タグ: フランスの最も美しい村


 クロワッサン – フランスで最も美しい村巡り2013 番外編4-

フランスの朝食といえば、クロワッサンにカフェ、以上って感じでものすごくシンプルなんですけど、それにしてもフランスで食べるクロワッサンはほんとに美味しい。 パンはヨーロッパどこでも美味しいのですが、そのなかでもやっぱりフランスが一番かなあ。 特に美しい村巡りのような田舎が中心だと、ホテルで自作もしくは街にかならずある小さなパン屋さんとかで手作りの大きめなクロワッサンがいただける。そう、大きめのものが多いかも。 日本のものと比べると、とてもしっとりとしていてモチモチの食感。とてもここちよくて美味しい… Read more »

 Saint-Antoine-l’Abbaye(サン・タントワーヌ・ラベイ)- フランスで最も美しい村巡り2013 No.35 -★★★★☆

訪問日時:2013年5月16日午後4時頃 この日宿泊していたル・ポエ・ラヴァルを含めますと、16日通算3箇所目の美しい村となります。 アルプスの村ボヌヴァル・シュル・アルクから3時間ほどで到着。駐車場は村の郊外に点在しているため、見つけやすかったです。 ここサン・タントワーヌ・ラベイは、比較的新しくフランスの最も美しい村に選ばれた村のひとつです。僕が2010年に美しい村巡りを始めたときにはまだ選ばれていませんでした。 この地に聖アントニウス(アントニー)修道院が出来たのは13世紀頃。村の由来が中… Read more »

 Bonneval-sur-Arc(ボヌヴァル・シュル・アルク)- フランスで最も美しい村巡り2013 No.34 -★★★★☆

訪問日時:2013年5月16日午前12時頃 こちらの村は、ヨーロッパ本土にあるフランスの最も美しい村の中では最も行くのが難しいといっても過言ではありません。 当初は訪れる予定がありませんでした。 しかし、旅も終盤、時間にやや余裕ができてきたこと、さらには、ここで頑張ればこの旅が終わるまでの間に、ヨーロッパ本土の美しい村を制覇することができるかもしれないという欲から、この村に片道3時間半かけて向かってみることにしました。 とはいえども、アルプスの夏は短い。フランスのローヌ・アルプ地方、サヴォア地方… Read more »

 Le Poet-Laval(ル・ポエ・ラヴァル)- フランスで最も美しい村巡り2013 No.33 -★★★★★

訪問日時:2013年5月15日午後8時頃(1泊) 5月15日最後の目的地となったのは、Le Poet-Laval(ル・ポエ・ラヴァル)という美しい村。コート・ダジュールのガッサンから、プロヴァンスを抜けて一気にローヌ・アルプ地域圏までやってきました。 ガッサンを出てから4時間が経過、大雨の降るなかでの到着。 もう午後8時を過ぎていたので、今夜はこの村に泊ることにしました。本当は近くの大きな街モンテリマールに泊まろうと思ったのですが、観光の効率などを考えて、さらに25kmほど離れたこの美しい村に行… Read more »

 Gassin(ガッサン)- フランスで最も美しい村巡り2013 No.32 -★★☆☆☆

訪問日時:2013年5月15日午後3時頃 僕のフランスドライブ歴は、はじめてのヨーロッパドライブを行った2006年を皮切りに、しばらくドイツや中欧諸国中心の時期が続いた時期はありましたが、すでに5年近くにも及んでいます。 特に南フランスはプロヴァンス・コート・ダジュール地域は、最もドライブしているエリアです。 この旅32箇所目、通算145箇所目の美しい村となったGassin(ガッサン)は、コート・ダジュールに港町として名高いあるサントロペ郊外にある美しい村。 やや高台にある村で、村からはサントロ… Read more »

 Montclus(モンクリュ)- フランスの最も美しい村巡り2013 No.31 -★★★☆☆

訪問日時:2013年5月15日午前11時頃 フランスの最も美しい村「サン・テミニ」で一晩過ごした翌日は、さらに東へと向かいました。 2013年5月15日最初の訪問の村は、ラングドック・ルーション地域圏ガール県に属するモンクリュ。こちらには11時に到着、サン・テミニを朝9時に出発したのは朝の9時でしたから2時間のドライブでした。 ニームから70kmほどのところに位置する美しい村で、この付近には、3年前に訪問した「Aigueze(エゲーズ)」「La Roque-sur-Ceze(ラ・ロック・シュル・… Read more »

 Sainte-Enimie(サン・テミニ)- フランスで最も美しい村巡り2013 No.30 -★★★★★

訪問日時:2013年5月14日午後5時頃(1泊) ブルッス・ル・シャトーからミヨーへと抜けて、高速に乗り30分。3年ぶりのミヨー橋(後日詳細レポート書きます!)を渡り再び一般道へ。 タルン川が切り開く渓谷沿いの狭いタイトな道を東へ進むことおよそ1時間。 この日4箇所目、そしてこの旅30箇所目、通算143箇所目の美しい村「Sainte-Enimie(サン・テミニ)」に到着しました。 村へ着く手前にとてもよいパーキングスペースがありましたので、 ここにクルマをとめて写真撮影開始。 素晴らしい景色です… Read more »

 Brousse-le-Chateau(ブルッス・ル・シャトー)- フランスで最も美しい村巡り2013 No.29 -★★★★☆

訪問日時:2013年5月14日午後1時頃 アヴェロンの美しい村巡りは続きます。5月14日3つ目の訪問は、ブルッス・ル・シャトー。 ミヨー、アルビとこのエリアの東西に流れるタルン川に沿ってちょうどアルビとミヨーの中間地点に存在するフランスの最も美しい村です。 快晴下でのタルン川沿いのドライブはとても気持ちよかったです。 タルン川の南側に沿うかたちでD902号線を走ります。ブルッス・ル・シャトーへはこの南側の道路からタルン川にかかる橋をわたって入ります。 この橋から見た村の、シャトーの景色はとても美… Read more »

 Sauveterre-de-Rouergue(ソーヴテール・ド・ルーエルグ)- フランスで最も美しい村巡り2013 No.28 -★★★☆☆

訪問日時:2013年5月14日午前11時頃 好天に恵まれた5月14日、2カ所目の村へ。 この日最初の訪問地モネスティエからそれほど遠くはないと思っていたのですが、Google Map ナビに従って細い小さな一般道で向かったので、思った以上苦労しました。ううむGoogle先生め…。 途中からアルビとロデスを結ぶ大きな国道N88号線に合流したとはいえ、そこから離れてしまうと、やはり中世のバスティード、いかにも軍事的な拠点にふさわしく、村へと続く道のつづら折り具合は激しくなる一方、地図的には近く感じて… Read more »

 Monesties(モネスティエ)- フランスで最も美しい村巡り2013 No.27 –

訪問日時:2013年5月14日午前9時頃 項目 概要 評価 総合評価 総合的な評価です。 ★★☆☆☆ 行きやすさ 行きやすい、見つけやすいほど高評価 ★★★☆☆ 見所の多さ 見所、見ごたえが多いほど高評価 ★☆☆☆☆ 駐車しやすさ 見つけやすさ、停めやすさ、広さなど ★★★★☆ レストラン レストランの有無や数など ★☆☆☆☆ お店 お店(おみやげ、飲食)の有無や数など ★☆☆☆☆ ホテル ホテルの有無や数、泊まりやすさなど ☆☆☆☆☆ 2013年5月14日最初のフランスの最も美しい村はアルビ郊… Read more »