タグ: 世界遺産


 2016年GW スペインの旅 No.7:世界遺産巡り No.3 「ポブレー修道院」

訪問日時:2016年4月26日 カタルーニャの田舎にあるシトー会派修道院 さて、世界遺産シリーズに戻ります。この26日は2つの世界遺産、そして2つの美しい村を巡る予定です。この日訪れた世界遺産はスペインはカタルーニャ州にあるもので、どちらもどちらかというとマイナーな部類に入る世界遺産と言えるでしょう。 場所はバルセロナからクルマだと1時間30分程度、公共交通機関の有無は不明です。まずクルマやバスでないといけないと思われます。外国人観光客はすべてそうでした。 カタルーニャ州といえばカタルーニャ語と… Read more »

 2016年GW スペインの旅 No.6:世界遺産巡り No.2 「テルエル」アラゴンのムデハル様式の建築物

訪問日時:2016年4月24日(1泊) ちょっと不便だけど素敵なテルエル 世界遺産巡りシリーズに一旦戻ります。スペイン2日目の夜はアラゴン州にある「テルエル」という街に泊まることにしました。 テルエルという街の場所はこちら。 この街はちょっと不便なところにあります。一応サラゴサとバレンシアを結ぶ高速道路上にありますが、ご覧のとおりマドリードからだと大きく迂回していかなければ辿りつけません。直通の電車も走っていないそうです。しかも山岳地帯の中、標高は900mを超えるので、スペインといえども気温は低… Read more »

 2016年GW スペインの旅 No.5:世界遺産巡り No.1 歴史的城塞都市クエンカ

訪問日時:2016年4月23日、24日 世界遺産巡りも目的の一つ 今回からは、2016年GWに訪問してきたスペインにおける「世界遺産」をご紹介したいと思います。もちろん世界遺産巡りも旅の目的のひとつです。特に今回は訪問場所が通算200箇所を超えた記念すべき旅となりました。 ご参考:訪問世界遺産の一覧 今回の旅で新しく訪問した世界遺産は以下のとおりです。スペンは通算28箇所目。 21.歴史的城塞都市クエンカ – (1996年) 22.アラゴンのムデハル様式の建築物 – (1… Read more »

 ドイツと飛び地巡り2015年秋 第22回:カッセル郊外の紅葉がとても美しい世界遺産「ベルクパルク・ヴィルヘルムスヘーエ」

あらためてドイツって紅葉がとても美しい国だと実感。 訪問日時:2015年11月1日、天気:快晴 フランクフルトへ向かう途中にあるカッセルへ いよいよ旅の最終日。この日から11月、夜にフランクフルトでベルリン・フィルのコンサートを聴き、翌日の便で日本に帰ります。しかし、予定が決まっているのはここまで。実はこの日の夜のコンサートまで何をするのかは一切決めていませんでした。 そこで、前日の夜、当日の朝にかけてガイドブックとにらめっこしながら検討した結果、前泊のパダーボーンからフランクフルトに向かう途中… Read more »

 ドイツと飛び地巡り2015年秋 第20回:世界遺産「ブレーメンのマルクト広場」

メルヘンチックな街の代表格。休日で活気がありました。 訪問日時:2015年10月31日、天気:曇り メルヘン街道のブレーメンへ 今回の誕生月ドイツ旅行も残すところもあと2日です。この日記のシリーズも気がつけば20回目を迎えました。私の観光が駆け足だということでもありますが、それだけヨーロッパドライブの旅の行動範囲が広いということでもあるでしょう。 さて、友人と食事のために遠路はるばるやってきたハノーファー(※ほんと食事&宿泊だけのためにきたので観光はしていません。いただいた食事は後日「番外編3:… Read more »

 ドイツと飛び地巡り2015年秋 第19回:オランダの代名詞風車の見える光景「キンデルダイク」

オランダといえばやっぱりこれ! 訪問日時:10月29日、天気:晴れ オランダといえば風車 ユニークな飛び地バールレナッサウの次に向かったのは、オランダの「キンデルダイク」という小さな村。オランダといえば風車の見れる光景を想像される方が多いと思いますが、このキンデルダイクはまさにその光景を代表する観光地です。なお、「キンデルダイク=エルスハウトの風車網」という名称でユネスコ世界文化遺産にも登録されています。 ところで、オランダのこのあたりの緯度はおおよそ52度、日本の北海道よりも高い位置にあります… Read more »

 ドイツと飛び地巡り2015年秋 第15回:小さいながらも豪華で美しい世界遺産「アーヘン大聖堂」

非常に歴史のある「小さな」大聖堂は、世界遺産の中の世界遺産! 訪問日時:2015年10月29日 ケルンからアーヘンへ、少しだけケルン大聖堂を見学 素晴らしい演奏会の翌日となりました。まず前泊地ケルンを出る前に、ちょっとだけケルン大聖堂に立ち寄ってみました。 そして見学を終えて駐車場へ。本日ははじめにオランダ国境に近い「アーヘン」という街を目指します。場所はこのあたりです。オランダとベルギーの国境近くの街です。 ケルンからはアウトバーンを飛ばしておよそ50分ほどで到着しました。駐車場も旧市街近くで… Read more »

 ドイツと飛び地巡り2015年秋 第13回:ライン渓谷ドライブ

訪問日時:2015年10月28日、天気:雨時々曇り 晴れて欲しかったなあ… ハイデルベルクからライン渓谷へ ハイデルベルクを出発して次に向かったのは、ライン川。ライン川は過去何度も見たことがありますが、その渓谷沿いをゆっくり観光したことはありませんでした。この日の夜はケルンに泊まるので、ルート的には南側にあるマインツからコブレンツあたりまでドライブする予定です。 具体的にはマインツからコブレンツへと続く9号線というライン川西岸を走る道路をドライブしました。地図が小さいのでライン川東岸を走る42号… Read more »

 ドイツと飛び地巡り2015年秋 第10回:世界遺産「僧院の島ライヒェナウ」

訪問日時:2015年10月27日、天気:曇り 地味な島でも実は古い歴史があったのです。 ボーデン湖に浮かぶ小さな島「ライヒェナウ」へ クルマのレッカー移動トラブルも地元の人達の協力で無事に解決でき、これで再び旅行を続けることができるようになりました。しかも、迅速に解決できたこともあり、およそ1時間押しのスケジュールで観光再開できたのは、本当にありがたいことでした。 さて、この日最初に向かったのは、コンスタンツ郊外にある「ライヒェナウ島」です。ここは、という名前でユネスコ世界遺産に認定されています… Read more »

 ドイツと飛び地巡り2015年秋 第6回:ザンクト・ガレンの街と修道院

訪問日時:2015年10月26日 天気:曇り リヒテンシュタインからスイス北東部の街:ザンクト・ガレンへ 好天のリヒテンシュタインの首都ファドゥーツを満喫後は、スイスに戻る予定です。この日の午後の訪問先として選んだのは、スイスの北東部にあるザンクト・ガレンという街。ここには「ザンクト・ガレン修道院」という中世から続く有名な修道院があり、世界遺産にも選ばれています。もっとも現存の建物はバロック時代のもの、これがとても美しいとの評判。 リヒテンシュタインからはひたすら高速に乗りすすむだけ。1時間ちょ… Read more »