Wéris(ヴェリス)- ワロンの最も美しい村巡り No.21 -★★☆☆☆

訪問日時:2018年7月18日、午後7時頃

この日は合計7箇所の美しい村に訪問。今回の旅の中では最多となりました。最後のこの村はニィからとても近く、クルマで10分程度。つまり宿泊地のデュルビュイからもとても近いです。ヨーロッパの夏は遅くまで明るいですがさすがにこの緯度(50度程度)だと19時には夕方の雰囲気となってきます。

この村もニィ同様、普通の住宅地といった感じでした。観光用の駐車場も特段なく、村の郊外にあるスペースに仮留めするみたいな形となりました。

Wéris 18072017-_MG_3204-yuukoma

普通の住宅地といっても確かに村の教会「サント・ヴァルブルジュ教会」は美しかったです。中は見ることができず。しかし見所はここのみ。あとは村、といっても住宅地を少し歩いて散策する程度。

確かに雰囲気はいいとはいえ、ただの住宅しかないのは、美しい村とはいえどもこれってなんなのかなあって疑問に思ってしまいます。外部のものが勝手に訪れて良いものかと。しかし美しい村協会に加入するなど観光誘致に積極的に関与しているとは言えますからね。複雑な気分です。

Wéris 18072017-_MG_3196-yuukoma

Wéris 18072017-_MG_3200-yuukoma

15分程度散策した後、デュルビュイへと帰りました。

ワロンの最も美しい村 詳細情報

Google Mapsで表示

項目評価
総合的な美しさ★★☆☆☆
外から観た村の景色★★★☆☆
村から観た外の景色★★★☆☆
村の景色★★★☆☆
見どころの多さ★★★☆☆
運転の難易度★☆☆☆☆
滞在時間目安20分

公式サイトWéris 近隣のホテル

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。