タグ: クラシック


 ウィーン・フィルの「プレ・ニューイヤーコンサート」に当選してしまいました

https://www.wienerphilharmoniker.at/enより 「ウィーン・フィルのニューイヤーコンサート」といえば、毎年1月1日に、全世界に向けて生中継される最も有名な新年のイベントのひとつです。 そんなウィーン・フィルのコンサートですが、実は1月1日だけではなく、12月30日と12月31日にも元旦と全く同じプログラムで演奏会が開かれます。「プレ・ニューイヤーコンサート」と呼ばれています。 その2018年のプレ・ニューイヤーコンサートですが、なんとワタクシ、チケットをゲットし… Read more »

 2016年GW スペインの旅 No.28:バルセロナ編2「世界遺産:カタルーニャ音楽堂」でコンサート

訪問日時:2016年5月4日午後8時、5月5日午前10時 何度も訪れているバルセロナにして、はじめての訪問。 初めての訪問 バルセロナ、最後の訪問は2012年のF1グランプリ観戦。その前は2010年、その時はフランスの最も美しい村巡りの時、アイスランド火山の影響でフランスの空港が閉鎖されてしまった関係で、トルコ経由で来た時でした。 それ以前にも何度か訪れていますが、実は訪れていなかったこの音楽堂。行こう行こうと思ってて結局一度も行ったことがなかったのですが、今回ようやく訪れることができました。バ… Read more »

 シンフォニエッタ・ソリーソ 練習参加開始

旅行に、演奏会に、この数ヶ月バタバタしていた日々でしたが、ようやく6月より落ち着きを取り戻しつつあります。 そうはいっても早速オケ活動も。基本9月までは1つの演奏会のみなので、安心してじっくり取り組むことが可能。 今、演奏会に向けて練習参加開始したのは「シンフォニエッタ・ソリーソ」さんという団体。来る9月で3回目を迎えるこちらの団体に参加するのは今回で2回目、第2回目から続いての参戦です。 演奏曲がとっても素敵、題して「音楽でめぐる、ヨーロッパの旅」。 第3回演奏会 シンフォニエッタ・ソリーソ … Read more »

 ベルリン・フィル日本公演 ブルックナー交響曲第7番を聴きました

ベルリン・フィルは4年ぶりくらいでしょうか。ようやくこの日を迎えました。 こちらのチケット、購入したのは5月、もう半年前なのですね。毎回フジテレビさんが主催しているベルリン・フィルの日本公演では、一般発売の前に事前優先受付(抽選)のご案内をいただいておりまして、今回もそちら経由での申し込み。倍率は不明ですが、幸いな事にSS席40,000円のチケットを入手。 どちらかというと「高い」この値段が妥当かどうかはともかく、この半年間とても楽しみにしておりました。 サントリーホールはかなり久しぶりです。 … Read more »

 W杯フランス大会以来のトゥールーズ訪問その3 – 美人指揮者とトゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団

(出所:http://alondradelaparra.com/) 腹ごしらえを終えたところで歩いて再びホール「Halle aux Grains」へ。 開演前。お客さんがたくさん集まってきました。 ホール周辺の地図。手書き。 このホールが出来たのは1860年代のようです。 こちらがチケット。 なにやら冊子がいろいろ売っています。 ホール内は残念ながら撮影禁止でした。(でも最初知らなくて撮ってしまって怒られました。ごめんなさい。) さて、この日の曲目は以下のとおり。 DEBUSSY:Prélude… Read more »

 アマオケ市場規模を勝手に推測してみた

なんかふと気になってあれこれ勝手に前提をつくって計算してみました。 結論から言いますとこんな感じ。 「全国のアマオケの年間活動費総額」 全国合計:3,152,160,000円 約32億円、どうです? 僕は意外と小規模だったなーって思いましたねー。 どうやって算出したのか? さてどうやって計算したのか、それが肝心です。 そもそもきちんとした統計などが存在するわけでもなく…。(もっと調べればあるかもしれませんが) ということで、参考データもほとんど無いので経験とか推測とかで無理やり前提を置いて作って… Read more »

 アンナ・ヴィニツカヤ ピアノ・リサイタル?展覧会の絵?

昨日、先輩と「アンナ・ヴィニツカヤ ピアノ・リサイタル?展覧会の絵?」に行ってきました。 プログラムは以下の通り J.S.バッハ/パルティータ 第6番 ホ短調 BWV830 ラヴェル/ソナチネ ************************* ムソルグスキー/展覧会の絵(全曲) どのような方かは、日経のページより。 繊細の極みと圧倒的とも言えるほどのスケール感を兼ね備えた、ピアノ王国ロシア期待の逸材、アンナ・ヴィニツカヤ。世界最高峰コンクール、エリザベート王妃国際音楽コンクールでの優勝以降、世… Read more »