【2007 EURO Itary】-No.5 アマルフィ、ナポリ

結局今朝は午後2時までアマルフィで足止め。壊れた車はレッカー車で移動、そのレッカー車に同乗してナポリのカポディキーノ空港まで連れて行ってもらい、ここで代わりの車を手配してもらうことになりました。
ということでまずはゆっくりとアマルフィを観光することに、、、といっても小さな町なので観光どころもそう多くない。ただ、非常に美しい街。それにしても海の色が普通にエメラルド色なんです。これには驚きました。



結局再びホテルに戻ってきたのは10時過ぎ。まだまだ時間があるのですが疲れていたので、ホテルのテラスで昼寝をしていました。この景色がまた美しい。今日は快晴、これで車が問題なければいうことないのにね。


14時を過ぎてようやく車を引き取りに来てくれました。御覧のようにみごとに車が運ばれて行きます…。ちなみに故障というのはATのDが動かなくなったというものです。どうしようもありません…。さすがアメ車FORDです。

そのレッカー車に乗せてもらい、一路ナポリのカポディキーノ空港へと向かいました。その道中はとても楽しかったです。にしても結構幅のあるレッカー車をこんな狭い道でコントロールできるオジサンっていったい…。

さてさて、無事にカポディキーノ空港に到着。??ほんとにここは空港ですか、という怪しげな殺風景な空港。もっとも地方の空港ですからね、といってもほんとほこりっぽいし、カルチャーショックを受けました。
で、代わりの車ですが、予想通り?マニュアル車のみとのこと。しかもまたFORDでした…。
乗れないことないけど乗ったのは免許とって以来。しかも左ハンドルでかつ運転の荒い南イタリアとはねぇ。エンスト&ホイルスピンを数回繰り返してどうにかこうにか乗れるようにはなっておりますが、まだまだ不安な日々は続くでしょうか。
そんなわけで今日はあまり遠出をしないで、急きょナポリ市内に泊まることにしました。車は空港においてきました。割と空港と中央駅は近いのです。
場所はすごくきったない中央駅のそばの結構きれいなホテル。もう疲れてるから奮発していいところにしました。なんと無線LANが使えたりする、これはいい環境です。窓の外の景色とは正反対です。
実は今日はアルベロベッロまで車をかっ飛ばす予定でした…、ホテルも当然ここ。世界遺産のトゥルッリにとまる予定だったのでとても残念です。
それにしてもまだ車のトラブルが。イモビライザーがよくわからない。エンジンがかからない。壊れているわけではないけど、なぜだろう。幸い車は空港に停めてきてあるのでまたHERTZの人に聞いてみます。ただ、明日はナポリを少し観光してポンペイへ向かい、夕方くらいにアッシジを目指します。
はぁ、このさきどうなることやら…。これまでいろいろと旅のトラブルにはあってきましたが、今回のは結構答えます。とういうわけで今日はあまりトラブルを楽しむ余裕がないのが本音です。結構ナーバスな性格に気付かされました。

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。