タグ: 世界遺産


 2016年GW スペインの旅 No.30:バルセロナ編4 カサ・ミラ(ラ・ペドレラ)

訪問日時:5月5日午後3時頃 バルセロナで一番の目抜き通りグラシア通りある印象的なガウディ建築 今は予約が必要ということで、空振りに終わってしまったグエル公園からバスで再びグラシア通りまで戻ってきました。このグラシア通りはバルセロナ一番の繁華街、といったところでしょうか。幅の広い大きな道路の両脇には、世界的なブランドショップが連なっています。 その大通り沿いにカサ・ミラはあります。非常に存在感がある大きな建物なので、すぐに分かるかと思います。 ちなみに交差点のはさんで反対側にはカサ・バトリョがあ… Read more »

 2016年GW スペインの旅 No.29:バルセロナ編3 サン・パウ病院

訪問日時:5月5日正午過ぎ ガウディと並び称されるモデルニスモの巨匠「モンタネール」の傑作の一つ 芸術の街バルセロナを代表するものといえばなんといってもモデルニスモ建築。最も有名な建築家といえば、あのサグラダ・ファミリアであまりにも有名なガウディですが、もう一人このモンタネールの存在を忘れてはいけません。 「ルイーズ・ドミニク・イ・モンタネール(Lluís Domènech i Montaner)」は、ガウディらと肩を並べるカタルーニャ・モデルニスモを代表する建築家の一人。 彼の作品といえば、ま… Read more »

 2016年GW スペインの旅 No.28:バルセロナ編2「世界遺産:カタルーニャ音楽堂」でコンサート

訪問日時:2016年5月4日午後8時、5月5日午前10時 何度も訪れているバルセロナにして、はじめての訪問。 初めての訪問 バルセロナ、最後の訪問は2012年のF1グランプリ観戦。その前は2010年、その時はフランスの最も美しい村巡りの時、アイスランド火山の影響でフランスの空港が閉鎖されてしまった関係で、トルコ経由で来た時でした。 それ以前にも何度か訪れていますが、実は訪れていなかったこの音楽堂。行こう行こうと思ってて結局一度も行ったことがなかったのですが、今回ようやく訪れることができました。バ… Read more »

 2016年GW スペインの旅 No.27:バルセロナ編1「コロニア・グエル」

訪問日時:2016年5月4日午後1時 バルセロナ郊外にある未完成の傑作! 最後の3日間はバルセロナ観光 5月旅行終了時からコンスタントに綴っているこのシリーズですが、ようやく最後の3日目までたどり着きました。いつものことなのかもしれませんが、今回はかつてないくらい盛りだくさんな旅行となっていたようです。 いよいよ終盤の3日間。我々が選んだ訪問地はバルセロナです。実はバルセロナは当初行く予定ではありませんでした。GWの始まる前の一人旅ステージ(4月29日より妻が合流)では、一度バルセロナ近くまで来… Read more »

 2016年GW スペインの旅 No.20:ロンセスバージェス、ちょっとだけ巡礼路の旅

訪問日時:2016年5月2日、午前9時頃 巡礼路、スペイン側最初の拠点となり小さな街 GW旅行の最大の鬼門のひとつ「メーデー」をどうにかしてクリア、5月2日となりました。 ロンセスバージェスは、サンティアゴ・デ・コンポステーラ、フランスからのルートで、ピレネーを超えスペイン領に入り一番最初に到着する拠点の街としてとても有名です。いつものようにGoogleマップで位置確認。 街の名前である「ロンセスバージェス」とは「ローランの谷」という意味で、ローラントはカール大帝配下の武将のこと。この地は、にお… Read more »

 2016年GW スペインの旅 No.14:世界遺産巡り No.8 「ビスカヤ橋」

訪問日時:2016年4月30日、午後1時頃 この旅で最も「楽しかった!」世界遺産かもしれない。 スペイン・バスクへ これまでフランス・スペインの数多くの地域を訪問していますが、意外?にも魅力満載のバスク地方、スペイン側のバスク地方に訪問したことはありませんでした。厳密に言えば足を踏み入れた程度であれば、5年前に行っていたフランスの最も美しい村巡りの際に、少しだけあるのですが。 ということで、今回のスペイン旅行の目的のひとつはこのバスクへの訪問でした。 まずブルゴスから高速でビルバオ方向へと向かい… Read more »

 2016年GW スペインの旅 No.13:世界遺産巡り No.7 「ブルゴス大聖堂」

訪問日時:2016年4月30日午前10時頃 ヨーロッパのカテドラルの中でもお気に入りのひとつ。 サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路上の主要都市ブルゴス サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路巡り以来2回めの訪問となります。ここはとてもよい印象だったのでおそらく何度も来ることになりそう、と思ったのですが、意外にも4年ぶりと早めの再訪となりました。 4年前の旅行記:巡礼路ドライブの旅 No.7 Burgos(ブルゴス)- Camino de Santiago 2012 レルマからの高速道路は、… Read more »

 2016年GW スペインの旅 No.11:世界遺産巡り No.6 「セゴビア旧市街とローマ水道橋」

訪問日時:2016年4月29日午前10時 美しい村巡りが急遽、世界遺産セゴビアの街へ 4月29日になりました。この日からは前日から現地入りした妻との2人旅となります。当初この日の予定は、4つの美しい村巡りの予定でしたが、美しい村はとても小さいため、4つめぐったとしても時間が余りそうだな、と計画時から薄々感じていました。まあその時はその時で、と思ってまずはこの日最初の美しい村を目指していました。 まずはバラハス空港を出発(前日は空港側に宿泊)、高速道路で北上、そして高速を降りて西へと向かう国道へ入… Read more »

 2016年GW スペインの旅 No.10:世界遺産巡り No.5 「サラゴサ」アラゴンのムデハル様式の建築物

訪問日時:2016年4月27日 午後3時過ぎ、1泊 スペインの古都、なんだけどちょっと中途半端? 2016年7月のフランス旅行で更新が遅れてしまいましたが、2016年GWの旅行記はまだまだ続きます。フランス旅行のほうに着手できるのはいったいいつだろうか…。 アラゴンの都「サラゴサ」に1泊 アルケサル、ロアーレ城に続いて選んだ訪問地は、アラゴンの都である「サラゴサ」、そして4日目の宿泊地もここに決めました。ロアーレ城からは高速で1時間程度。過去の数回のスペイン旅行を通してずっと気になっていた街の一… Read more »

 2016年GW スペインの旅 No.8:世界遺産巡り No.4 「バル・デ・ボイのカタルーニャ・ロマネスク様式教会群」

中世と現代の芸術の見事なコラボレーション! 訪問日時:2016年4月26日午後3時頃 3時間かけてフランス国境沿いに有るピレネーの奥深くのバル渓谷へ 前日の美しい村巡りから一転この日は世界遺産巡りが続きます。午前中はカタルーニャ地方あるシトー会派の修道院「ポブレー修道」へ。その観光を終えてから向かったのは、「ボイ渓谷(バル・デ・ボイ、Vall de Boí)」というところにある「タウル(Taüll)」という小さな村です。地図だとこのあたり。 思ったよりも道路状況は良かったとはいえ、かなりピレネー… Read more »