タグ: スイス


 Evolène(エヴォレーヌ)スイスの最も美しい村巡り No.7 ★★★☆☆

訪問日時:2017年9月15日、午後5時頃 当サイトのスイスの最も美しい村シリーズは訪問時系列に沿ってはなく、各エリア(イタリア語圏、フランス語圏、ドイツ語圏)、アルファベット順に紹介しています。 前回ご紹介した村アヴァンシュはヌーシャテル湖付近に位置していましたが、今回ご紹介の「エヴォレーヌ」はそこからだいぶ離れているヴァレー地域に位置しています。 ヴァレー地域とは、南側にはマッターホルンがあるペンニネアルプス山脈、北側にはユングフラウなどがあるベルナー・オーバーラント山脈というスイス有数のア… Read more »

 Avenches(アヴァンシュ)スイスの最も美しい村巡り No.6 ★★★★☆

訪問日時:2017年9月18日、午前11時頃 執筆時点ですでに1年が経過してしまっています。2018年の旅行記も同時に更新しておりますが、こちらのシリーズも時間はかかってもしっかりと記録していきたいと考えています。 さて、スイスの最も美しい村巡り編No.6からしばらくはフランス語圏(Suisse Romande)の村の紹介が続きます。2017年9月までに登録されていたフランス語圏の村は全部で14箇所です。2018年になってまた数箇所増えています。(ということはまた完全制覇のため訪問しなくてはなり… Read more »

 Soglio(ソグリョ)スイスの最も美しい村巡り No.5 ★★★☆☆

訪問日時:2017年9月14日、午後12時頃 イタリア語圏最後の村のご紹介。2017年9月時点でスイスの最も美しい村に登録されている村は全部で27つ。そのうちイタリア語圏に属する村は5つです。 ベルニナ線上にドライブしてこの日最初の村「ポスキアーヴォ」を出発したのが9時30分ころ。このポスキアーヴォはスイスの最も美しい村の中で一番離れたところにあるいわば最も訪問しづらい村でしたので、ここへ行くのも次へ向かうのも一苦労でした。 そのポスキアーヴォとこれから向かうソグリョの位置は下のGoogleマッ… Read more »

 Poschiavo(ポスキアーヴォ)スイスの最も美しい村巡り No.4 ★★★★☆

訪問日時:2017年9月14日、午前9時頃 スイス・イタリア語圏の美しい村は全部で5つ。今回は4つ目の村をご紹介。 スイスの世界遺産にも認定されている「レーティッシュ鉄道ベルニナ線」はスイス・サンモリッツからイタリア・ティラーノを結ぶ山岳鉄道。今回ご紹介のPoschiavo(ポスキアーヴォ)はベルニナ線で立ち寄ることができる村、つまりスイスの最も美しい村兼世界遺産と言えるわけです。公式サイトによれば歴史も古く15世紀にはすでに街が構成されていたようです。 私はクルマで訪問、前日はサンモリッツのひ… Read more »

 Morcote(モルコテ)スイスの最も美しい村巡り No.3 ★★★★★

訪問日時:2017年9月14日、午後5時頃 ルガーノ湖は飛び地巡りをしていた時以来です。スイスの最も美しい村、イタリア語圏の村は全部で5つ、そのなかで最も評価の高い村がこちらです。ルガーノ湖の南端に位置する村です。記録では10世紀ころからこの村は存在していたそうです。 しかし残念だったのがこの日の天気、雨でした。一眼レフを持っての散策は厳しかったため、iPhoneのみで観光しました。 この村は現在は観光地としても人気があるようでして、ホテルにレストランが大変充実しているなあというのが第一印象。 … Read more »

 Cabbio-Muggio(カッビオ・ミュッジョ)スイスの最も美しい村巡り No.2 ★☆☆☆☆

訪問日時:2017年9月14日、午後3時頃 ※しばらくこちらのシリーズ綴っていきます。 昨年、前職を辞めた直後に行っていたスイスの最も美しい村巡りシリーズを再開します。2回目はイタリア語圏のこちらの村。正直ハズレな村でした。いやここまでの道のりが厳しかったこと、雨だったこと、が影響しているのは否めませんが、まあ美しい村巡りではよくあることです。 Cabbio-Muggio(カッビオ・ミュッジョ)は、イタリア北部の湖水地帯にあるコモ湖とルガーノ湖の間にある小さな村。 この日はスイスのサンモリッツに… Read more »

 Ascona(アスコナ)スイスの最も美しい村巡り No.1 ★★★★☆

訪問日時:2017年9月15日、午前9時頃 イントロダクション いまやフランスから始まった「最も美しい村」協会は、世界中に広まっています。スイスの最も美しい村協会はそのなかでも比較的新しくできた協会です。2017年9月は転職のはざまの有給消化を大いに利用して3週間のヨーロッパ旅行を行いました。前半のメインはスイスの最も美しい村巡り。時間は十分にあった(それでも結局慌ただしかったのですが)、ということで1回の旅行で全27の村を制覇することができました。 多様な文化圏を持つ村たち ご存知の通りスイス… Read more »

 2017年9年 スイス・フランス編、イントロダクション

またしばらく更新が止まってしまいました。アクセス数が落ちてきている…。当然か。 そんな2017年9月ですが、転職に伴う有給消化を利用して、2017年9月11日から9月28日まで(日本出発10日夜、現地出発29日朝)、18日かけてスイスとフランスに行っていました。これくらいの長い期間旅行したのは、ちょうど11年前、同じく転職したとき以来。その時もフランスとスイスを旅してきました。 スイスの最も美しい村巡り スイスにも最も美しい村協会があることを発見。 参考:Les plus beaux Villa… Read more »

 ドイツと飛び地巡り2015年秋 第7回:スイスの中のドイツ「ビュージンゲン」

訪問日時:2015年10月26日 天気:晴れ どうせ同じドイツ語圏なのでどっちがどっちだかわかりませんが…。 今回のメインテーマのひとつは「飛び地」 みなさまご存知かとは思いますが、あらためて飛び地について説明いたします。 「飛び地」とは「他国の領土によって本土から隔絶された場所」のことで、具体的には次の2つのタイプがあります。 周囲のすべてを他国に囲まれた、内陸の飛び地。(例)ナヒチェヴァン、バールレ 陸上では他国の領土によって隔絶されているが、海などに面している飛び地。(例)カリーニングラー… Read more »

 ドイツと飛び地巡り2015年秋 第6回:ザンクト・ガレンの街と修道院

訪問日時:2015年10月26日 天気:曇り リヒテンシュタインからスイス北東部の街:ザンクト・ガレンへ 好天のリヒテンシュタインの首都ファドゥーツを満喫後は、スイスに戻る予定です。この日の午後の訪問先として選んだのは、スイスの北東部にあるザンクト・ガレンという街。ここには「ザンクト・ガレン修道院」という中世から続く有名な修道院があり、世界遺産にも選ばれています。もっとも現存の建物はバロック時代のもの、これがとても美しいとの評判。 リヒテンシュタインからはひたすら高速に乗りすすむだけ。1時間ちょ… Read more »