イタリアの天気はきまぐれ? 2014年5月 イタリアの最も美しい村巡り 現地レポート No.5

現地時間:2014年4月27日

3日目となるこの日も天候は雨。イタリアの天気は本当に気まぐれなのか。美しい村まで行く道中には雨がやんでいるのに着いた途端に降りだしてしまうこともあり…。

それでもほぼ事前に計画したとおりに美しい村巡りをこなしています。

まずは前日の宿泊地アマルフィー周辺にある美しい村。3つが認定されています。

そのうちひとつ「Furore」は崖の上の方にあり、この日は前日同様濃い霧のため訪問・撮影を断念。

2つ目の「Conca dei Marini」は、Furoreより下に位置するため訪問はできましたが、満足行く写真は撮れず。撮れたのは村から臨むアマルフィーの町くらい。

しかし3つ目の村「Atrani」、ここはアマルフィーに隣接している美しい村。ここはゆっくりと鑑賞出来ました。

村の入口付近、ちょうどアマルフィーとの境あたりの断崖絶壁内に大きな公共駐車場があったため、そこに車を停めて観光。この駐車場とても便利でして、アマルフィー観光でも使用可能。アマルフィー中心地まで地下トンネルでつながっているようです。

そしてこの「Atrani」がとても美しい。アマルフィーよりももしかしたらいい?そんな風に思ってしまいました。

アマルフィーからも徒歩で10分程度の距離、ぜひアマルフィー観光と合わせてオススメしたい。

その後は、サレルノ郊外の「Albori」。

なお、アマルフィーからサレルノへ向かうアマルフィー海岸を運転しているときに、前方で事故があったようで、大渋滞していました。狭いし運転要注意です。

続いては、少し南下して「Castellabate」という村。

ここも到着するまでは曇とはいえ雨はやんでいたのに近づくに連れてポツポツと降りだす始末。

ほんと気まぐれ。

それでもどうにか観光中には少しずつ晴れ間を垣間見ることができました。

これだけ巡ってもまだまだ十分に時間があったので、最後に一つ更に南下、Campania州を脱してCalabria州にある「Aieta」という村を目指し近くまで行ったのですが、大雨そして濃い霧のため訪問を断念。

Aieta郊外の小さな町のホテルにチェックイン。これにてこの日の観光は終了。

この日は日曜日、そしてかなり都市からは離れたところに位置するホテル、シーズンオフということもあるのでしょう、宿泊客は我々一人。ホテルにはレストランがなかったため、ここから300mほど離れたレストラン街(といっても3軒ほど)に移動して、あたたかい地方のレストラン料理を満喫。

雨は相変わらず止まない。

天候に恵まれる日はくるのでしょうか。

(続く)

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。