【2007 EURO Itary】-No.3 ローマ1日目

2007年4月27日 ローマ
今日から本格的にヨーロッパ観光が始まります。まず初めはローマから。ここは2回目となります。そういえば昨年7月はヨーロッパ到着とともに車を借りたので、一都市を丸一日かけてさらに公共交通機関と徒歩で観光するというのは久しぶりかもしれません。と思いきや去年のゴールデンウィークのアムステルダムで同じようなスタイルで観光してましたね…。昨年は2回もヨーロッパに来たしさらに7月の旅行は3週間と期間が長いうえ、さらにこれまでのなかでも最も印象に残る旅行だったので、ちょうど1年前のアムステルダムはるか昔に感じられます。
さて、今朝は7時20分ころホテルを出発、迷わず向かった先はヴァチカンでした。とりあえずヴァチカン博物館はもう一度見ておかないとね。、ということで、テルミニ駅から地下鉄、オッタビアーノという駅を降りそこから徒歩5分程度で博物館入口に到着。


僕が到着したのは7時40分ころでしょうか、すでに行列はできていましたが、まだ50m程度でそれほど多いという印象はありませんでした。しかしあれよあれよという間に9時の開館前列は数百メートルの列ができていました。おそらく上の横向きの写真の交差点の左奥のほうまで行列は続いていたと思います(博物館入口は右側)。僕が3年前に行った時、ここに到着したのが8時過ぎでしたが、その時にはもうすでに300m?500m以上の列ができており、僕はこの交差点のはるか右奥のほうに並んだ記憶があります。
待つことおよそ1時間30分、ようやく博物館が開きました。この時点でかなり疲れてしまいました。
それにしても人が多い。考えてみれば前回は6月の下旬、まず日本人はこの時期にあまり長期休暇を取らないし、欧米の夏休みも7月から本格化するわけですから確かに人が少なかったのは納得できます。今回は、日本人はもちろんのこと、外国人の団体客がとても多い気がします。そのせいか落ち着いて鑑賞できない…。さらには、個人的にはお気に入りであった「アウグストゥスの像」があるエリアが封鎖されていたのが本当に残念。そんなわけで、前回に比べると感激度が低かったです。


ただ、システィーナ礼拝堂には相変わらず圧倒されました。でも、ここも昔に比べると人が多くてうんざりしました。礼拝堂内は写真撮影禁止はもちろんのこと、死後も基本的には禁止です。しかし人が多いとどうしてもうるさいんです。係員の人がしきりに「Silent, Please」と言っていましたが、それでもざわめきは収まりませんでした。
次に向かったのはクーポラ、ここは前回行き損ねてしまったところ。20分ほど待って上ることができました。噂には聞いていましたが、ほんとに階段が狭かったです。面白いのは、行き(上り)と帰り(下り)の階段が分かれているのですが、クーポラ自体がSO(2)symmetricなので、行きと帰りの階段もSO(2)symmetricこと。

頂上から見たローマの景色は最高でした。
クーポラから降りた後はそのまま続けてサン・ピエトロ寺院を鑑賞。前回あまりちかくで見ることができなかった「ピエタ」を数メートルの距離で見ることができました。しかし、やはりここもものすごい人。

この彫刻はあまりにも美しい…
写真撮影後も自分の目で何度も見つめていました。
その後は、ぐるりと寺院内を散策。




ここでショッキングなことが。一眼レフの超広角レンズを交換途中に落してしまいました!精密機器&レンズはガラスなのでドキドキしてしまいましたが、幸いなことにプロテクター側から落ちたおかげでプロテクターは破損してしまったものの、レンズ自体は無傷でした。
寺院を出ます。


途中、サン・タンジェロ城に立ち寄ります。ただしこのエリア、怪しいもの、いかにも偽物のブランド品を売っている黒人やアジア人がたくさんいるのでものすごく雰囲気が悪かったです。
目の前の橋の彫刻群はとても美しいものばかりでした。

これでヴァチカンエリアの観光は終了。前回ほどの感激はなかったものの、それでもやはりここは印象的なエリアであり、自分が最も好きな場所の一つであることには間違いないと思いました。
この時点ですでに13時。今日のローマはとても暑く疲労もかなり溜まっていました。40番のバスに乗ってヴェネチア広場へ、ここはローマ観光の中心地。すでに前回回り尽くしているのですが、写真くらいは収めておこうということで、トレヴィの泉、スペイン広場、パンテオン、ナヴォーナ広場へと向かいました。残念ながらナヴォーナ広場は改修中でした。


スペイン広場はひとでいっぱい。3年前に来た時は全然人がいなかったのに…、それだけあのころはオフシーズンだったということなのでしょう。ここもまたあやしい黒人が変なものを売っていました。こういうところではスリなど気をつけないといけないですよね。ただ、予想以上に警官が多かったと思います。
トレヴィの泉は一回行っているだけあって以前ほどの感激はありませんでした。
本日の観光はここまで。16時くらいにホテルに戻り、2時間くらい昼寝をしてから夕食。食事はイマイチでした…。
さてさて、明日はフォロ・ロマーノ&コロッセオを写真に撮ってからローマとお別れ、車でティヴォリ経由でアマルフィへと向かいます。ローマ市内、無事に走れるか少々心配ですが楽しみです。明日から本格的な旅が始まるといったところでしょうか。

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。