本土編No.5 オリンピアへの道その1 港町でのランチ -2012 Greece No.21

断崖絶壁の世界遺産メテオラを12時前に出発向かったのは、オリンピア。


大きな地図で見る

441km、5時間38分!

もう翌日にはアテネに戻ってクルマを返さないといけませんので、相変わらずの強行日程。

がしかし、慣れっこなので気にせず一気にペロポネソス半島を目指します。

デルフィからカランバカへ来た時同様に内陸部をたどって引き返すのかとおもいきや、西側の海沿いを行くルートのほうが近いことが判明したので、ちょっとテンションあがってきました!

まずカランバカを出て北西に向かい高速へ。

イオアニアあたりまで西へと進み、その後南方のアルタへと向かいます。

イオアニア以降は一般道でしたが、道は広く走り易かったので運転していて苦ではありませんでした。

ノンストップで3時間くらい進むとようやく海が見えてきました。

なにやら前方に素敵な街が見えてきました。

この時点で15時、思ったよりもずっとラクな行程だったとはいえ朝から何も食べていなかったので、ここで昼食を兼ねて休憩にすることにしました。

道中は曇りがちだった天気もこのころにはタイミングよく晴れてきていました。

海沿いにクルマを停め、

すぐ目の前にある雰囲気のよさそうなお店を選択。

注文したのは、もはやこの旅で定番となった「ギリシャ風サラダ」

「イカの唐揚げ」、

そして、「お魚の盛り合わせ?」

これは、「魚」という単語だけ理解して適当に頼んだもの。イカの唐揚げとちょっとかぶってしまった感はありましたが、なかなか美味しかったです。

そうそう、こちらのお店、メニューはギリシャ語のみでしたが、1週間くらい滞在していることもありギリシャ文字による表記に慣れてきていたのでなんとか頑張って解読できました。

さて、お腹が満たされたところで、ドライブ再開。

夕暮れまでにオリンピアにたどり着けるかな。(続く)

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。