「GUSTAVO人形町」へ行ってきました また行きたいお店

昨晩訪問。とても良かったのでメモしておきます。

生ハムとワインのお店 グスタヴォ 人形町店 http://www.gustavo.jp/ningyocho/index.html

駅から徒歩1分以内、立地は完璧。店内の雰囲気もいいです。

ご自慢はワインと生ハムとのこと。非常に豊富な種類の生ハムはさすがです。

イタリアンワインも選りすぐりのものを常備しているようです。エリア的には中部、北部のものが多いのでしょうか。生ハムにこだわってからなのでしょう。

ちなみにワインリストが「地域別」「州別」になっているところが個人的にはうれしいかぎり。

これでまた実際に現地イタリアで生ハムを食べに行かねばなるまい…。やはり美しい村巡りは継続なのだろうか。

お料理も素晴らしかったです。この日いただいたのは「美桜鶏のロースト フィナンツェーラソース」、酸味と甘味が絶妙なマルサラ酒をつかったソース、素材の鶏もいい、特にレバーの美味しさに驚いてしまいました。

お値段についてはやや高め、といってもイタリアンですのでそこまで高額ではないです。このグレードならば当然のお値段といったところ。ただ、ワインについてはもう少しリーズナブルなものがそろっていてもよいんじゃないかと思いました。

再訪したい名店のひとつ。

そういえばこの間のGW旅行で行ったプーリア州のワインもありました。「アルタムラ(Artamura)」、品種はプリミティーヴォ。

現地でいただいた安いプリミティーヴォよりもずっと洗練されていて美味しかったのですが、やっぱりちょっと甘すぎるかなあって思いました。結構いい値段しましたから、やはり高級なワインのひとつなんでしょうね。

ちなみにアルタムラという街は行ったことがあります。世界遺産のマテーラからデルモンテ城へ向かう途中に通過したんです。この街で豪雨に襲われたこともあって特に記憶に残っていました。ついつい頼んでしまったのはそういった経緯もあります。

マテーラとデル・モンテ、そして美しい村はもう… 2014年5月 イタリアの最も美しい村巡り 現地レポート No.16 | my lifelog yuu-koma.jp http://www.yuu-koma.jp/?p=9168

お肉料理のソースで使われているマルサラ酒、そのふるさとマルサラの街にも行きましたね。

実際に行って地理を覚えると、なんとなく親近感が湧いてきます。これもまた旅の楽しみの一つでもあり、また行かないとって思うよい動機にもなりますね。

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。