タグ: 世界遺産


 2016年GW スペインの旅 No.27:バルセロナ編1「コロニア・グエル」

訪問日時:2016年5月4日午後1時 バルセロナ郊外にある未完成の傑作! 最後の3日間はバルセロナ観光 5月旅行終了時からコンスタントに綴っているこのシリーズですが、ようやく最後の3日目までたどり着きました。いつものことなのかもしれませんが、今回はかつてないくらい盛りだくさんな旅行となっていたようです。 いよいよ終盤の3日間。我々が選んだ訪問地はバルセロナです。実はバルセロナは当初行く予定ではありませんでした。GWの始まる前の一人旅ステージ(4月29日より妻が合流)では、一度バルセロナ近くまで来… Read more »

 2016年GW スペインの旅 No.20:ロンセスバージェス、ちょっとだけ巡礼路の旅

訪問日時:2016年5月2日、午前9時頃 巡礼路、スペイン側最初の拠点となり小さな街 GW旅行の最大の鬼門のひとつ「メーデー」をどうにかしてクリア、5月2日となりました。 ロンセスバージェスは、サンティアゴ・デ・コンポステーラ、フランスからのルートで、ピレネーを超えスペイン領に入り一番最初に到着する拠点の街としてとても有名です。いつものようにGoogleマップで位置確認。 街の名前である「ロンセスバージェス」とは「ローランの谷」という意味で、ローラントはカール大帝配下の武将のこと。この地は、にお… Read more »

 2016年GW スペインの旅 No.14:世界遺産巡り No.8 「ビスカヤ橋」

訪問日時:2016年4月30日、午後1時頃 この旅で最も「楽しかった!」世界遺産かもしれない。 スペイン・バスクへ これまでフランス・スペインの数多くの地域を訪問していますが、意外?にも魅力満載のバスク地方、スペイン側のバスク地方に訪問したことはありませんでした。厳密に言えば足を踏み入れた程度であれば、5年前に行っていたフランスの最も美しい村巡りの際に、少しだけあるのですが。 ということで、今回のスペイン旅行の目的のひとつはこのバスクへの訪問でした。 まずブルゴスから高速でビルバオ方向へと向かい… Read more »

 2016年GW スペインの旅 No.13:世界遺産巡り No.7 「ブルゴス大聖堂」

訪問日時:2016年4月30日午前10時頃 ヨーロッパのカテドラルの中でもお気に入りのひとつ。 サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路上の主要都市ブルゴス サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路巡り以来2回めの訪問となります。ここはとてもよい印象だったのでおそらく何度も来ることになりそう、と思ったのですが、意外にも4年ぶりと早めの再訪となりました。 4年前の旅行記:巡礼路ドライブの旅 No.7 Burgos(ブルゴス)- Camino de Santiago 2012 レルマからの高速道路は、… Read more »

 2016年GW スペインの旅 No.11:世界遺産巡り No.6 「セゴビア旧市街とローマ水道橋」

訪問日時:2016年4月29日午前10時 美しい村巡りが急遽、世界遺産セゴビアの街へ 4月29日になりました。この日からは前日から現地入りした妻との2人旅となります。当初この日の予定は、4つの美しい村巡りの予定でしたが、美しい村はとても小さいため、4つめぐったとしても時間が余りそうだな、と計画時から薄々感じていました。まあその時はその時で、と思ってまずはこの日最初の美しい村を目指していました。 まずはバラハス空港を出発(前日は空港側に宿泊)、高速道路で北上、そして高速を降りて西へと向かう国道へ入… Read more »

 2016年GW スペインの旅 No.10:世界遺産巡り No.5 「サラゴサ」アラゴンのムデハル様式の建築物

訪問日時:2016年4月27日 午後3時過ぎ、1泊 スペインの古都、なんだけどちょっと中途半端? 2016年7月のフランス旅行で更新が遅れてしまいましたが、2016年GWの旅行記はまだまだ続きます。フランス旅行のほうに着手できるのはいったいいつだろうか…。 アラゴンの都「サラゴサ」に1泊 アルケサル、ロアーレ城に続いて選んだ訪問地は、アラゴンの都である「サラゴサ」、そして4日目の宿泊地もここに決めました。ロアーレ城からは高速で1時間程度。過去の数回のスペイン旅行を通してずっと気になっていた街の一… Read more »

 2016年GW スペインの旅 No.8:世界遺産巡り No.4 「バル・デ・ボイのカタルーニャ・ロマネスク様式教会群」

中世と現代の芸術の見事なコラボレーション! 訪問日時:2016年4月26日午後3時頃 3時間かけてフランス国境沿いに有るピレネーの奥深くのバル渓谷へ 前日の美しい村巡りから一転この日は世界遺産巡りが続きます。午前中はカタルーニャ地方あるシトー会派の修道院「ポブレー修道」へ。その観光を終えてから向かったのは、「ボイ渓谷(バル・デ・ボイ、Vall de Boí)」というところにある「タウル(Taüll)」という小さな村です。地図だとこのあたり。 思ったよりも道路状況は良かったとはいえ、かなりピレネー… Read more »

 2016年GW スペインの旅 No.7:世界遺産巡り No.3 「ポブレー修道院」

訪問日時:2016年4月26日 カタルーニャの田舎にあるシトー会派修道院 さて、世界遺産シリーズに戻ります。この26日は2つの世界遺産、そして2つの美しい村を巡る予定です。この日訪れた世界遺産はスペインはカタルーニャ州にあるもので、どちらもどちらかというとマイナーな部類に入る世界遺産と言えるでしょう。 場所はバルセロナからクルマだと1時間30分程度、公共交通機関の有無は不明です。まずクルマやバスでないといけないと思われます。外国人観光客はすべてそうでした。 カタルーニャ州といえばカタルーニャ語と… Read more »

 2016年GW スペインの旅 No.6:世界遺産巡り No.2 「テルエル」アラゴンのムデハル様式の建築物

訪問日時:2016年4月24日(1泊) ちょっと不便だけど素敵なテルエル 世界遺産巡りシリーズに一旦戻ります。スペイン2日目の夜はアラゴン州にある「テルエル」という街に泊まることにしました。 テルエルという街の場所はこちら。 この街はちょっと不便なところにあります。一応サラゴサとバレンシアを結ぶ高速道路上にありますが、ご覧のとおりマドリードからだと大きく迂回していかなければ辿りつけません。直通の電車も走っていないそうです。しかも山岳地帯の中、標高は900mを超えるので、スペインといえども気温は低… Read more »

 2016年GW スペインの旅 No.5:世界遺産巡り No.1 歴史的城塞都市クエンカ

訪問日時:2016年4月23日、24日 世界遺産巡りも目的の一つ 今回からは、2016年GWに訪問してきたスペインにおける「世界遺産」をご紹介したいと思います。もちろん世界遺産巡りも旅の目的のひとつです。特に今回は訪問場所が通算200箇所を超えた記念すべき旅となりました。 ご参考:訪問世界遺産の一覧 今回の旅で新しく訪問した世界遺産は以下のとおりです。スペンは通算28箇所目。 21.歴史的城塞都市クエンカ – (1996年) 22.アラゴンのムデハル様式の建築物 – (1… Read more »