Gros-Fays(グロ・フェ)- ワロンの最も美しい村巡り No.26 -★★★☆☆

Gros-Fays 20072017-_MG_3608-yuukoma

訪問日時:2017年7月20日、午前10時頃

今回のワロンの最も美しい村シリーズは、訪問した順に紹介をしております。今回は26箇所目の村。この村を含めて残り5つです。前回のオウルからは日付は変わって2017年7月20日の訪問です。(もう半年以上も前のことだったのですね。)

20日最初の美しい村は、宿泊地のオウルからクルマで40分ほどに位置する「グロフェ」という村です。ブリュッセルからちょうど真南に位置するエリアにあります。このあたりはアルデンヌ地方と言って、豊かな森があるエリアとして知られます。アルデンヌ地方はフランスにもまたがっていますね。フランスにもシャンパーニュ・アルデンヌ地域圏があります。

Gros-Fays 20072017-_MG_3575-yuukoma

Gros-Fays 20072017-_MG_3586-yuukoma

近くには、周りには正直全くと行っていいほど他に観光できるところはありません。もっとも自然豊かなエリアですので、森などでハイキングあるいはキャンプをする人で賑わっているのかもしれません。

Gros-Fays 20072017-_MG_3567-yuukoma

Gros-Fays 20072017-_MG_3578-yuukoma

Gros-Fays 20072017-_MG_3597-yuukoma

とはいえ午前中の村には全く観光客、いや人すら歩いていませんでした。この村は17世紀ころに作られたという農夫のシャトー(といってもいわゆるおしゃれ感はない)と小さな教会があるくらい。それでも、まわりにはのどかな放牧の風景が広がり、ほっこりして気持ちのいい雰囲気ではありました。

Gros-Fays 20072017-_MG_3588-yuukoma

一応村にはこうしたお店があるのですが、、人はいるのかなあ…。

Gros-Fays 20072017-_MG_3610-yuukoma

Gros-Fays 20072017-_MG_3627-yuukoma

思ったよりも蒸し暑かったのが印象的。ワロン地方って意外と湿気が多いのではないかと、どの村へ行っても思いました。雨が多いせいなのでしょうか。自然豊か、森も豊かなのは雨量の影響かもしれませんね。

次はこの村から10分程度の距離にある村へと向かいます。

ワロンの最も美しい村 詳細情報

Google Mapsで表示

項目評価
総合的な美しさ★★★☆☆
外から観た村の景色★★★☆☆
村から観た外の景色★★★☆☆
村の景色★★★☆☆
見どころの多さ★★☆☆☆
運転の難易度★★★☆☆
滞在時間目安40分

公式サイトGros-Fays 近隣のホテル

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。