015年秋


 ドイツと飛び地巡り2015年秋 第24回(最終回):ライン渓谷ドライブ再び

最後の最後に少しだけ晴れました! 訪問日時:2015年11月2日、天気:曇り時々晴れ 最後に少しだけ観光 いよいよ長いドイツ旅行も最終日、この日の午後3時の便で帰国します。しかしまだ半日くらい観光できそう。そこで最後に選んだのは「ライン渓谷」、10月28日に一度訪れているのですが、その時は残念ながら雨。しかしこの日の天気は晴れの模様。フランクフルトからはクルマで1時間少しなので、午前中のうちにもう一度ドライブに行くことを決意。 ホテルで朝食を済ませ、すばやくチェックアウト。ラインへと向かいました… Read more »

 ドイツと飛び地巡り2015年秋 第23回:ベルリンフィルハーモニー、フランクフルト公演

演奏は最高だったのにホールが少々残念でした… 訪問日時:2015年11月1日、天気:曇り。 最終日はフランクフルトでベルリンフィルハーモニー 素敵な紅葉を満喫の後は、アウトバーンをひたすら飛ばしてフランクフルトへ。この日の夜は待ちに待ったベルリンフィル公演です。今回ドイツの地を選んだのもこれが理由でした。カッセルからはクルマでおよそ3時間。さすが都会フランクフルトとあって、町に近づくにつれアウトバーンにはたくさんの車が。それでも一部区間が制限速度なしで行けるのはすごいです。ただし疲れました。 駅… Read more »

 ドイツと飛び地巡り2015年秋 第22回:カッセル郊外の紅葉がとても美しい世界遺産「ベルクパルク・ヴィルヘルムスヘーエ」

あらためてドイツって紅葉がとても美しい国だと実感。 訪問日時:2015年11月1日、天気:快晴 フランクフルトへ向かう途中にあるカッセルへ いよいよ旅の最終日。この日から11月、夜にフランクフルトでベルリン・フィルのコンサートを聴き、翌日の便で日本に帰ります。しかし、予定が決まっているのはここまで。実はこの日の夜のコンサートまで何をするのかは一切決めていませんでした。 そこで、前日の夜、当日の朝にかけてガイドブックとにらめっこしながら検討した結果、前泊のパダーボーンからフランクフルトに向かう途中… Read more »

 ドイツと飛び地巡り2015年秋 第21回:ホントにドイツ人に人気なの?パダーボーン

結果的には想い出深くて面白かったんですけど…。ウェブ情報だけでは心配。 ドイツ人が好きなドイツの観光名所ベスト50 メルヘン街道の街ブレーメンをお昼過ぎに出発、途中休憩しながらのドライブ、およそ3時間かけて到着した街「パダーボーン」。はっきり言って全然有名ではないと思います。ガイドブックにも載っていません。 なぜこの街に来たのか、それは次のサイトで紹介されていたからです。 ドイツ人が好きなドイツの観光名所ベスト50 | http://allabout.co.jp/gm/gc/65426/ せっか… Read more »

 ドイツと飛び地巡り2015年秋 第20回:世界遺産「ブレーメンのマルクト広場」

メルヘンチックな街の代表格。休日で活気がありました。 訪問日時:2015年10月31日、天気:曇り メルヘン街道のブレーメンへ 今回の誕生月ドイツ旅行も残すところもあと2日です。この日記のシリーズも気がつけば20回目を迎えました。私の観光が駆け足だということでもありますが、それだけヨーロッパドライブの旅の行動範囲が広いということでもあるでしょう。 さて、友人と食事のために遠路はるばるやってきたハノーファー(※ほんと食事&宿泊だけのためにきたので観光はしていません。いただいた食事は後日「番外編3:… Read more »

 ドイツと飛び地巡り2015年秋 第19回:美しい公園内にあるゴッホの傑作が集結した「クレラー・ミュラー美術館」

静かな森のなかにある美術館、世界有数のゴッホのコレクションがここに。 訪問日時:2015年10月30日、天気:晴れ 念願のクレラー・ミュラー美術館 世界的なゴッホのコレクションが集結していることで知られる「クレラー・ミュラー美術館」。ここへの訪問は長年の夢でした。これまでなかなか機会に恵まれず訪れることができないでいましたが、ついにその夢が叶う日がやってきたのです。 「クレラー・ミュラー美術館」は、エレーナ=クレラー・ミュラーという方が生涯をかけて作り上げた美術館です。ここにあるコレクションは、… Read more »

 ドイツと飛び地巡り2015年 第19回:チーズで有名な小さな美しい街「ゴーダ」

名前は有名でも街自体はあまり知られていない小さくて可愛らしい南オランダの街 訪問日時:2015年10月30日、天気:晴れ 中央広場近くの素敵なB&Bに夜に到着 この日はおそらくこの旅で最も宿泊場所を決めるのに悩みました。南オランダにはほどほどに観光地があって適度な大きさの街があるのかどうかよくわからなかったからです。かといって大都会も嫌だなあと考えていました。 そして、悩んだ挙句、見所はあるのかよくわからなかった「ゴーダ」を選びました。バールレナッサウ出発時にBooking.comで予約… Read more »

 ドイツと飛び地巡り2015年秋 第19回:オランダの代名詞風車の見える光景「キンデルダイク」

オランダといえばやっぱりこれ! 訪問日時:10月29日、天気:晴れ オランダといえば風車 ユニークな飛び地バールレナッサウの次に向かったのは、オランダの「キンデルダイク」という小さな村。オランダといえば風車の見れる光景を想像される方が多いと思いますが、このキンデルダイクはまさにその光景を代表する観光地です。なお、「キンデルダイク=エルスハウトの風車網」という名称でユネスコ世界文化遺産にも登録されています。 ところで、オランダのこのあたりの緯度はおおよそ52度、日本の北海道よりも高い位置にあります… Read more »

 ドイツと飛び地巡り2015年秋 第16回:愉快なオランダ&ベルギーの飛び地「バールレ・ナッサウ」=「バールレ・ヘルトホ」

訪問日時:2015年10月29日、天気:晴れ 目指すは、愉快なオランダ&ベルギーの飛び地「バールレ・ナッサウ」=「バールレ・ヘルトホ」 以前書きましたとおり、今回の旅のメインテーマのひとつは「飛び地」巡り。この日はその第二弾。オランダの中にあるベルギー、いやさらにその中にあるオランダー??とにかく一つの街に幾つもの飛び地があるという世界でも大変めずらしい街「バールレ・ナッサウ(オランダ部分の呼び方)」=「バールレ・ヘルトホ(ベルギー部分の呼び方)」です。 地図を見ると一目瞭然、このようになってい… Read more »

 ドイツと飛び地巡り2015年秋 第15回:小さいながらも豪華で美しい世界遺産「アーヘン大聖堂」

非常に歴史のある「小さな」大聖堂は、世界遺産の中の世界遺産! 訪問日時:2015年10月29日 ケルンからアーヘンへ、少しだけケルン大聖堂を見学 素晴らしい演奏会の翌日となりました。まず前泊地ケルンを出る前に、ちょっとだけケルン大聖堂に立ち寄ってみました。 そして見学を終えて駐車場へ。本日ははじめにオランダ国境に近い「アーヘン」という街を目指します。場所はこのあたりです。オランダとベルギーの国境近くの街です。 ケルンからはアウトバーンを飛ばしておよそ50分ほどで到着しました。駐車場も旧市街近くで… Read more »