6箇所の美しい村巡り 2014年5月 イタリアの最も美しい村巡り 現地レポート No.6

現地時間:2014年4月28日

この日も天候には恵まれませんでしたが、徐々に前日前々日と比較すると雨が止むこと、曇であることが多かったために効率よく美しい村巡りが出来ました。

合計6箇所。この旅最大の訪問数。

1箇所目「Aieta」、最初は宿泊ホテルから30分ほどの距離のところの村。本当は前日に訪れたかった村。

2箇所目「Viggianello」、Aietaから2時間ほどかけて内陸部に移動。この途中大トラブルが…。これはまた後日詳細を。

3箇所目「Morano Calabro」、村の中を散策しているときは晴れていたのに…。この外側からの街の風景には度肝を抜かれました。なんでここで雨がふるんだよ…。

4箇所目「Civita」、どことなくイタリアっぽくない風情。どうもここはルーツがローマ人ではないようです。ギリシャ系の子孫が築き上げた村らしいです。後日、調査予定。

5箇所目「Altomonte」、雰囲気も最高の古い街なのに、なんでまた雨が降るんだよう…。

6箇所目「Fiumefreddo Bruzio」、断崖絶壁の上にある美しい村。山側には厚い雨雲が広がっていますが、村の中には晴れ間が広がっていました。

宿泊場所は6箇所目の村から10分ほどの距離にあるアマンテーアという小さな街を選択。ブーツ型のイタリア半島における「すねのまんなか」あたりにある街。

いよいよ明日はシチリア上陸。天気よくなあれ。

(続く)

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。