タグ: 飛び地


 ドイツと飛び地巡り2015年秋 第16回:愉快なオランダ&ベルギーの飛び地「バールレ・ナッサウ」=「バールレ・ヘルトホ」

訪問日時:2015年10月29日、天気:晴れ 目指すは、愉快なオランダ&ベルギーの飛び地「バールレ・ナッサウ」=「バールレ・ヘルトホ」 以前書きましたとおり、今回の旅のメインテーマのひとつは「飛び地」巡り。この日はその第二弾。オランダの中にあるベルギー、いやさらにその中にあるオランダー??とにかく一つの街に幾つもの飛び地があるという世界でも大変めずらしい街「バールレ・ナッサウ(オランダ部分の呼び方)」=「バールレ・ヘルトホ(ベルギー部分の呼び方)」です。 地図を見ると一目瞭然、このようになってい… Read more »

 ドイツと飛び地巡り2015年秋 第7回:スイスの中のドイツ「ビュージンゲン」

訪問日時:2015年10月26日 天気:晴れ どうせ同じドイツ語圏なのでどっちがどっちだかわかりませんが…。 今回のメインテーマのひとつは「飛び地」 みなさまご存知かとは思いますが、あらためて飛び地について説明いたします。 「飛び地」とは「他国の領土によって本土から隔絶された場所」のことで、具体的には次の2つのタイプがあります。 周囲のすべてを他国に囲まれた、内陸の飛び地。(例)ナヒチェヴァン、バールレ 陸上では他国の領土によって隔絶されているが、海などに面している飛び地。(例)カリーニングラー… Read more »

 ドイツと飛び地巡り2015年秋 第2回:ミュンヘン中央駅でレンタカーを借りる

訪問日時:2015年10月25日 天気:曇り時々晴れ ミュンヘン中央駅で朝食 この日から本格的な観光を開始。もう早速クルマを借りました。前泊のホテルは朝食付きではなかったので、ミュンヘン中央駅でいただくことにしました。チェックアウト後、ただちに向かいました。 ミュンヘン中央駅は非常に大きなターミナルとなっていて、ヨーロッパのあらゆる街からの電車が到着します。そして、駅のお店、特に飲食店がとても充実しています。朝から大変混雑はしていますが、食べるところに困ることはありません。ただ大きなトランクを持… Read more »

 ドイツと飛び地巡り2015年秋 第1回:出発編、はじめてのカタール航空とO2のプリペイドSIM購入

日時:2015年10月24日、天気:晴れ はじめてのカタール航空、ドーハ空港で乗り継ぎミュンヘンへ 最近、長期休暇(※日本限定の呼び方、世界的には短期)を取る場合、基本、金曜日夜便にしています。時間を大いに利用できます。 今回はカタール航空をはじめて利用しました。このところ料金的な面(とにかくサーチャージが安い)と深夜便が多いという点からも中東系の航空会社の利用比率が高くなっています。ヨーロッパの主要都市以外なら直行は基本ないのでどうせ乗り継ぎ、であればどこでもよくそしてやすい方がいい。 10月… Read more »

 ドイツと飛び地巡り2015年秋:はじめに

旅行記:ドイツと飛び地巡り2015年秋シリーズ書き始めます! ようやく2015年10月末に行って来たドイツ旅行記を開始します。今回の旅行のテーマは「紅葉」「飛び地」そして「音楽」でした。今回はいつもとは趣向を変えて、先に何を書くのか決めてから執筆しようと思います。 現在のところ、次の24回の連載を予定しています。 ※更新履歴 2015/12/13 「第8回:実はドイツの飛び地?コンスタンツでビアホール」を追加、その関係でそれ以降の回を1つずつ繰り下げました。 2015/12/10 「第4回:リヒ… Read more »

 10月末は「ドイツ」と「ドイツ国境周辺の国々」を巡る旅をします

またまた旅行のお話。まだイタリアも行っていませんが、その1か月後はドイツに行く予定です。10月末に再び1週間まとまったお休みが取れるので、それも利用します。 行き先として選んだのはドイツです。何回目だったっけ? 旅の目的その1:オーケストラを聴く なんと10月末に、西ドイツにが演奏で来るのです。なんだこの奇跡的な組み合わせは! まず10月28日にケルンにウィーンフィル、 Kölner Philharmonie Wiener Philharmoniker, H. Blomstedt: Beetho… Read more »