タグ: フランス


 Carennac(カレナック)再訪 – フランスの最も美しい村巡り2017 No.4 -★★★★★

訪問日時:2017年9月21日、午後3時頃 今回紹介する「Carennac(カレナック)」も7年ぶりの訪問。厳密にはコレーズ県ではなくお隣のロット県というところに位置していますが、チュレンヌやコロンジュ・ラ・ルージュからは車で20分もかからない距離です。渋滞はもちろんのこと信号すらないですからあっという間に付く感じです。厳密にはロット川にかかる橋のところに信号があったような気がしますが笑。 Carennac(カレナック)- フランスで最も美しい村巡り2010 No.4- ここは以前駐車に苦労した… Read more »

 Collonges-la-Rouge(コロンジュ・ラ・ルージュ)再訪 – フランスの最も美しい村巡り2017 No.3 -★★★★★

2017年9月21日、午後1時頃 コロンジュ・ラ・ルージュは、フランスの最も美しい村においても最重要な村ということで、訪問開始初年の2010年にももちろん訪れています。それ以来の7年ぶりの訪問となります。 Collonges-la-Rouge(コロンジュ・ラ・ルージュ)- フランスで最も美しい村巡り2010 No.12-★★★★★ フランスの最も美しい村はここからはじまる 僕にとってもフランスの最も美しい村の原点「コレーズ県」、何度も申しておりますがフランスの最も美しい村発祥の地でもあります。フ… Read more »

 Turenne(チュレンヌ)再訪 – フランスの最も美しい村巡り2017 No.2 -★★★★☆

訪問日時:2017年9月21日、午前11時頃 7年ぶりのコレーズ県の美しい村巡りは、この「チュレンヌ」から。7年前も同じでした。フランスの最も美しい村発祥のきっかけにもなった「コロンジュラルージュ」も近くです。ルート的にはチュレンヌの方が訪問効率がよいです。前日はコンク泊、そこから直接向かいました。 Turenne(チュレンヌ)- フランスで最も美しい村巡り2010 No.29-★★★★☆ このあたりはフランスの最も美しい村が特に集中するエリアです。ご覧の通り。 フランス中南部独特の石灰質台地の… Read more »

 Conques(コンク)再訪 – フランスの最も美しい村巡り2017 No.1-★★★★★

訪問日時:2017年9月20日、1泊 前職退職有給消化で約3週間ほどスイスとフランスを周遊したのですが、その行程の中でフランスの最も美しい村巡りを開始した2010年ぶり、7年ぶりに訪問してきました。今回からしばらくのあいだ、このときに訪問した村々をご紹介いたします。 アヴェロンの至宝「コンク」へ7年ぶりに訪問 最初の村はアヴェロン県にある「コンク」です。前回コレーズ県とドルドーニュ県を中心に再訪問したとお伝えしましたが、ここはやや離れたアヴェロン県というところにあります。しかしこの県も美しい村の… Read more »

 7年ぶりのフランス・コレーズ県の美しい村巡りで感じたこと、2017年9月スイス・フランス旅行記 No.11

もう2年前(1年4ヶ月前)になりますが、前職退職直前のいわゆる有給消化で約3週間ほどスイスとフランスを周遊したのですが、その行程の中でフランスの最も美しい村、コレーズ県にある美しい村を2010年ぶり、7年ぶりに訪問してきました。 美しい村発祥の地「コレーズ県」に7年ぶりに訪問 2010年はフランスの最も美しい村巡りを開始した思い出深い年です。このとき美しい村デビューの地として、コレーズ県そして今回は訪れませんでしたがドルドーニュ県(コレーズ県に隣接)を選んだのは、この2つの県に最も集中的に美しい… Read more »

 ボジョレー地区宿泊、リヨン風ポットとボジョレーワイン、2017年9月スイス・フランス旅行記 No.10

訪問日時:2017年9月19日 前回でスイス編はようやく終了、今回からフランス編です。スイスは10日間、そしてフランスは9日間滞在でした。9月11日にスイスフランスに入ったのは9月19日の夕方のこと。スイスのレマン湖畔ローザンヌからジュネーブを抜けて一気にフランスのローヌアルプへとやってきました。 ボジョレーは美しい!ヌーヴォーだけじゃない この日の宿泊場所はリヨンの北から北西にあるボジョレ地区と決めていました。ローザンヌを出発したのが午後3時くらい。ボジョレに着いたのは午後8時頃。夕暮れ時でし… Read more »

 ユーロエアポート・バーゼル=ミュールーズ=フライブルク空港:2017年9月スイス・フランス旅行記 No.2

訪問日時:2017年9月12日、午後12時頃 2017年は僕にとって忘れることができない年。このブログをきっかけに転職。そしてこの年の9月は転職前のモラトリアム期間を利用しておよそ3週間のスイス・フランス旅行をしました。出発は11日。同日にフランスのシャルル・ド・ゴール空港に到着し、そのままクルマを借り、最初の目的地であるスイスを目指します。ただ一日でたどり着かなかったので、ちょうど空港とスイス・バーゼルの中間地点ややスイス寄りにあるAOCチーズで有名な「ラングル」という街に1泊。その翌日12日… Read more »

 2018年5月フランス小旅行記録:パリ・ルーベの舞台、ヴェロドームとアランベール

訪問日時:2017年5月7日、午前10時頃 2018年5月フランス小旅行記録シリーズは書き終えたつもりだったのですが、こちらの訪問記録を忘れていました。 最近長らく乗っていない自転車ロードですが、そんな今でも3大ロードレースや一部のクラシックと呼ばれる自転車レースを見ることが多いです。今回(2018年5月のこと)の旅の舞台は北フランス。北フランス、自転車といえば、毎年4月に「パリ・ルーベ」を思い浮かべる自転車ファンは多いことでしょう。今年はピーター・サガンが初優勝して特に話題になりましたね。 パ… Read more »

 2018年5月フランス小旅行記録:フランス・セーヌ=マリティーム県巡り

この旅最後の記録となります。7月の旅行前にどうにか更新できそうか。※だめでした涙 コー地方とはフランス・ノルマンディにある地方のことを指します。セーヌ川の河口からカレーあたりまで、ドーバー海峡と面するエリアです。現代の名称、行政区ではセーヌ=マリティーム県Seine-Maritimeと言います。地域圏で言えば オート=ノルマンディー地域圏です。 意味的にはセーヌの海側という感じでしょうか、確かにセーヌ側の北側から大西洋かけてのエリアに位置しています。セーヌ川河口にあるル・アーブル、エトルタ、そし… Read more »

 2018年5月フランス小旅行記録:美術館巡りその3、ランスのルーブル美術館分館

訪問日時:2018年5月、午後3時頃 フランスの大きな魅力のひとつはどんな地方の街であっても必ず何かしらの美術館があるところ。そして、これが僕がヨーロッパを中心に旅行する大きな理由となっています。 北フランスにあるルーブル美術館の別館 今回ご紹介するのは北フランス・ランス(LENS)にある「ルーヴル美術館別館ルーヴル=ランス」です。2012年にできた比較的新しい美術館です。 公式サイトより:https://www.louvrelens.fr この美術館の存在は以前から行きたいと思っていましたが、… Read more »