再び美しい村、そして3回目のサルラへ – 2013 France リアルタイムその7

気がつけばもう6日目となっていました。この日はやや早めのスタート。ホテルを7時30分早々にチェックアウトして早速車に乗り込み美しい村巡りを開始します。

本当は駐車場近くのPaulで朝食を取ろうとしたのですが、まだこの時間では回転していなかったので、高速道路のサービスエリアでいただくことにしました。

高速道路のサービスエリアでは、ほとんどのところで朝食をとることができます。もっともフランスの朝食ですので、クロワッサン、パン・オ・ショコラとコーヒーくらいです。

さて最初に向かったのは、うっかりよい位置からの写真を取り逃がしたSaint-Lizierから。高速道路A64をおよそ80km進みそこから東へと折れます。1時間10分ほどのドライブ。

ちょうど天気もよく素敵な写真が撮れました。

ここは昨日訪れていて写真撮影だけのためにきたので、用事を済ませて次なる美しい村へと移動します。

次はSaint-Bertrand-de-Comminges(サン・ベルトマン・ドゥ・コマンジュ)という美しい村。サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路上の村でもあり、観光名所でもあります。

小高い丘にそびえ立つ教会がこの村のシンボル。

街なみもとっても素敵です。

続いてはサランという美しい村。

周囲300mもないような小さな村でした。子どもたちが楽しそうん遊んでいたのが印象的。

サランからは2時間ほどのドライブ。ドルドーニュ地方にあるサルラへと向かいました。まさかのまさかこれが3回目。

残念ながらサルラでは雨となりましたが、雨であってもこの街の美しさは普遍。感動的な美しさでした。

この日はサルラに宿泊。やや旧市街より外れたところに宿を予約してありました。それでも旧市街までは徒歩3分程度。

さてさて美しい村も集中しているドルドーニュですが、やはりこの地方に来たらフォアグラですね!

至るところにフォアグラやさんがあります。ちょっとおみやげに買ってみました。

夕食は旧市街のレストランで。

フォアグラたっぷりのロッシーニ風ステーキをいただきました。このメインと前菜、デザートがついてたったの20ユーロ。安い!フォアグラもお肉もとっても美味しかったです。カロリー高そうだけど…。

食事を終えた頃には雨がやんでいました。ホテルまで酔いを冷ましながらゆっくり歩き就寝しました。

続く

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。