タグ: ワロン地方


 Thon-Samson(トン・サムソン)- ワロンの最も美しい村巡り No.9 -★★☆☆☆

訪問日時:2017年7月16日、午後7時頃 宿泊地デュルビュイはもう目の前だし午後7時を回っていましたが、まだ日は明るいので効率重視でこの日5箇所目の美しい村巡りを実施。ですが地味でした。教会含め建物の雰囲気はとてもよいのですが、やはり密度が薄いといいますか…。フランスやスペインのように石畳の道路はありませんし。 しかし、いまあらためて公式サイトの写真を見ると、そこに掲載されていた写真のような光景を見たか確かでなかったため、本当に正しい目的地に到達できたのか心配になってきました。多分大丈夫だとは… Read more »

 Mozet(モゼ)- ワロンの最も美しい村巡り No.8 -★★★★☆

訪問日時:2017年7月16日、午後4時頃 この日は非常に精力的にワロンの最も美しい村巡りをしておりました。午前までにすでに3箇所、そして、一旦離脱してとある世界遺産を見に行っていましたが(もちろん後日詳細ご報告します)、午後3時をまわりこの日から3泊お世話になるデュルビュイの街へ向かう途中にさらにもう2箇所の美しい村に訪問しました。 本日4箇所目の村がこちらの「Mozet(モゼ)」となります。村の位置はワロン地方の人気観光地ナミュールとデュルビュイのちょうど中間くらいです。到着は午後4時当たり… Read more »

 Vierves-sur-Viroin(ヴィエルヴ・シュル・ヴィロワン)- ワロンの最も美しい村巡り No.7 -★★★★☆

訪問日時:2017年7月16日、午後12時頃 ようやく求めていたイメージ通りの村に巡り会えたか。 この日3箇所目の村は、直前に訪れた村から1時間程度の距離。ワロンの最も美しい村はわずか1週間の旅行で完全制覇したわけですが、それはそもそもワロン地方自体が小さいこと、そのためひとつひとつの村の移動距離が30分から1時間程度であるがゆえに、短期間で完全制覇できたのだといえるでしょう。 さて今回ご紹介の「Vierves-sur-Viroin(ヴィエルヴ・シュル・ヴィロワン)」、詳しい位置などはこの投稿の… Read more »

 Ragnies(ラニュイ)- ワロンの最も美しい村巡り No.3 -★★☆☆☆

訪問日時:2017年7月15日、午後6時頃 運転初日はテンションは高いものの時差ぼけの影響もあるため、この時間になるとかなり疲れてきます。しかしいや確かに美しい村以外に2箇所観光地を訪れているとは言え、これでも初日はまだ3箇所目の村。狭い範囲に多くの村があるので、短い滞在期間、ガンガン訪問していきたいものです。 しかし、ほんとがっかり村、またきたか…。3番目の村「Ragnies(ラニュイ)」も教会こそ美しかったものの、それ以外の見どころはほとんどないといっていいただの小さな村。スペイン、フランス… Read more »

 Aubechies (オーブシ)- ワロンの最も美しい村巡り No.1 -★★☆☆☆

訪問日時:2017年7月15日午後2時頃 新シリーズのはじまりです。ワロンの最も美しい村、最初の訪問地のご紹介。フランスの最も美しい村シリーズと同様、投稿最後に村の場所や各種レーティングを載せてありますので、こちらも御覧ください。 ワロンの最も美しい村協会おさらい 2017年7月中旬の旅行(前の会社の制度上夏ですがこれが冬休みに相当)で選んだのはベルギー南部ワロン地方巡り。ワロン地方とはベルギーの南部に広がる地方。フランスに近いエリアであり公用語はフランス語です。 公式サイト: Les plus… Read more »