ツール・ド・フランス、今年はスカパーオンデマンドで観戦することに

今年はツール・ド・フランス100周年、開幕3戦はコルシカ島から。私が美しい村巡りのために今年の5月に訪れたコルスが舞台。

なんとなくこの島で開幕することは知っていたのですが、実際に現地に行ってこのような垂れ幕があったり、

あるいは現地でいろいろ情報を調べていくうちに、この街や道がコースになることがわかると、なおさらその開幕の実感が湧いて来ます。

そんなこともあって、たまにロードバイクに乗ったりと自転車にはちょっとだけ興味はあったのですが、今年はきちんと開幕戦を見てみよう、ということで、一ヶ月間だけJSPORTSスカパーオンデマンドに加入してみました。

ツール・ド・フランス(サイクルロードレース) | スカパー!オンデマンド http://vod.skyperfectv.co.jp/program_detail.php?PI=5189

あらためてじっくり見るとこんなにおもしろいのかと感激しまくりの毎日です。

ちなみにiPhoneからLTE回線でもかなり快適に視聴出来ます。すごくイイね!

そのなかでも特に実際にドライブした道がコースで、それが映像に映るだけですごく感動しますね。

コルシカ島の幹線道路ってかなり限られているせいもあり、この3日間のコースのほとんどを5月の訪問中に走っています。

初日のコースはゴール地点のバスティアからポルトヴェッキオへ向かうルートを走りました。

ここではランチのために立ち寄りました。レースはスタート直後、一旦ボニファシオという最南端の街までいってから再び北部へと向かうのですが、

実際には全然このへんまでレースではきませんでしたけどね。

2日目のバスティアからアジャクシオまでのルート、こちらはコルシカ島到着初日、アジャクシオの空港から逆ルートでバスティアに向かいました。今年のフランス到着直後のドライブ区間がここでした。コルシカが険しいなあと初めて感じた場所でした。

バスティア付近の海岸線の道路、初日のゴール付近。

道だけでなく、時折立ち寄ったガソリンスタンドなどが移るとなおさら当時の想い出がよみがえってきます。

2日目のゴールのアジャクシオ付近のトタル(ガソリンスタンド)とか、3日目アクチュアルスタート地点の空き地っぽいところとか。

特に3日目のコース前半、アジャクシオからピアナまで向かう道はもっとも印象に残っています。

この橋、きっと工事の途中みたいですがまだ完成していなかったのね(笑)

ピアナを訪れたときは正直あまり天気がよくなかったし、街を一望できる高台がなかったこともあってどちらかといえばガッカリ感がありましたが、

Piana  20130505-_MG_6733

こうしてあらためて上空からの映像をみるとさすが素晴らしいですね。

もっと時間があったら高台探したけどなー。

ちょっと時間の関係でひきかえしてしまったですが、もっと先に絶景会ったんだなあと今知ってちょっと後悔。まあアジャクシオをゆっくり観光していないので、またコルシカ島に行かないといけませんね。

ほんと道が予想以上に険しくて時間が足りなくなったんですよね…。

このあとのステージも、美しい村巡りのときにいったことのあるところがちらほら。これからの中継がとっても楽しみです。

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。