タグ: イタリアの最も美しい村


 Anghiari(アンギアーリ)-★★★★☆:イタリアの最も美しい村巡り No.7

訪問日時:2019年5月1日、午後5時頃 サンレオ、サンマリノに続いて行った場所は、トスカーナの「アンギアーリ」という村。イタリアの最も美しい村のひとつに選ばれています。所属はトスカーナで、15世紀頃にはフィレンツェ共和国の支配に置かれていましたが、イタリア中部に位置するアペニン山脈の東側であることもあり、ほとんどウンブリア州に近いです。 アンギアーリへ向かう道はとても印象的!非常に長い一本道が村まで続いています。壮大な景色です。写真は村から撮影したものですが、その様子が少しでも伝われば幸いです… Read more »

 San Leo(サン・レオ)-★★★★★:イタリアの最も美しい村巡り No.6

訪問日時:2019年4月30日、午後8時頃、1泊 平成最後の宿泊地、そして令和最初の最も美しい村は、サンマリノ近くにあるこちらの村。 再びボローニャへ戻り、一路東へ。エミリア・ロマーニャはこの辺りから東エリアはずっと平坦で、さらにはアップダウンもほとんどなく、とても見通しのよい高速が続きます。高い山も建物も一切いない光景はとにかく空が広くて、やや曇りがちとはいえどもとても開放的な気分での運転ができました。これだけ開放的な広い空は、数多くヨーロッパをドライブしていましたが、なかなかお目にかかること… Read more »

 Suvereto(スヴェレート)-★★★★☆:イタリアの最も美しい村巡り No.4

訪問日時:2019年4月28日、午後1時頃 前の日記から更新がだいぶ滞っていました。まだまだたくさん記録しないといけません。 前回ご紹介はブオンコンヴェントの村。トスカーナ中心にある村です。その日、その次に向かったのは、同じトスカーナ州ですが海側に近いところにある「Suvereto(スヴェレト)」という村です。写真集で見た感じだととても綺麗だったので、少し時間がかかり非効率ではあったのですが敢えて向かってみることにしました。 ブオンコンヴェントの村があるあたりは、ヴァルドルチャがあり、そして世界… Read more »

 Caprarola(カプラローラ)-★★★★★:イタリアの最も美しい村巡り No.2

訪問日時:2019年4月27日、午後4時頃 到着2日目、観光日としては初日の27日、最後の観光は、ラツィオ州にあるカプラローラという街でした。ここはイタリアの最も美しい村に選ばれております。ローマからも50kmとそう遠くないのですが、公共交通機関がどの程度あるのかは不明です。もちろん僕はクルマでの訪問です。 この街はルネサンス期後期にトリエント公会議の招集で知られるローマ教皇パウルス3世(本名:アレッサンドロ・ファルネーゼ)が、枢機卿時代に立てた形が五角形の特徴的な宮殿「パラッツォ・ファルネーゼ… Read more »

 最終回、ナポリでもう一つのオケALAPHOの演奏を聴く、そして帰国の途に 2014年5月 イタリアの最も美しい村巡り 現地レポート No.18

現地時間:2014年5月10日 更新は日本からになってしまいましたが、文章は現地で書いていました。 さていよいよ帰国の時が来ました。いつも通り6時30分に起床、起きて顔を洗いコンタクトをつけて一番最初にしたのは、朝食?ではなくてクラシックコンサート鑑賞! 友人が自らの40歳の誕生日をオケの演奏で祝ってしまおうと主催したコンサートのYouTube中継をナポリのホテルから鑑賞したのです。 映像も音声も極めて良好。YouTubeのライブはとてもいいですね。Ustreamよりも安定している気がします。 … Read more »

 ポンペイナポリ観光、イタリアンなオケを堪能 2014年5月 イタリアの最も美しい村巡り 現地レポート No.17

現地時間:2014年5月9日 最終日は晴れ、今日はこの旅最後にして始めてのショートドライブ。 すでに美しい村巡りは中止していたためです。 まずはポンペイの遺跡から。まさかの3回目の訪問、そして3度目の正直。見事なくらいの快晴。過去2回は大雨。2回目はつい2週間前のこと。 こんなにはっきりとヴェスヴィオを見たのは初めてかもしれない。 でも、妻ときたときに大雨しかも雷雨で観光できなかったことを考えると、ちょっと複雑な思いもしました。 それにしても広大な遺跡です。現代でも大都市と言えるくらいの規模のよ… Read more »

 マテーラとデル・モンテ、そして美しい村はもう… 2014年5月 イタリアの最も美しい村巡り 現地レポート No.16

現地時間:2014年5月8日 気が付くとポンペイまでもどってきてしまいました。ここは2日目、妻を空港に迎えに行って一番最初に向かったところでしたが、その時は非常に強い雷雨、とても観光できる状態ではなく泣く泣く去った地でもありました。 7年前にも訪れています。その時は観光はできたものの雨でした。 そして今、とても晴れています。嬉しい半面、ちょっと複雑な思いです。 さて、昨日8日はというと、アルベロベッロを出発1時間ほどでマテーラという街へ。ここは世界遺産、「サッシ」と呼ばれる独特の洞窟住宅が残るエ… Read more »

 かかとの先端へ、そして7年前の雪辱アルベロベッロ 2014年5月 イタリアの最も美しい村巡り 現地レポート No.15

現地時間:2014年5月7日 このブログをアルベロベッロのレストランで書いています。電波が入らなくて暇だから。そしてすごく愚痴っぽい内容になる予感。 ここアルベロベッロは、7年前のイタリア旅行で訪れる予定だったのが、アマルフィでの車故障というトラブルにより訪問を断念したところでした。 いわば7年前の雪辱。と言えますが、あれから7年、いろいろなヨーロッパの名所、世界遺産、美しい村を訪ねた経験からすると、ちょっと上から目線で恐縮ですが、雰囲気も観光客も俗っぽくて、割とがっかりしています。 さて、この… Read more »

 延べ8時間のドライブ、イタリアの「かかと」へ 2014年5月 イタリアの最も美しい村巡り 現地レポート No.14

現地時間:2014年5月6日 ようやくホテルでネットに繋げる環境になったのでまとめて更新。 くじけそうになると、こんどはこれか! この日はびっくりするくらいの快晴。間違いなくこの旅始まって以来一番晴れた日でしょう。 そして訪れた村々も素晴らしかった。いや、フランスに比べれば普通なのだが。 Stilo、ここは泊まっていたホテルから車で30分。 続いて向かったのはSanta Severina、Stiloから2時間。ここは遠くからの眺めが素晴らしかった。晴れてて本当によかった。 ただ見どころはカステロ… Read more »

 脱シチリア、再びイタリア半島、「つま先」をすすむ 2014年5月 イタリアの最も美しい村巡り 現地レポート No.13

現地時間:2014年5月5日 シチリア滞在はこの日まで。パレルモを朝8時に出発、2つほど見逃していた美しい村を見た後、メッシーナからふたたびフェリーに乗りイタリア半島へと戻ります。 1つめの村、「Brolo」はもうコメントしようがないどうしようもない村。見た目も美しくない、写真を撮るポイントも皆無。なぜこういう村を選んだのかが疑問に残ります。村自体もやる気がなさそうですし、認定外したほうがよいと思います。 一方、2つめの村「Montalbano Elicona」はきちんと整えられた素敵な村でした… Read more »