タグ: ヨーロッパドライブ


 イタリアで交通違反をしていたらしい

本日ポストにイタリアのレンタカー会社から送られてきた手紙がありました。なんだろうなあ、もしからしたらアレかな?と思って開封。 どうやらスピード違反のようですね。予感的中。 カバーレターを見ると、 あとでゆっくり調べると、“traffic fine notification” = 「交通違反通知」ということのようです。ふおお、英語って難しい…。罰金額、手数料、郵送料等含めて合計50ユーロ+V.A.Tの請求がカードにされるそうです。まずイタリアの当局がレンタカー会社に請求、一旦お支払いしたのでしょう… Read more »

 Moissac(モワサック)、ル・ピュイの道 – 2014年7月南フランス No.5

現地時間:2014年7月15日 またまた時間が開いてしまいました。よくないよくない…。 前回の続きです。トゥールーズ駅で2台目の車をレンタル。その後それぞれにドライバーを追加することで、父が初日に借りたオートマ車、私がこの日に借りたマニュアル車にて、トゥールーズを出発することになりました。 この日の訪問予定地は、「モワサック」と「モンペリエ」です。この日の夜は、モンペリエのホテルを予約しています。 はじめにトゥールーズから北に1時間ほど言ったところにある「モワサック」へと向かうことにしました。 … Read more »

 はじめての車2台の旅、車を借りる編 – 2014年7月南フランス No.4

現地時間:2014年7月15日 現地からの更新がここで途絶えてしまいました。ここからは日本からの更新です。 この日で3泊お世話になったトゥールーズのアパートメントとはお別れ。非常に素敵なアパートメントでみんなの評価も上々でした。 到着2日は少々パッとしない天気でしたが、この日は文句なしの快晴。どうやらこれからしばらくは好天が続くようです。 さて、この日からは車をさらに1台追加でレンタルして2台で最終目的地であるマントンを目指します。すでに借りている車は私がドライバー、そして新しく借りる2台目のド… Read more »

 今日もドルドーニュへ、5回目のサルラ – 2014年7月南フランス No.3

現地時間:2014年7月14日 観光2日目となるこの日、僕は今度はシニアチームとともに行動。前日にも訪れた場所を車で案内しました。 一方、ジュニアチームは、昨日シニアチームが訪れたカルカソンヌへ。 ということで、写真は昨日と同じようなものばかりですが、この日はなんと晴れ!。 5回目の訪問でようやく昼に晴れました、サルラ。 そして、食事も昨日とおなじ基本フォアグラ。シニアチームにとっては初めてですから。 シニアチームのみなさんもサルラの美しい街にご満悦いただいた様子。 その後は、昨日と若干のコース… Read more »

 雨のドルドーニュ再び – 2014年7月南フランス No.2

2014年7月13日 2日目、観光としては初日となったこの日は、シニアチーム、ジュニアチームに分かれての観光。 シニアチームは電車で世界遺産カルカソンヌへ、そして我々ジュニアチームは車を借りて、ドルドーニュ地方のドライブへと向かいました。 ホテルの朝の様子。 この日はミディピレネー地方、そしてカルカソンヌのあるラングドック・ルーションはまずまずの天気のようですが、ドルドーニュ地方は雨の予報。 まずは全員でトゥールーズの駅へ。ホテルからは徒歩圏内。ここで2手に分かれます。僕らは車を借りに行きます。… Read more »

 総勢11名での旅行! – 2014年7月南フランス No.1

さて、毎度ながらの南フランス。この時期に行くのは8年ぶりです。 そしてこれまた毎度ながらできるだけ現地からブログを更新していきたいと思います。 今回の目的は、ずばり「挙式」、プライベートな事情で恐縮ですが、昨年末に入籍、もう歳も歳?かどうかはアレですが(とかいったら怒られちゃうか…)、派手な披露宴とかはする気はなく、さくっと式あげちゃおう、でもせっかくだから、ということで、南フランス、コートダジュールにある「マントン」というイタリア国境付近の小さな町で、簡単な式をあげることにしました。 このあた… Read more »

 南イタリアの駐車事情

イタリアの駐車事情=駐車のしやすさは、他のヨーロッパと比較すると非常によろしくありません。なかでも南イタリアは特に顕著だと思いました。 一番の難点は公共の大型駐車場がほとんど無いことですね。すごく充実しているドイツ、フランスとは天と地の差です。 ちなみに、噂で聞いた限りでは、イタリアってあまり地下工事ができないみたいなんです。どうも「遺跡」がゴロゴロ出てくる関係だとか。京都と同じようなイメージなんでしょうかね。こうした地下を掘る工事が難しいことが、公共の駐車場ができない一因となっているみたいです… Read more »

 最終回、ナポリでもう一つのオケALAPHOの演奏を聴く、そして帰国の途に 2014年5月 イタリアの最も美しい村巡り 現地レポート No.18

現地時間:2014年5月10日 更新は日本からになってしまいましたが、文章は現地で書いていました。 さていよいよ帰国の時が来ました。いつも通り6時30分に起床、起きて顔を洗いコンタクトをつけて一番最初にしたのは、朝食?ではなくてクラシックコンサート鑑賞! 友人が自らの40歳の誕生日をオケの演奏で祝ってしまおうと主催したコンサートのYouTube中継をナポリのホテルから鑑賞したのです。 映像も音声も極めて良好。YouTubeのライブはとてもいいですね。Ustreamよりも安定している気がします。 … Read more »

 ポンペイナポリ観光、イタリアンなオケを堪能 2014年5月 イタリアの最も美しい村巡り 現地レポート No.17

現地時間:2014年5月9日 最終日は晴れ、今日はこの旅最後にして始めてのショートドライブ。 すでに美しい村巡りは中止していたためです。 まずはポンペイの遺跡から。まさかの3回目の訪問、そして3度目の正直。見事なくらいの快晴。過去2回は大雨。2回目はつい2週間前のこと。 こんなにはっきりとヴェスヴィオを見たのは初めてかもしれない。 でも、妻ときたときに大雨しかも雷雨で観光できなかったことを考えると、ちょっと複雑な思いもしました。 それにしても広大な遺跡です。現代でも大都市と言えるくらいの規模のよ… Read more »

 マテーラとデル・モンテ、そして美しい村はもう… 2014年5月 イタリアの最も美しい村巡り 現地レポート No.16

現地時間:2014年5月8日 気が付くとポンペイまでもどってきてしまいました。ここは2日目、妻を空港に迎えに行って一番最初に向かったところでしたが、その時は非常に強い雷雨、とても観光できる状態ではなく泣く泣く去った地でもありました。 7年前にも訪れています。その時は観光はできたものの雨でした。 そして今、とても晴れています。嬉しい半面、ちょっと複雑な思いです。 さて、昨日8日はというと、アルベロベッロを出発1時間ほどでマテーラという街へ。ここは世界遺産、「サッシ」と呼ばれる独特の洞窟住宅が残るエ… Read more »