「料」よりも「量」 – SIMフリーiPhoneが買える様になったけど、あらためてデータ通信量を確認すべき

ついに日本でもSIMフリーのiPhoneが買えるようになりましたね!これは素晴らしいニュースだと思います。そして早速このSIMフリーiPhoneに関する記事などが飛び交っております。

しかし、ワタクシいつもの思うのですが、プリペイドSIMの「料金」についてのネタは多いものの、「データ通信量」に関する考察があまりにも少ない気がします。

プリペイドSIM確かに安いですが、必ずと言っていいほど「データ通信量の制限」があるわけです。1GBとか2GB超えると料金が上がったり、通信速度が制限されたり。

従いまして、用途に応じてどの程度の通信量なのか、この把握がとっても大事。データ通信量の検討なしに料金比較なんて意味が無いと思います

ということで、以前、

フランス旅行中のプリペイドSIMについて SFR編 購入・設定・使用状況等をまとめてみました | my lifelog yuu-koma.jp http://www.yuu-koma.jp/?p=8888

にて書かせていただいた記事のうち、海外旅行中のことではありますが、一日あたりのデータ通信量に関する部分をあらためて再掲したいと思います。(一部加筆させていただきました。)

↓ここから抜粋

一日あたりのデータ使用量は120MB前後

一日あたりの主な使い道をデータ使用量の程度毎に分けて箇条書きにしてみます。

「使用量意外と少なめかも」※気にせずガンガン使ってもOK

  • 移動中のGoogle Map ナビと検索
  • 今ココなうによる現在地発信
  • Twitterのタイムラインの確認
  • iOSまたはTwitterクライアントからTwitterへの写真投稿

「使用量ちょっと多めかも」※通信量を気にしながら使うべき

  • iOSからFacebookへの写真投稿
  • (やや控え気味だったけど)ウェブブラウジング
  • 10枚(10MB)程度のPicasaへの写真アップロード

思った以上にブラウジングのデータ使用量が多いかなあと思いました。使用の際にはちょっと意識したほうが良いと思います。

一方すごく助かったのはGoogle Mapのデータ使用量の少なさ!これは驚きましたね。

検索もそれほど使用量かからないです。安心して使いまくれると思いますよ。素晴らしい!

データ使用量は、18日間で合計約1.2GB

最終的に旅行中で使用したのは1.2GBでした。ちょっと使用に慎重になってしまったこと、それから旅行後半は田舎が多くあまり通信状況が良くなかったことなどが原因だと思います。

ちょっともったいなかったとはいえ、仮にもう少しよい電波状況のエリアに滞在していたのであれば、追加チャージ量は適切だったのではないかと思っています。

↑抜粋はここまで

なかでも特に大事なのは、「控えめのウェブブラウジングであっても2週間で1GBを超えたこと」.

旅行中ウェブブラウジングをしない日もかなりありました。してもホテルのWiFiを使ったりとかなり通信料を控えたつもりでした。それでもこの使用量なんです。

プリペイドSIM安いからといってガンガンネットサーフィンをすると、あっという間に数GBの通信量を使ってしまう恐れがあり、かえって「料」金が上がってしまう可能性だってある。

プリペイドSIMは、「料」よりも「量」を強く意識したほうがよいと、個人的には思います。

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。