無料で学べるduolingoでフランス語学習はじめてみた

今年のテーマは「語学」。

無料の素敵なウェブサービスを発見しました。

はじめは英語用にと考えていたのですが、日本語対応がイマイチなのでフランス語に変更しました。

日本語対応がなぜ大事なのか。こちらのサービス、厳密に言うと、メニューの選び方はこのようになっているんです。

つまりここで英語を学ぶには、「英語以外の言語がネイティブ、もしくはよくわかっている」ということが必須。となるとまあ「英語を学びたいです(日本語を知っています)」しか選択肢がないわけです。

ということで、日本語対応がイマイチだと、残念ながら英語を学ぶにはちょっとどうなのかなあと思ったわけです。もちろん、もしかしたら改善されていくかもしれないので、また日にちを置いてチェックしてみます。

さて、フランス語、半年ほど公文式にて学んではいますがまだまだ初心者の域、ということで思いっきりビギナーコースを。素直に初めから学ぶことにしました。これとてもテンポ感もよくていいです。

iKnowよりいいかもしれない。まだ初級レベルしか受けてないので単純比較するのよくないですが。少なくとも軽い、これは確実かもしれない。

もちろんiPhoneアプリでもあります。

基本は英語をフランス語に訳したり、単語や文章を聞き取って書く、そんな形式。

一度出てきた単語も整理してくれます。

あとで復習しやすいのでよいですね。

一日あたりの目標学習時間なども決められます。

レベルとかポイントなどもありますからゲーム性もあったり。

レベルは学習時間=経験値みたいな形で、この経験値がある一定値貯まるとレベルが上がるというよくある仕組み。ポイントは、レベルアップするごとにもらえるようです。

学習方法の幅がひろがるのかな?

なによりも面白いです。確かに初日は一気に学習を進めましたが、このduolingのテンポ感は自然に学習にハマっていくのが素晴らしい。公文式で習った基本文法、単語の復習にも持って来いですね。

そして、実は公文式であまりできないヒアリング、この訓練にもなります。

もちろん本格的にフランス語を学習するには物足りないのかもしれませんが、今の僕みたいに超初心者レベルにとっては最適だなあと思いました。ここまで(今のところ)満足できるサービスが無料だなんて…、ネットってすごいなあ、全く。

ちなみにドイツ語もあったのでやってみよっと。

これからも楽しくフランス語を勉強していきたいと思います。

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。