2014年5月訪問の世界遺産

そろそろ旅ブログの集計をしなくては。

まずは恒例のこちらの更新をしておきます。今回は世界遺産豊富なイタリアということで新規9箇所、再訪3箇所でした。※番号は通算訪問番号です。

15.カゼルタの18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン・レウチョの邸宅群 -(1997年)

想像していた以上に豪華でした。

16.エオリア諸島 -(2000年)

シチリア島北東部ミラッツォから高速船で1時間程度の距離。好天に恵まれました。本当ならば1泊して活火山島でもあるストロンボリ島にも行ってみたかったです。

17.エトナ山 -(2013年)

シチリア島最高峰エトナ、活火山でもあります。全体的に好天に恵まれたシチリア島訪問、至るところから見ることができました。

18.ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々(シチリア島南東部)-(2002年)

代表的な街「ラグーザ」に訪問。5月1日訪問ということで閑散としておりました。

19.シラクサとパンターリカの岩壁墓地遺跡 -(2005年)

ギリシャ時代の大都市は今でも大人気の街。

20.アグリジェントの遺跡地域 -(1997年)

広大なアグリジェント遺跡。でもどちらかといとここから100km程西に行ったセリヌンテの方が見どころが多くて楽しかったかも…。

21.アルベロベッロのトゥルッリ -(1996年)

一泊しましたが、観光客がいっぱい&レストラン失敗でちょっと苦い思い出が先行。

22.マテーラの洞窟住居と岩窟教会公園 -(1993年)

迫力ある旧市街でしたが、その裏側に広がる旧洞窟住居も印象的でした。

23.デル・モンテ城 -(1996年)

とりあえず時間があったので行ってみた程度。あまりおもしろくはなかったです(笑)

イタリアは通算23箇所、ヨーロッパ通算は148箇所。最近はあまり訪問にこだわらなくなったとはいえ、やっぱり気になっちゃうのが世界遺産ですね。

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。