カテゴリー: ワロンの最も美しい村巡り


 Gros-Fays(グロ・フェ)- ワロンの最も美しい村巡り No.26 -★★★☆☆

訪問日時:2017年7月20日、午前10時頃 今回のワロンの最も美しい村シリーズは、訪問した順に紹介をしております。今回は26箇所目の村。この村を含めて残り5つです。前回のオウルからは日付は変わって2017年7月20日の訪問です。(もう半年以上も前のことだったのですね。) 20日最初の美しい村は、宿泊地のオウルからクルマで40分ほどに位置する「グロフェ」という村です。ブリュッセルからちょうど真南に位置するエリアにあります。このあたりはアルデンヌ地方と言って、豊かな森があるエリアとして知られます。… Read more »

 Oûr(オウル)- ワロンの最も美しい村巡り No.25 -★★★★☆

訪問日時:2017年7月19日-21日、2泊 フランス語圏は食事がいい! ベルギーは大きく2つに別れます。北部はオランダ語が公用語、そして南部はフランス語。プロテスタントとカトリックによって2分されているという理解でよいでしょう。食文化に関してはやはりカトリック・フランス語圏の南部が間違いなく良い! ベルギーの南部に位置するワロン地方も料理が美味しいです。そして数多くのホテルレストラン・オーベルジュが点在しています。そんなオーベルジュが美しい村にもあることがあります。前々回紹介したトルニュイの村… Read more »

 Chassepierre(シャッスピエール)- ワロンの最も美しい村巡り No.24 -★★★★☆

訪問日時:2017年7月19日、午後4時頃 リュクサンブール、ワロンでも最南端に位置するこのエリアの村、景色は特に美しく感じます。今回のご紹介のシャッスピエールは正直この景色だけが見どころ。そのほかは大した見どころはありませんでした。しかしながら、この景色はたしかに奇跡的に美しい!これを見るだけでも訪問する価値は十分にあるでしょう。 駐車場探しはやや一苦労。村の中にはありませんでした。しかし、村のすぐ外がこのような光景。まわりにクルマが路駐できそうなスペースがいくつもありました。 この村へと続く… Read more »

 Torgny(トルニュイ)- ワロンの最も美しい村巡り No.23 -★★★★★

訪問日時:2017年7月19日、12時頃 ワロン地方の最南端に位置するトルニュイ、この日2箇所目となるこの美しい村は、今回のワロンの最も美しい村巡りの中で、最も美しく印象的な村でした。位置的に非常に行きづらいのですが、訪問する価値は大いにあると断言いたします! 到着したのはノブルサールを出発してから1時間後の正午過ぎ。残念ながら天気は曇りでしたが、ノブルサールよりもさらに明るい茶色、いやオレンジ色の色合いのとても鮮やかな家々が近づくと同時に眼下に飛び込んできました。この高揚感、なんだか久しぶりに… Read more »

 Nobressart(ノブルサール)- ワロンの最も美しい村巡り No.22 -★★★★☆

訪問日時:2017年7月19日、午前11時頃 7月19日になりました。この日は、3泊お世話になったデュルビュイのホテルをチェックアウトし、ベルギーの一番南側に位置するリュクサンブール地方の美しい村巡りをしました。名前の通りこの地域はルクセンブルク大公のすぐ西隣です。この日最初の訪問は「Nobressart(ノブルサール)」、自転車にお詳しい方ならば「バストーニュ」という街の名前をご存知かもしれません。そのバストーニュの近くにある美しい村です。 私はあまり自転車クラシックレースの中継を見たことがな… Read more »

 Wéris(ヴェリス)- ワロンの最も美しい村巡り No.21 -★★☆☆☆

訪問日時:2018年7月18日、午後7時頃 この日は合計7箇所の美しい村に訪問。今回の旅の中では最多となりました。最後のこの村はニィからとても近く、クルマで10分程度。つまり宿泊地のデュルビュイからもとても近いです。ヨーロッパの夏は遅くまで明るいですがさすがにこの緯度(50度程度)だと19時には夕方の雰囲気となってきます。 この村もニィ同様、普通の住宅地といった感じでした。観光用の駐車場も特段なく、村の郊外にあるスペースに仮留めするみたいな形となりました。 普通の住宅地といっても確かに村の教会「… Read more »

 Ny(ニィ)- ワロンの最も美しい村巡り No.20 -★★★☆☆

訪問日時:2017年7月18日、午後5時頃 この日は精力的な訪問が続きました。美しい村以外ではディナン、そして美しい村はこの日だけで7箇所、今回ご紹介のNyはこの日6番目の村となります。 静かななだらかな平野にあるニィ、都会から離れるも綺麗で充実した郊外の村、いや新興住宅地のようなイメージでした。ワロンの村によくあるのですが美しい村には選ばれているものの特段観光には力を入れていないせいか、教会には入れない。 そして駐車場も街中には路駐スペースですらなかったように思います。村の外、入口側にどうにか… Read more »

 Crupet(クルペ)- ワロンの最も美しい村巡り No.19 -★★★★☆

訪問日時:2017年7月18日、午後4時頃 天候も気候も大変恵まれたこの日の精力的な美しい村訪問が続きます。セレ(直前訪問の美しい村)からこの村へ向かうには北方向、ディナン方向へと向かいます。セレへ訪れる前にディナン観光しているのでやや効率の悪い行程でしたが、それでもワロンの美しい村々はさほど距離がなく移動時間も30分程度、問題になるほどではありませんでした。 さて、村に到着したのは午後4時頃。早速村の中央に駐車場スペースを発見、わかりやすくそして広かったです。 ところですでに6割以上の村に訪問… Read more »

 Sosoye(ソゾワ)- ワロンの最も美しい村巡り No.17 -★★★★☆

訪問日時:2017年7月18日、午後12時頃 この日3番目の訪問地、2番目の美しい村ファレンからはクルマで10分程度の近距離にあるソゾワは、美しい小川と山々に囲まれた抜群の環境でした。 到着は正午ちょうど前くらい、駐車場は村の中に幾つかありましたが、収容台数は5台から6台程度と狭かったです。我々は運良く停めることができました。村の外であれば自由に停められそうな箇所もいくつかありました。 村に到着すると、ご覧のような鉄橋が一番最初に目に飛び込んできます。 こちらは現在は使われていませんが、まだ線路… Read more »

 Celles(セレ)- ワロンの最も美しい村巡り No.18 -★★★★☆

訪問日時:2017年7月18日、午後3時頃 この日4箇所目となる美しい村「セレ」に訪問。直前には美しい村ではなくワロン地方の有名観光地ディナンに行っています。この日の美しい村はディナン近郊に点在していました。そもそもナミュール同様にディナンはワロン地方のちょうど中央にあるため、本日訪問の村はもちろんですがその他の村へのアクセスも抜群です。ということで宿泊地として選んでもよかったのですが、なんとなく写真を見た限り地味だったので、少し不便にはなるのですが、もう少し南東よりのデュルビュイに3泊すること… Read more »