フランスの最も美しい村


Les plus beaux villages de France(フランスの最も美しい村)

2010年4月よりフランスの最も美しい村を車で巡る旅を開始。2014年1月にヨーロッパ本土、コルシカ島、そして海外圏レユニオン島を含むすべての美しい村(合計157ヶ所)への訪問を達成しました。

 フランスの最も美しい村の投稿をcheck!

フランスの最も美しい村の投稿記事

当サイトには、「フランスの最も美しい村巡り」に関する投稿が数多くあり、これらはこのブログのなかで最も重要なものだと考えています。

 域圏別リスト、特におすすめリストをcheck!
 フランスの最も美しい村巡りMAP

基本的には写真を中心とした紹介記事です。

時々「この村はいったいどの辺にあるの?」というご指摘を受けます。そこで、フッター直前のエリアにGoogle Mapを配置するようにしました。緯度経度情報をデータベースに格納しているので、page_idとひも付けて取得し、Google Static Maps APIを用いて地図画像を取得しています。あわせて地域圏や県の情報も掲載しています。

また、Google Maps Distance Matrix APIを利用して作成した近隣の美しい村とそこまでの距離や移動時間(車)の一覧表、公式サイトおよび近隣20km圏内のホテル情報(Booking.comより)へのリンクも自動的に配置できるように工夫しました。

フランスの最も美しい村の過去記事を自動投稿するtwitterボットについては、2016年1月8日より稼働しています。

フランスの最も美しい村とは? (wikipediaより)

フランスの最も美しい村(仏:Les plus beaux villages de France)は、1982年にフランスコロンジュ=ラ=ルージュ(コレーズ県)で設立された協会である。その目的は質の良い遺産を多く持つ田舎の小さな村の観光を促進することにある。現在、協会の長を務めるのはゴルドの長であるモーリス・シャベールである。

協会ではブランドの信頼性と正当性を高めるために厳しい選考基準を設けている。協会の定めた基準はいくつもあるが要約すると以下の3点である。

  • 人口が2000人を超えないこと
  • 最低2つの遺産・遺跡(景観、芸術、科学、歴史の面で)があり土地利用計画で保護のための政策が行われていること
  • コミューン議会で同意が得られていること

従って景観を破壊するような建物や設備は制限される。このことで経済発展は妨げられるが観光の面ではプラスになる。また、認定後にも審査があり、資格が剥奪されることもある。 2009年10月現在で151のコミューンと数千の会員を有している。(Wikipedia)

「フランスの最も美しい村協会」のロゴ

Sainte-Enimie 20130514-_MG_0832

「フランスの最も美しい村」に選ばれている村の入口には、このような「フランスの最も美しい村協会」のロゴが掲げられています。この表札を撮影するのも美しい村巡りの楽しみのひとつ。

ただし、これは任意のようで全く見かけない村もいくつかあります。

ご参考:村の入口にあるフランスで最も美しい村協会のロゴ- フランスで最も美しい村巡り2011 番外編4 –

おすすめガイド

上記公式サイトでもそこそこ情報が得られるのですが、やはりなんといってもおすすめはこちらの本です。

「フランスの美しい村」 全踏破の旅 (講談社ARTピース)
「フランスの美しい村」 全踏破の旅 (講談社ARTピース)

写真集としても楽しめますし、美しい村巡りのプラン作成にも大いに参考になります。最後の方にある地図つきリストがとてもいいです。

Planing 2010 France Tour No.3

そうそう、こちらの本の表紙の村にも行きました。La Roque-sur-Ceze(ラ・ロック・シュル・セーズ)という村です。

La Roque-sur-Ceze 20100503-IMG_7448

ロードマップと公式ガイド

Belcastel 20100428 IMG_4776

「ロードマップと公式ガイドブック」もオススメです。でもこれ通販とかで買うのはちょっと難しいかも…。

ご参考:ロードマップと公式ガイドブック
All products of our shop (Anglais) | Les plus beaux villages de France – Site officiel
http://www.les-plus-beaux-villages-de-france.org/en/shop

これらは、2010年の美しい村巡りの際に現地で購入したもの。「Belcastel(ベルカステル)」という村のインフォで購入しました。

まずはロードマップ。

地図は100万分の1サイズ、このサイズだとおおよそフランス全土が掲載されている地図となります。中はこのような感じで美しい村がある場所には例のシンボルマークで印がついています。

20110404-DSC00400

ベースはおなじみの「ミシュラン」の地図です。フランスの道路地図では最もスタンダードといえるでしょう。

1cm=10kmなので目的地までの距離を目測しやすいのですが、細かな道や地名が載っていないのでこれだけですと村巡りはちょっとむずかしいかもしれません。

20110326-DSC00372

やはり、1cm=2km程度の詳細地図はもっておいたほうがいいかもしれません。ちなみにミシュランの地図は現地のガソリンスタンドで入手しやすいです。

次は公式ガイドブック。

公式ガイドブックの中身はこちらになります。

20110404-DSC00403

村の説明や写真、地図だけでなく、レストランやホテルの情報も掲載されています。今回は旅の途中は毎日宿を現地で手配することにしていますのでこちらはとても参考になるかもしれません。

公式サイト

Les plus beaux villages de France – Site officiel:
http://www.les-plus-beaux-villages-de-france.org/en