Crissay-sur-Manse(クリセ・シュル・マンス)- フランスで最も美しい村巡り2011 No.26 -★★★★☆

訪問日時:2011年4月24日午後5時頃

さあ気がつけばロワールです。このロワールは僕が初めてヨーロッパでドライブをしたエリアなのでとても思い出深いです。

この日はそんなロワールの中心のトゥールに泊まることにしたのですが、ポワティエ郊外にあるアングル・シュル・ラングランからトゥールへ向かう途中に立ち寄りやすい美しい村がこちらの「Crissay-sur-Manse(クリセ・シュル・マンス)」

結構小さな村でして、地図で探すのには苦労しました。若干道も間違えたりしました。まあなれっこです。こんな中にある村ですからねー。

ただ思った以上に観光客がいました。日曜日でもありましたし、トゥールから車だと30分程度なので行きやすい村なのかもしれませんね。

小さな村ながらも、例によって立派な教会とシャトーがあります。

シャトーは廃墟って感じでしたけれども。

静かな田園の風景の中にぽつんと浮かんだようにある素敵な村でした。

ほんとなごまされますね。

この日24日の美しい村めぐりはこれで終了。そのままトゥールへと向かいました。トゥールに到着したときは再び雨。次の日の天気がちょっと心配ですが、まあそれはそれでよい思い出となりますのでよしとしましょう。(次の日へと続く)

公式サイト:Crissay-sur-Manse


フランスの最も美しい村 詳細情報

Google Mapsで表示
地域圏

項目評価
総合的な美しさ★★★★☆
外から観た村の景色★★★★☆
村から観た外の景色★★★★☆
村の景色★★★★★
見どころの多さ★★★☆☆
洗練度★★★★☆
運転の難易度★★★★☆
滞在時間目安60分

近隣の美しい村 ※近くにある場合表示されます

村名(フランス語)村名(日本語)総合的な美しさ距離移動時間※目安

公式サイト近隣のホテル

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。