タグ: フランス


 ル・コルビュジエの建築作品巡り:フランス編その2、ロッシュ邸、2017年9月スイス・フランス旅行記 No.22

訪問日時:2017年9月26日、午後4時頃 ル・コルビュジエ建築巡り、この日はポワシーにあるサヴォア邸に、続いてパリ市内までクルマで移動、パリの西側、ブローニュの森近くの区画にあるロッシュ邸を訪問しました。 ロッシュ邸とは ロッシュ邸は1923年から1925年にかけて建てられたシュタインドモンツィエ邸、サヴォア邸と並ぶコルビュジェの近代建築の代表作のひとつです。ロッシュという人物ですが、出身はスイスバーゼルの中産階級。ヌーシャテルのビジネススクールを卒業したあと、パリに移り住み、1912年からリ… Read more »

 ル・コルビュジエの建築作品巡り:フランス編その1、サヴォア邸、2017年9月スイス・フランス旅行記 No.21

訪問日時:2017年9月26日、午後2時頃 2017年9月の旅行において大きなテーマのひとつであったのは「ル・コルビュジエ」。正直建築に関しては全く無知であり、単にこの前年にル・コルビュジエの作品群が世界遺産に認定されたから知りうることができたのですが、気がつけばこの2年余りでスイスとフランスの数多くのコルビュジエ作品を直に見る機会に恵まれ、すっかり大ファンになっていました。 今回の旅行ではスイスで次の2箇所のル・コルビュジエ作品を見に行っています。 ル・コルビュジェ建築巡り スイス編その1「メ… Read more »

 ジブルニー、モネの家と印象派美術館、2017年9月スイス・フランス旅行記 No.20

訪問日時:2017年9月26日、午前11時頃 2年前の転職前旅行。旅も終盤。前半はシャルル・ド・ゴールからスイスへ、そしてフランス中部を巡り再びパリ近郊まで戻ってきました。いわゆるイル・ド・フランスやノルマンディー地域圏は2010年ころから開始していた「フランスの最も美しい村巡り」の過程で幾度となく訪れましたが、今回ご紹介するジブルニーははじめての訪問でした。 モネの家 ジブルニーは1893年からモネが移り住んだ街として大変有名であり、名作睡蓮はこの家の庭を様子から描かれたものです。現在は一般開… Read more »

 シャルトル大聖堂、ランブイエ城、パリの西側のエリア、2017年9月スイス・フランス旅行記 No.19

訪問日時:2017年9月25日 まもなく2年が経とうとする転職前のスイス・フランス旅行記。まだ続きます。 シャルトル大聖堂 旅も終盤、帰国まであと4日。天候は雲時々雨という思わしくない状況ではありましたが、ブルゴーニュ地方からパリ西側にある地区まで戻ってきました。このあたり、意外と有名な見どころが多くはないのですが、そうはいってもシャルトルという街に世界遺産に選ばれている大聖堂があります。ここへ訪れるのは2006年5月以来なのでなんと11年ぶり。2006年はヨーロッパドライブをはじめて行った年で… Read more »

 フジェール(Fougères)、2017年9月スイス・フランス旅行記 No.18

訪問日時:2017年9月25日、午前10時頃 単発的ブルターニュ観光。ブルターニュ地方は、以前フランスの最も美しい村巡りを行っていた2011年に訪れたくらいで、村以外はほとんど観光できていませんでした。もう少しいろいろ行きたかったのですが、このときは中世時代からの立派な城郭が現存するフジェールの街のみを訪れました。地球の歩き方にも掲載されている場所です。 この街に最初の砦ができたのは11世紀頃、その頃からブルターニュ王国を他国から守るための要塞として15世紀にフランス王国に支配されるまで発展して… Read more »

 ナント、2017年9月スイス・フランス旅行記 No.17

訪問日時:2017年9月24日 これまでフランスへ何度も訪れているのですが、ナントに立ち寄る機会がなかったので、今回はじめての訪問でした。気がつけばこの日の観光はナントだけ。訪れたい場所はいくつかあったのですが、今回は中心のみの観光、写真を中心にざっと街の様子をご紹介。 前泊ロシュフォールからここナントまでは思った以上に距離がありました。到着したのは正午前。ということで無事駐車場を見つけた後、トリップアドバイザーで見つけたこちらのレストランで昼食。 レバー料理をいただいたのですが、現地での呼び方… Read more »

 La Cité du Vin 訪問、2017年9月スイス・フランス旅行記 No.16

訪問日時:2017年9月23日、午前11時頃 この長い旅も残り1週間を切ってきました。5日前まではスイスにいましたが、わずか5日足らずでフランスを東から西へ横断、遠路はるばるボルドーの街までやってきました。そもそも大西洋岸まで来た目的は、当時新しく追加されたこちらのフランスの最も美しい村を訪問するためでした。 Brouage(ブルアージュ)- フランスの最も美しい村巡り2017 No.1 -★★★★☆ しかし、ついでなのでボルドーの北側に2016年にできた新名所「La Cité du Vin」を… Read more »

 オーベルジュ Moulin de la Gorce、2017年9月スイス・フランス旅行記 No.15

宿泊日時:2017年9月22日 前回に引き続きオーベルジュめぐりの投稿。2日連続でミシュランガイド一つ星のオーベルジュに宿泊しました。平日のせいか予約は簡単でした。コレーズ県には決して数は多くはないのですが、数件の一つ星クラスのオーベルジュがあるようです。 この日選んだのは「Moulin de la Gorce」というオーベルジュです。 レストランのサイト: Moulin de la Gorce ここはどこ?というくらい周りにはなにもない環境。一番近くの街はどこなのだろう。北に数10km行ったリ… Read more »

 オーベルジュ Les Trois Soleils de Montal、2017年9月スイス・フランス旅行記 No.14

宿泊日時:2017年9月21日 少し趣を変えてレストランの話題を。 旅行をしてからもう1年以上経過していますが、転職前の有給消化時に行ったスイス・フランス旅行シリーズ。7年ぶりのフランスの最も美しい村巡りを行った日にミシュランガイド1つ星を獲得しているレストランがあるオーベルジュ(ホテル付きレストラン)に宿泊しました。こちらのホテルレストランになります。 レストランのサイト:Les Trois Soleils de Montal スイスのフランス語圏の食事事情も悪くはなかったのですが、やはりフラ… Read more »

 Uzerch(ユゼルシュ)、コレーズ県にある小さな美しい街:2017年9月スイス・フランス旅行記 No.13

訪問日時:2017年9月22日、16時頃 コレーズ県はフランスのやや南西側に位置する内陸の地域圏。交通の便はよくないですが、中世の時代、イギリスとの戦争が続いた関係で、いかにもファンタジー感ある城郭都市の面影が数多く残る素敵なエリアです。 もちろんこれまで数多くこのブログで紹介してきましたように、フランスの最も美しい村に選ばれている村も多く、また前回の記事カステルノー・ブルトニュー城(Château de Castelnau-Bretenoux)もすぐお隣ではありますがロット県というところにあり… Read more »