Pujols-le-Haut(プジョル・ル・オー)- フランスで最も美しい村巡り2013 No.19 -★★★★☆

Pujols-le-Haut 20130512-_MG_9544

Pujols-le-Haut 20130512-_MG_9477

訪問日時:2013年5月12日午後5時頃

5月12日通算6箇所目の村。

この日は、すでに、リムーユ、カステルノー・ラ・シャペル、ベルヴェス、モンパズィエ、モンフラカン、と訪問しています。

ロット川を見下ろす高台にあるこのプジョル・ル・オーに到着した時、時間はすでに夕方の5時を回っていました。

Pujols-le-Haut 20130512-_MG_9485

Pujols-le-Haut 20130512-_MG_9491

幸い、終日苦労させられた天気もこの一番最後の村に到着するころにはようやく晴れ間も見え始め、非常に気持ちのよい観光ができました。

街の至る所まで綺麗にメンテナンスされているようで、歩いていてとても楽しかったです。

Pujols-le-Haut 20130512-_MG_9501

Pujols-le-Haut 20130512-_MG_9506

Pujols-le-Haut 20130512-_MG_9505

Pujols-le-Haut 20130512-_MG_9525

日曜日の夕方、といっても時間感覚的には日本よりも2時間から3時間ほど日が長いので、日本で言うとだいたいお昼の3時から4時くらいの感覚だと思います。

Pujols-le-Haut 20130512-_MG_9534

Pujols-le-Haut 20130512-_MG_9537

さてさて、この村、あまりウェブサイト等で詳しい説明はありませんが、この日のほとんどを過ごしていたドルドーニュ県から離れて南に近いロト・エ・ガロンヌ県に近づいたということもあり、かのアルビジョア十字軍の戦いで戦地になったこともあったようです。

また、ここもサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路上の村のひとつでもあるみたいでして、村の中では、おなじみの「巡礼のシンボル」がいたるところに。

Pujols-le-Haut 20130512-_MG_9549

こじんまりとした教会もとてもきれいでした。

Pujols-le-Haut 20130512-_MG_9568

Pujols-le-Haut 20130512-_MG_9569

そして、こちらの村、こうした花壇があちこちにありまして、すごく綺麗で印象的でした。

Pujols-le-Haut 20130512-_MG_9532

Pujols-le-Haut 20130512-_MG_9516

Pujols-le-Haut 20130512-_MG_9518

ちょうど新緑の5月、木々や花がとても色鮮やかな季節。気がつけば300km近くのロングドライブをこなした日程では有りましたが、最後に巡り会えた素晴らしい天気と美しい景色のおかげで疲れがかなり癒されたのではないでしょうか。

その後、さらに1時間ほどドライブして、この日の宿泊地オーシュに到着。長い1日に幕をおろしました。

しかしまだまだ美しい村巡りは続きます。


フランスの最も美しい村 詳細情報

Google Mapsで表示
地域圏
アキテーヌ(Aquitaine)ロット=エ=ガロンヌ(Lot-et-Garonne)

項目評価
総合的な美しさ★★★★☆
外から観た村の景色★★★★☆
村から観た外の景色★★★★☆
村の景色★★★★★
見どころの多さ★★★☆☆
洗練度★★★★☆
運転の難易度★★★★☆
滞在時間目安70分

近隣の美しい村 ※近くにある場合表示されます

村名(フランス語)村名(日本語)総合的な美しさ距離移動時間※目安
Monflanquinモンフラカン★★★☆☆24.9km27分
Monpazierモンパズィエ★★★★★51.5km48分
Auvillarオーヴィラール★★★☆☆64.0km54分

公式サイトPujols-le-Haut近隣のホテル

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。