感情論でものごとを捕らえようとする人たち

中川氏醜態 あきれる国民の声

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=752848&media_id=2

もう故障の影響で10ヶ月近くテレビをまったく見ない生活が続いているので、テレビ的なマスコミでどう報道されているのかは知らないけれど、相当映像なりながれているみたいです。

テレビは相変わらずのようですね…。

みっともない、恥さらし、等々、いいたくなる気持ちはわからなくもないですが、肝心なのはどういう仕事をするかであって、見た目とかたった一度の醜態(一度かどうかは不明だが)でもってすべてを否定するまでもないんじゃないかなと思うわけです。泥酔してたりはたまたエロ親父であろうともきちんと仕事をして日本経済に貢献知れくれればそれはそれでいいです。倫理的な問題は別問題だと思います。(決して軽視しているというわけではないです。)

また、いろいろなメディアでも「識者」によるコメントとか出ているようです。でも、ビジネス的なマスコミ(ただし日経は除く)だと、むしろ冷静に結果的にマーケットにどう影響するのかということについての記述が多いです、いやそれだけという感じです。

むしろそれが普通ではと思うのですがいかがでしょう。

さてさて少々気になっているのが、「各国のメディアから酷評」されたってことです。本当なのでしょうか。自分自身、直接確認していないからわかりません。

一応、RSSで登録しているものに限定していますが、たとえば外国のメディアのFTとかロイター(イギリス一色!?)なんかの記事を見る限りでは、単に日本国内で騒いでいるようだっぽいような記事しか見つけられなかった気がします。ただそれは、"nakagawa"とか"finance minister,"でしか検索していないせいでもあるでしょうし、そもそもユニバースがビジネス的なニュースしか選んでいないというせいでもあるのでしょう。(あと英語が読み取れてないとか、これが最大の原因かも…)

いずれにしても日本のマスコミがいっている、「海外でも酷評」というのならばそのソースが知りたいです。少なくともそのまま鵜呑みにはできないですね。まあ、こんなことだったら、もっと自分で調べればいいのでしょうが、正直、そこまで関心はありません。そんなことをするくらいならむしろ、肝心のG7ってどうだったかを調べたほうがよっぽどためになります。(ちなみに仮に、もしそういう「事実」があったとしても、海外とはいえ所詮その程度のメディアだってことのような気もしないでもないです。)

そういうわけで、そもそも自分自身がどうだったのかきちんと把握していないので、過去のニュースを改めて読み直してみました。ろれつが回っていないという割にはいろいろ言ってたみたいです。例の会見だけではありませんが。

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-36477720090214?feedType=RSS&feedName=businessNews

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-36480820090215?feedType=RSS&feedName=topNews

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003008&sid=aHAyTeSLi0UY&refer=jp_politics

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-36481720090215?feedType=RSS&feedName=topNews

http://www.business-i.jp/news/flash-page/news/200902150010a.nwc

http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200902160034a.nwc

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003017&sid=aHAyTeSLi0UY&refer=jp_japan

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/592?page=2

単なる感情論とか足の引っ張り合いとか、そういうものにはあまり影響されずに物事と接していきたいなあと思っています。

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。