タグ: 読書


 小休止。読書のことなど。

小休止、といってもちょっとひとやすみするのは旅行記の執筆です。 続ける理由 ようやく2年間溜まっていた旅行記を書き終え、ようやく2019年まで戻ってこれました。といっても4月のイタリア記はこれからとなります。 この2年は生活環境も変化したこともあって、執筆ペースが落ちていました。 ところで、よく直接の知人から聞かれることは「いつまで旅行をしているのか」ですが、もう一つあるのは「記憶力がいいね」です。 写真やSNS、そしてグーグルマップのタイムラインなどのおかげでもありますが、確かに平均的に記憶す… Read more »

 バイラルループ読んで 日本の閉塞感なりゲーム音楽業界のこととかをちょっと考えた

久しぶりに読書感想文でも。 バイラル・ループ あっという間の急成長にはワケがあるアダム・ペネンバーグ 中山 宥 ソーシャルメディア、SNS好きなら読んで楽しめる本。特にバイラルな効果ってtwitterをそれなりに使っている人なら実感沸くんじゃないかな。特に昨年の大震災のときにも体験できたからね。 本書はこの10年におけるネットビジネスの発展を理解するにも最適だし、今後どう発展していくのかの見通しをつけるにも最適な一冊だと思う。 でも最後の第12章「広告の新たなスタイル」というところは、少々物足り… Read more »

 「アニメで読む世界史」:久しぶりに”紙の”本など買ってみました

アニメで読む世界史 最近はiPhoneやiPadの影響もあってすっかりご無沙汰の本、いやいや正確には”紙の”本を久しぶりにAmazonにて購入してみました。 タイトル、興味惹かれますよね。 この本を書いた動機がとっても素晴らしい! 僭越ながら本文の一部から抜粋しますと、 アニメから世界史がわかって、受験を控えている人は読めば大学入試が通るし、サラリーマンの方には、同僚との会話のネタができる。「そんな本があったら、最高やね。」 そして、 まとまった知識もいいでしょうが、毎日の会話でちょっと使えそう… Read more »