タグ: レユニオン島


 Hell-Bourg(エル・ブール)- フランスで最も美しい村巡り2014 No.1 -★★★★☆

訪問日時:2014年1月26日午後1時頃 昨年の5月に、およそ4年かかってヨーロッパ本土にあるフランスの最も美しい村を完全踏破したわけですが、それでもどうしても明らかに「完全制覇!」と言いづらかったのは、こちらの村「Hell-Bourg(エル・ブール)」があったから…。 ここだけ「ヨーロッパの本土」にはないんです。 もう訪問は諦めかけていたのですが、偶然にも公私で縁あって、この冬の時期に1週間のお休みをもらえることになったため、これはチャンスだと一大決起、南半球に浮かぶ小さなこの島を訪れることに… Read more »

 2014年1月 レユニオン島 現地レポート6日目

現地時間:2014年1月30日 いよいよレユニオン島最終日です。 最終日の目的地はレユニオンの活火山「ピトン・ド・ラ・フルネーズ」、きまぐれな天気によりなかなか我々の前に姿を現すことのなかった火山、ようやく南部の火山側にも晴れ間が、果たして見ることができるのか! レユニオン島は、その地理の関係で山岳部は10時くらいには霧がかってしまうのです。従って、山の景色を見るためには、朝早起きをしなければなりません。 ということで、最終日も早起き、6時30分にはホテルをチェックアウト。朝食は前日にサン・ドニ… Read more »

 2014年1月 レユニオン島 現地レポート5日目

現地時間:2014年1月29日 今回の旅の最大のハイライトだった水曜日。日記の写真の量も多めです。 この日一番最初に向かったのは「Helilagon」、そう2日前に延期したヘリコプターのツアーです。2日前よりも1時間早い朝の8時のツアーに変更していました。 朝6時起き、6時30分にはホテルを出発。 どうもこの日は街のあちこちで渋滞が。しかもかなりひどく全く進まないところも多々ある状況。ホテルから幹線道路に出るだけでも一苦労。 どうにか幹線道路に辿り着き、2日前と同様に幹線道路上のガソリンスタンド… Read more »

 2014年1月 レユニオン島 現地レポート4日目

現地時間:2014年1月28日 4日目となるこの日は朝から天候は優れませんでした。ホテルのあるサン・ピエール付近は雨。延期したヘリコプターツアーは翌日の水曜日(この日は火曜日です。) ここでじっとしていてもしかたがないので、予定通りシラオスの谷へと向かうことにしました。 ここレユニオン島は、小さい島ながらも険しい山々が存在していて、その山によって3つの谷が形成されています。シラオスはその3つの谷のひとつで、最も険しい道程をたどっていかなければならないところ。 時折降る強い雨の中、非常に不安ではあ… Read more »

 2014年1月 レユニオン島 現地レポート3日目

現地時間:2014年1月27日 この日の最初の観光はヘリコプターによるツアー。 あらかじめ予約していた「HELILAGON」という会社のサービス。 自力で島北東部にあるヘリポートへ行くのは車を借りているので苦ではないのですが、先によく調べずホテルを取ってしまったため、ホテルからヘリポートまで1時間もかかってしまいます。 予約は朝9時、ということで7時過ぎにはホテルを出発。朝食は自動車専用道路沿いのガソリンスタンドで済ませました。フランス本土同様、クロワッサンにパンオショコラ、そしてコーヒーが必ず… Read more »

 2014年1月 レユニオン島 現地レポート2日目

現地時間:2014年1月26日 本格的な観光は26日のこの日からとなります。 ホテルで朝食を食べた後、サンドニの街を少しだけ散策。朝8時ですでに30度を超えていました。暑い、日本が真冬なんで想像できないくらいの暑さです。 ここサンドニはレユニオン島の首都、県庁所在地。 ここは市庁舎。 ホテルから数分でこのような海岸線にたどり着きます。 空が青い、そして南国だ! レユニオン島の玄関口、ローランギャロス空港はこの街の郊外にあり、深夜便ということで到着日の宿はこの街に取りました。 「ローランギャロス」… Read more »

 2014年の旅行計画 第一弾は1月にレユニオン島、遂に最後のフランスの最も美しい村に!

さあて、正月は毎年資恒例の今年の旅行計画。 僕は上半期にだいたい休暇を使い切るタイプ、ということで上半期は旅行に、下半期は音楽活動と決めているのですが、今年はプライベートとでもいろいろあった関係で、早速1月から旅行します! はじめての南半球 行き先は「レユニオン島」、えっどこ?? このへんです! 南半球!はじめての南半球! 最後の157箇所目のフランスの最も美しい村 なぜこんな辺鄙(失礼!)なところに行くかというと、実はこの島フランス領でして、ここに最後の「フランスの最も美しい村」があるんです。… Read more »