カテゴリー: 投稿記事一覧


 2019年4月イタリアNo.4:世界遺産、モデナの大聖堂、市民の塔、グランデ広場

訪問日時:2019年4月30日、午前10時頃 世界遺産にも選ばれ著名高いエミリアロマーニャ州モデナの街は、ボローニャの北西に位置しています。高速道路を利用しておよそ1時間程度の距離です。モデナはフェッラーラを追われたエステ家のもとで栄えた街。エステ家の芸術性があちこちに垣間見れるとても美しい街となっています。 駐車場 観光地として名高いモデナなので駐車場事情はまったく問題なかったです。旧市街の外、旧市街の北側にある中央駐車場を利用しました。ここは広い上、旧市街へのアクセスもよいのでクルマでの訪問… Read more »

 2019年4月イタリアNo.3:ボローニャ

訪問日時:2019年4月29日、1泊 トスカーナから北隣のエミリア・ロマーニャへ、エミリア・ロマーニャを代表する街ボローニャへとやってきました。訪問自体は2度目なのですが、正直2007年はほとんど通過したに過ぎなかったので、ゆっくり観光したいと考え、旅行3日目の宿はこの街で見つけることにしました。 この日はあいにくの雨で寒かったこともあり、観光は少なめ。ボローニャの街へと到着したのは午後3時頃だったと思います。ボローニャの宿はいつものBooking.comで見つけたマッジョーレ広場から比較的近い… Read more »

 Castelfranco Piandiscò(カステルフランコ・ピアンディスコ)-★★☆☆☆:イタリアの最も美しい村巡り No.5

訪問日時:2019年4月29日、午前10時頃 この旅は3日目に突入。まだまだ序盤です。この日は比較的緩めの日程。というのは天候があまりよくなく、当初予定していた山越えを諦め、美しい村を2つみてからエミリア・ロマーニャの中心都市ボローニャへと向かいここで1泊するという緩めの日程。ゆっくりと前泊地サンジミニャーノを出発、1時間程度でイタリア中央を北西から南東に貫くアペニン山脈の南側に位置するCastelfranco Piandiscò(カステルフランコ・ピアンディスコ)という村にやってきました。イタ… Read more »

 2019年4月イタリアNo.2:世界遺産、サン・ジミニャーノ歴史地区

2019年GW、平成最後にして令和初の旅行はイタリア中部。トスカーナを旅するのは12年ぶりのでしたが、その12年前には訪れる時間がなかったトスカーナを代表する世界遺産の街「サンジミニャーノ」に1泊することにしました。 もちろん宿泊場所は旧市街内にとりました。ということでクルマは旧市街の外側に停める必要があります。さすが世界的人気の観光地トスカーナの世界遺産とあって、駐車場も旧市街を取り囲むかのようにありました。 しかしこの日は日曜日ということもあって駐車場は大混雑。到着は夕方少し前の16時過ぎ、… Read more »

 Suvereto(スヴェレート)-★★★★☆:イタリアの最も美しい村巡り No.4

訪問日時:2019年4月28日、午後1時頃 前の日記から更新がだいぶ滞っていました。まだまだたくさん記録しないといけません。 前回ご紹介はブオンコンヴェントの村。トスカーナ中心にある村です。その日、その次に向かったのは、同じトスカーナ州ですが海側に近いところにある「Suvereto(スヴェレト)」という村です。写真集で見た感じだととても綺麗だったので、少し時間がかかり非効率ではあったのですが敢えて向かってみることにしました。 ブオンコンヴェントの村があるあたりは、ヴァルドルチャがあり、そして世界… Read more »

 Buonconvento(ブオンコンヴェント)-★★★★☆:イタリアの最も美しい村巡り No.3

訪問日時:2019年4月28日、午前10時頃 この日は、トスカーナ地方の旅となりました。しかしいわゆるメジャーな場所(フィレンツェ、シエナ)などは今回は行きません。相変わらずマイナーどころですが、美しい村を2箇所巡りました。しかしこの日の宿泊はサン・ジミニャーノ、世界遺産の街です。 さて4月28日、最初の訪問地はこれもまた世界遺産となっているヴァル・ドルチャの少し北側にあるBuonconvento(ブオンコンヴェント)という村です。イタリアの最も美しい村に選ばれています。 ちなみにヴァル・ドルチ… Read more »

 Caprarola(カプラローラ)-★★★★★:イタリアの最も美しい村巡り No.2

訪問日時:2019年4月27日、午後4時頃 到着2日目、観光日としては初日の27日、最後の観光は、ラツィオ州にあるカプラローラという街でした。ここはイタリアの最も美しい村に選ばれております。ローマからも50kmとそう遠くないのですが、公共交通機関がどの程度あるのかは不明です。もちろん僕はクルマでの訪問です。 この街はルネサンス期後期にトリエント公会議の招集で知られるローマ教皇パウルス3世(本名:アレッサンドロ・ファルネーゼ)が、枢機卿時代に立てた形が五角形の特徴的な宮殿「パラッツォ・ファルネーゼ… Read more »

 Civita de Bagnoregio(チヴィタ・デ・バーニョレッジョ)-★★★★★:イタリアの最も美しい村巡り No.1

訪問日時:2019年4月27日、午後1時頃 いつのまにやら私のライフワークとなっている「世界の最も美しい村巡り」、イタリア編となります。フランスやスペインなどの連載は行なっていますがイタリアは行なっていませんでした。しかしイタリアの美しい村訪問は初めてではありません。 2014年の南イタリア旅行で20箇所近く訪問しています。にもかかわらずシリーズ化をしていないのは、南イタリアへ行った当時、もちろん例外もありましたが、あまりにもこのイタリアの最も美しい村がフランスやスペインと比べて、無駄に規模が大… Read more »

 2019年4月イタリアNo.1:世界遺産、チェルヴェーテリとタルクイーニアのエトルリア墓地遺跡群

訪問日時:2019年4月27日、午前10時頃 今年もゴールデンウィークを利用して2週間ほどの旅行をしています。イタリアは2015年9月以来となります。今回はイタリアの中央部をティレニア海からアドリア海に渡って旅をしてきました。州で言えばラツィオ、トスカーナ、ウンブリア、マルケ、そしてエミリア・ロマーニャです。 トスカーナとウンブリアは、12年前の2007年に一度訪れていますが、その頃はまだヨーロッパドライブの経験も浅かったこと、南側も一部観光したので、主要都市数箇所を訪れただけでした。 その前に… Read more »

 小休止。読書のことなど。

小休止、といってもちょっとひとやすみするのは旅行記の執筆です。 続ける理由 ようやく2年間溜まっていた旅行記を書き終え、ようやく2019年まで戻ってこれました。といっても4月のイタリア記はこれからとなります。 この2年は生活環境も変化したこともあって、執筆ペースが落ちていました。 ところで、よく直接の知人から聞かれることは「いつまで旅行をしているのか」ですが、もう一つあるのは「記憶力がいいね」です。 写真やSNS、そしてグーグルマップのタイムラインなどのおかげでもありますが、確かに平均的に記憶す… Read more »