Yèvre-le-Châtel(イェーヴル・ル・シャテル)- フランスで最も美しい村巡り2012 No.1 -★★★☆☆

訪問日時:2012年5月3日午前11時頃

さあ2012年の美しい村巡りレポート開始です。

今回最初に訪問したのはYèvre-le-Châtel(イェーヴル・ル・シャテル)、パリの南に位置するサントル地方の美しい村です。

この日の朝6時にパリの空港にてクルマを借り、途中朝ごはん休憩をとりつつ11時頃現地に到着。思ったより時間がかかったかも。

久しぶり、といっても昨年10月ぶりではあるのですが、やはり村に到着した時に感じるこの独特の雰囲気…、やっぱりいいですね。

駐車場は村の中心よりやや外れたところにありましたが、十分徒歩でもいける距離。

まいど恒例のクルマの撮影も。

停まっているクルマは私のフィアットだけでしたね。これもまあいつもどおりって感じです。

さあこちらのYèvre-le-Châtel(イェーヴル・ル・シャテル)、位置的にはオルレアンという街の北東にあるのですが、周りには美しい村協会に認定されているがあまりないのでやや中途半端ということで、訪問計画が立てづらかったのですが、このたび幸いにして初日のよいタイミングを見つけることができようやく訪問が実現がした次第。

まずいわゆる一般的な美しい村のように、素敵な村の家々が普通に点在し、

Ye?vre-le-Cha?tel 20120503-IMG_5892

Ye?vre-le-Cha?tel 20120503-IMG_5918

村のシンボルともいえる教会、

そしてここには小規模とはいえ、村の規模からすると少し立派なシャトーもありました。

Ye?vre-le-Cha?tel 20120503-IMG_5889

Ye?vre-le-Cha?tel 20120503-IMG_5869

でも時間の関係で中には入れず。外から眺めるだけで十分なんですけどね。

それにしても、さりげなく目撃するこういった風景がいかにもフランスだなあって思います。

特に表札系、看板系は異国の人からするととてもオシャレに感じますよね。

ということで2012年最初の美しい村、幸先の良いスタートといえるのではないでしょうか。このあとはブールジュへ、そして可能であればもう1つの美しい村へ向かう予定です。


フランスの最も美しい村 詳細情報

Google Mapsで表示
地域圏
サントル(Centre)ロワレ(Loiret)

項目評価
総合的な美しさ★★★☆☆
外から観た村の景色★★★★☆
村から観た外の景色★★☆☆☆
村の景色★★★☆☆
見どころの多さ★★★★☆
洗練度★★★★☆
運転の難易度★★★★☆
滞在時間目安80分

近隣の美しい村 ※近くにある場合表示されます

村名(フランス語)村名(日本語)総合的な美しさ距離移動時間※目安

公式サイトYèvre-le-Châtel近隣のホテル

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。