奈良マラソン2014 前日受付とマラソンEXPO

奈良にやってきました。マラソンに出場するためです。今年2回目のフル、そして生涯5回目のフル。申し込んだときは、これから暑くなろうとしていた5月、今ではもうすっかり紅葉も終わり寒くなりつつあります。月日の流れは速いものです。

奈良なんて一体いつ以来だろう?少なくとも10年近くは来ていないかもしれない。

新幹線で京都まで行き、京都駅で食事をしてから、JR奈良線で奈良駅へ。

ちょっと祝杯など。

そして美味しい湯葉懐石を満喫しました。

京都からは40分程度。

JR奈良駅徒歩5分ほどのホテルに泊まっています。大会側斡旋のホテル、まずまずの居心地です。

奈良に着いたのは15時前、まずホテルにてチェックインを済ませたあと、受付会場である鴻池運動公園に向かいます。歩いていけない距離でもなさそうでしたので、ホテルから徒歩で向かいました。20分ちょっとといったところ。

受付会場には会場には16時前に到着。

ここへ向かう途中多くのランナーとすれ違いました。こうしてたくさんのランナーを見ていると、明日へ向けてのテンションが高まってきます。

受付場所はこれまで参加した大会とは異なり屋外。東京も京都も、そしてメドックも屋内でしたのでちょっと意外でした。

屋外なので、受付会場に入るための出場者本人確認等の手続きはなし、ダイレクトにゼッケン番号ごとの窓口に向かうことが可能でした。

ゼッケン番号受取の手続きは特段変わったところはなし。他大会と同じでした。

さて、楽しみである記念Tシャツですが、うーん、ちょっと地味でつまんないかも(笑)

こちら裏面。表面は絵柄なし、無地…。でも、明日はこれで走る予定。

その後は、受付ブース前にあるエキスポ会場で。

といっても食べ物やさんばかり。京都よりも規模は大きかったような気がします。

しかしまあ、からあげとかラーメンとか、全然奈良っぽくない、というか博多、大分、富士宮、仙台、ここはどこなんでしょう?って感じでしたね。

と文句をいいながらもからあげが美味しそうなので買ってしまいました。

受付会場、エキスポ会場からホテルへ戻ってきたのは17時過ぎ。宿泊ホテルの地下に大浴場があるので、食事の前に一風呂浴びることにしました。

そして夕食はホテルにて。自分で食事処を探すのが面倒だなあと思っていたので、そして、奈良ってあまり飲食店少ないと聞いていたので、食事付きのプランを選択していました。

食事後は、ホテルのロビーにある暖炉の前で一休み。このブログもここで書きました。

さあ、明日はいよいよ本番。良い天候となりますように。

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。