粒あん!!出演 そしてこれから

少し書き遅れましたが、先週末、twitterで誕生したオケの有志によるアンサンブルコンサート「粒あん!!」が開催されました。

以前当ブログでも告知していましたね。

またやります: 粒あん!! 2012年1月15日 粒オケメンバーによるアンサンブルコンサート
http://www.yuu-koma.jp/?p=8197

僭越ながら私もVnにて2団体で弾かせて頂きました。もっとも僕はアンサンブルでソロパートを弾くほど技量はないので、大きめな団体にてうしろでこしょこしょ弾いておりました。

演奏は真剣にでしたが、どちらもなんだか衣装にこだわる変な団体でしたね。なんでだろ。

※写真はちいさめにしております。

団体としての演奏は、なかなかよかったんじゃないかなあ。本番とっても楽しめたし。ただ個人的にはもうちょっと弾きこなせるといいなあと反省点は多いです。スーク結構落ちたもんな(笑)

そしてもちろん相変わらずネット中継に力を入れる団体であります。

これ、個人所有ってのがすごいですよね。昨年末に登場したLiveShellによりウェブカメではなくデジタルカメラでのUstreamが可能になったわけです。

LiveShell
B0065G4GH6

もっともこれまでもビデオキャプチャーを使えばできなくもなかったのですが、デジタル画像を直接配信できるというのは画期的なのかな。

その証拠に非常に中継画像がきれいだったと評判でしたからね。僕も欲しいかも。

そしてもちろん終わった後は打ち上げ。

とっても楽しかったです。とってもいいお店でした。

さて、ほんとこの形式の演奏会は楽しいということがあらためてわかりました。なによりもみんないろいろ慣れてきたなあと思っています。

運営面も。アンサンブル大会って意外と混乱するものなんだけど、大きなトラブルはなかったですね。運営を行った学生さんたちがきっと頑張っていたのでしょう。大変お疲れ様でした。

まあ正直言いますと、宣伝など全然しないで大丈夫かなあとかいろいろ不安はあったんですけど、運営側が参加者にいちいちあれこれ指図するよりも、必要最低限のことだけして、あとは各団体の裁量に任せるというスタイルだったので(いや、そう感じたので)、むしろそれで良かったんじゃないかなあと思いました。

で、次はなにをするんでしょうね。粒オケ的には。

ある意味2012年というのは、粒オケという団体にとってひとつの転換期となるような気がします。

もはや「インターネット上の架空の行政区に存在するオケ」ではなくなってきている。

twitterが思ったよりも長続き、人気なので思いの外このつながりは長く強いのですが、twitterというサービスの流行とともにこの団体がどう進んでいくのかは、大変興味深いところでもあります。

ただ、団体自体がどうなろうとも、ここをきっかけに繋がった絆、交流はずっと続くものだなあとも思っております。

そういうところが音楽、オケのいいところ。

あらためまして、ご来場頂きましたお客様、そしてスタッフの皆様、演奏者の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。