Fourcès (フルセ)- フランスで最も美しい村巡り2011 No.14 -★★★☆☆

Fources 20110422-IMG_6298

訪問日時:2011年4月22日午前11時頃

日付が変わり4月22日となりました。さてさてこれまでの予定を2日程度前倒ししてブルターニュの美しい村めぐりを終えて、一気にボルドーまでやってきてしまいましたので、日数的な余裕がずいぶんとできました。

そこで、この日は当初計画していなかったエリア、ミディ・ピレネー地方の美しい村までいってみることにしました。まず最初に目指したのは、「Fourcès (フルセ)」という村です。

地図は以下のとおり。

ボルドーとトゥールーズを結ぶ高速道路のちょうど真ん中あたりにありますが、高速道路を降りてから30分程度さらにかかります。非常に田舎道でして迷うことはなかったのですが、正直結構行きづらいかったところです。

さて地図を御覧いただきますとマーカーが3つあるのですが、このFourcès (フルセ)の周辺にはさらにあと2つの美しい村があります。「Montreal(モンレアル)」そして「Larressingle(ラレザングル)」という村です。

これらの村は半径わずか10km程度のエリアに隣接しています。実は昨年これらの村を訪れようとしたのですが、都合があわなくて諦めざるを得ませんでした。

さて、ボルドーを出発して2時間程度で到着したこちらのFourcès (フルセ)、

Fources 20110422-IMG_6252

第一印象は「ちっちゃいなー」です。ええもうありふれた表現でいうところの「ドラクエみたいな村」です。

駐車場だってこんなありさま。

Fources 20110422-IMG_6318

こちらは自分の車、あと写真には写っていないのですがもう一台右のほうに停まっているだけでした。ちなみに正面はこの村のシャトーです。

Fources 20110422-IMG_6257

それではいざ橋をわたって村の中へ。城壁に囲まれた小さな円形状のシンプルな構造の村です。「バスティード」と呼ぶのだそうですね。

Fources 20110422-IMG_6295

Fources 20110422-IMG_6269

写真で見るとそれなりに中世の古い村という感じもしますが、実際のところはフツーの田舎の村って感じなんですけどね。でも写真で改めて見ると風情を感じます。

Fources 20110422-IMG_6268

Fources 20110422-IMG_6278

とても小さな村ですが、この時計塔はとても大きくて立派でした。

Fources 20110422-IMG_6280

Fources 20110422-IMG_6301

村の入り口に掛かる橋、そして入り口にある教会。

Fources 20110422-IMG_6306

それでは次の村へと向かいます。

Fources 20110422-IMG_6321

次の村はこちらにあるとおりわずか6km。この道をまっすぐ進むだけです。

公式サイト:Fourcès


フランスの最も美しい村 詳細情報

Google Mapsで表示
地域圏

項目評価
総合的な美しさ★★★☆☆
外から観た村の景色★★★☆☆
村から観た外の景色★★★★☆
村の景色★★★★☆
見どころの多さ★★★☆☆
洗練度★★★★☆
運転の難易度★★★☆☆
滞在時間目安40分

近隣の美しい村 ※近くにある場合表示されます

村名(フランス語)村名(日本語)総合的な美しさ距離移動時間※目安

公式サイト近隣のホテル

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。