タグ: ヨーロッパ


 Celles(セレ)- ワロンの最も美しい村巡り No.18 -★★★★☆

訪問日時:2017年7月18日、午後3時頃 この日4箇所目となる美しい村「セレ」に訪問。直前には美しい村ではなくワロン地方の有名観光地ディナンに行っています。この日の美しい村はディナン近郊に点在していました。そもそもナミュール同様にディナンはワロン地方のちょうど中央にあるため、本日訪問の村はもちろんですがその他の村へのアクセスも抜群です。ということで宿泊地として選んでもよかったのですが、なんとなく写真を見た限り地味だったので、少し不便にはなるのですが、もう少し南東よりのデュルビュイに3泊すること… Read more »

 Falaën(ファレン)- ワロンの最も美しい村巡り No.16 -★★★★☆

訪問日時:2017年7月18日、午前11時頃 村を走る道さえ広くなければ高評価だった気がする、そんな村でした。この日2箇所目の村はディナン近郊にあるファレンという村。 この村も18世紀、19世紀ころからの歴史ということで他のワロンの美しい村と同じです。到着時はとても静かであまり人もいませんでしたが、オーベルジュを見かけたのでそれなりの観光の拠点になるのかと思われます。 村には比較的新しく思える教会があります。 ちなみにこの教会がある広場付近に停めました。 確かに中世的な古さは感じませんが、村自体… Read more »

 Soulme(スルム)- ワロンの最も美しい村巡り No.15 -★★★☆☆

訪問日時:2017年7月18日、午前10時頃 ワロンの最も美しい村巡りの旅も4日目。ワロンの最も美しい村は全部で30箇所なのでちょうどこの村が折り返し地点ということになります。この日は主にディナンという街の周りに点在する村を巡る計画。宿泊しているデュルビュイからは少し西側に位置しています。 一言で言えば標準的なこの村が素敵な教会がある、そして見どころはこの教会だけ、村の歴史は19世紀くらいから、そして相変わらず道路が広い、と、ごく標準的なワロンの最も美しい村でした。 それでも建物を含む村全体の落… Read more »

 Chardeneux(シャルドゥヌー)- ワロンの最も美しい村巡り No.14 -★★★☆☆

訪問日時:2017年7月17日、午後6時頃 雰囲気はよいけど単なる静かな住宅街で見どころはほとんどないかも。それが今回紹介するChardeneux(シャルドゥヌー)という美しい村です。やや大きな地方道から少し細い脇道に入ることで向かうことができる村。その脇道に入るとトップ画像のような光景を目にすることが出来ます。村は地球の歩き方でも有名なデュルビュイそしてモダーブ城との中間に位置しています。 どの村でも時折感じることは多いのですが、本当に観光地というよりは住宅地。確かにきれいな光景ですけどね。普… Read more »

 Clermont-sur-Berwinne (クレモン・シュル・ベルヴィヌ)- ワロンの最も美しい村巡り No.13 -★★★★★

訪問日時:2017年7月17日、午後2時頃 この村もまた期待通りの村。直前訪問のランブールほどではありませんでしたが、この地方らしさを感じさせる大変特徴的な美しい村でした。リエージュ地方の美しい村はあたりが多いです。ようやく訪問してよかったなあと実感してきたところです。 駐車場、村の入口あたりに数カ所あるようでした。僕らが選んだ場所は教会の裏あたり。普通に村へ向かう途中で見かけた案内版通りにいけば難なくたどり着くことが出来ました。しかし、その場所は若干狭かったです。運良くスペースが見つかってよか… Read more »

 Limbourg(ランブール)- ワロンの最も美しい村巡り No.12 -★★★★★

訪問日時:2017年7月17日、午後1時頃 リエージュ地方の美しい村巡り。この日3箇所目の村はLimbourg(ランブール)、かつては中世の要塞だったようです。小さな山の中央に位置する確かに中世の雰囲気が漂う美しい旧市街。ちなみに現在の街の中心はこの山ではなく山の下に広がっています。Google Mapsで検索すると山の上ではなくこの中心地が選ばれるので行くときには要注意です。僕も少し迷いました。 ワロンの美しい村巡りも3日目、そしてこの村で通算12箇所目の訪問となりましたが、ここランブールのよ… Read more »

 Soiron(ソワロン)- ワロンの最も美しい村巡り No.11 -★★★★☆

訪問日時:2017年7月17日、午前11時頃 この日はリエージュ地方の美しい村巡り。Pays de Herve(ペイ・ドゥ・アーブル、アーブル台地)とも呼ばれているエリア。すぐとなりはドイツ、クルマで30分程度です。オランダにもかなり近いです。このエリアには4つの美しい村がありますが、小さなエリアなので道にさえ迷わなければ一日で十分にすべて訪問することができます。Google Mapsがあれば全く問題ないでしょう。 Soiron(ソワロン)は、この日2箇所目の村となります。オルヌからは30分程度… Read more »

 Olne(オルヌ)- ワロンの最も美しい村巡り No.10 -★★★☆☆

訪問日時:2017年7月17日、午前10時頃 ワロンの美しい村巡り3日はドイツ国境に近いリエージュ近郊の美しい村に訪問。時折雨が降るなど天候には恵まれませんでしたが、いずれも質の高い美しい村で非常に充実した日となりました。正直、リエージュ付近の訪問は次の機会にと思っていたのですが、思ったよりも宿泊地デュルビュイから遠くなかったこと、また村間の移動時間も想定より短かったこともあり、時間を持て余していたため、予定を変更して訪れることにしました。これで1回の訪問で美しい村訪問コンプリートの目処がたちま… Read more »

 2017年4月 スペイン西部とポルトガルの旅 第4部:その他の訪問地編No.11 -アルマダからの4月25日橋

訪問日時:2017年5月1日、午後4時頃 港町リスボン、その名物ともいえる橋が4月25日橋。リスボンを訪問したことがある人なら一度は見たことがあるはずです。ベレン地区へ向かう際見ることが出来ますよね。 しかし、この橋はリスボン対岸にある街「アルマダ」から眺めたほうが鑑賞しやすいです。 ちょうどクリスト・レイ像(ブラジルのリオデジャネイロに触発されて造られた模様、こちらがオリジナルでない)がそびえ立つところに広場があって、そこから眺めるのがベストです。この日は祝日で天候もよく、多くの観光客で賑わっ… Read more »

 2017年4月 スペイン西部とポルトガルの旅 第4部:その他の訪問地編No.10 -ロカ岬

訪問日時:2017年5月1日、午前10時頃 ユーラシア大陸最西端の岬としてあまりにも有名なロカ岬。9年前のポルトガル旅行時には意外と遠そうで面倒という理由で行かなかったのですが、今回は行ってきました。 休日ということもありましたが、レンタカーで行くとちょっと駐車には苦労するでしょう。しかし、運がすごくよかったので岬の入り口直ぐ側のスペースに駐車できました。バス停などがある付近です。 確かに観光客も多いので少々煩わしさはありますが、それでもいざ行ってみると景色はきれいだしとても楽しめるスポットでし… Read more »