8日目:Meaux、有名なマスタード、ようやく帰国 – 2014メドックマラソン日記No.20

訪問日時:2014年9月18日

いよいよフランスを出発する人なりました。それでも出発は午後なので、午前中は宿泊地に選んだ街を少しだけ観光することにしました。

ここMeaux(モー)という街は、パリから車で1時間程度東に行ったところにある街で、シャルルドゴール空港にもそう遠くない便利なところです。ここから空港までは車でおよそ30分位でしょうか。

実は僕がはじめてヨーロッパドライブを始めた2006年にも一度宿泊したことがある街なんです。

理由は空港から近くだったから。その時は確か夕方くらいに着く便でパリ入り、到着後すぐ車を借りて一旦この街に泊まり、翌日から本格的に観光をすることにしたのでした。どちらかというと単なる経由点として利用しただけの街。

ということで、街自体を観光するのは今回が初めてです。

前泊していたホテルはやや郊外にあったため、車で街の中心まで移動。ちょうど旧市街入り口付近の観光案内所あたりに駐車場のスペースを発見しそこに車を停めて観光を開始。

まずは街のシンボルであるカテドラルを訪問。かなり大きいカテドラル。

まだ早朝なので観光客は殆どいませんでした。

続いてはお買い物。そう、実はこの街を選んだのは空港が近いということもありますがもう一つ大きな理由がありました。それは、こちらの「マスタード」を購入すること。

Assaisonnements Briards, Moutarde de Meaux ® Pommery ® et Vinaigre du Lion ®. http://www.moutarde-de-meaux.com/

このマスタード、知ってる人は知っているみたい。以前とあるフレンチビストロさんのシェフから教えてもらったもの、ポメリーという有名なシャンパンメーカーが作成しているマスタードなんです。

爽やかな甘みと酸味が他にはない味わいで勧められたのですが、その時、「Meaux」という綴りを見て、これって以前泊まったことのあるモーなのかなあと、後日調べたところ、その予感は的中。であればこの街へ行けばまず確実に買えるだろう、おみやげにはちょうどいいんじゃないか、そう思ったのがこの街を選んだ理由でもありました。

朝早い、と言っても9時台ですが、買えるお店はやっているのだろうかと、街の商店街を散策。

まずスーパーマーケットにありましたが、500gびんでちょっと大きすぎて購入を断念。ちょっと諦めかけて商店街の端の方まで歩いて行くと、雰囲気のよさげなチーズ屋やさんに100gや250gの小びんが売っているのを発見。ここで購入することにしました。

これでミッションコンプリート!この時点で10時。11時前には空港に着きたいのでちょうどよい時間。観光案内所側の駐車場に戻ります。

駐車場に戻ると、観光案内所が開いていました。10時から開くようです。少しだけ覗いてみたところ、この案内所でもこのマスタードが買えることが判明しました。しかもこちらのほうが若干安かったです。まあよしとしましょう。

結局空港には10:40頃到着。車も問題なく返却。

エールフランス便はストライキのため、パリ-成田間は欠航中、一旦アムステルダムまで飛び、そのあとKLM便にて成田へと戻りました。こちらは問題なく飛びました。

日本に到着したのは翌日の正午。成田のシャワールームで軽くリフレッシュしてから、直接会社へ。といってもこの時点ですでに金曜日の午後3時。ストライキのためいろいろ滞ってしまった仕事の処理は翌週に行うしかありませんが、各種お詫び等々、来週へ向けた諸準備を軽く済ませ、夕方6時くらいに会社をあとにし帰宅。これでようやく今回の旅は終了。

当初は3泊5日の強行日程のはずが、結局、10日程度の普通の旅行となってしまいました。これにて「2014メドックマラソン日記」シリーズは終わりです。

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。