7日目No.3 Speyer(シュパイアー) – 2010 Deutschland No.25 –

Speyer 20100816-IMG_1142

訪問日時:2010年8月16日午後2時頃

こちらが今回最後の観光地となります。マウルブロンから一般道、アウトバーンと乗り継いで2時間程度で到着しました。

そろそろシュパイヤーの近くにきたとき、この立て看板を発見。F1ドイツグランプリのコースでもあるホッケンハイムはこのあたりにあるんですね。

そちらも気にはなりましたが、当初の予定通り目的地シュパイヤーを目指します。

ちなみに位置関係はこちら。ホッケンハイム、このあたりというかシュパイヤーのとなりですね。

Speyer 20100816-IMG_1236

街の中心に近い駐車場を発見、そこに駐車します。

さあここは世界遺産「シュパイアー大聖堂」で有名な街です。

Speyer 20100816-IMG_1281

シュパイアー大聖堂は、ドイツの都市シュパイアーに聳える赤い砂岩でできた巨大なバシリカ式聖堂である。その正式な名称は「聖マリア・聖ステパノ大聖堂」だが、しばしばシュパイアーの皇帝大聖堂(Kaiserdom zu Speyer)とも呼ばれる。廃墟となったクリュニー修道院とともに、シュパイアー大聖堂はロマネスク様式最大級の聖堂である。(Wikipediaより)

最大級ですか、たしかに第一印象は「大きいなあ」でした。こうして写真で見るよりも大きかったなあと思います。

さて、こちらは歴代の神聖ローマ帝国皇帝の霊廟でもあるということ、早速中に入ってみました。

Speyer 20100816-IMG_1222

Speyer 20100816-IMG_1230

霊廟は聖堂の地下に、聖堂内は無料で入れますが霊廟に入るのは有料でした。

Speyer 20100816-IMG_1190

Speyer 20100816-IMG_1176

内部はとても静かそしてひんやりとしていました。イマイチよくわかっていない(わかりずらい?)神聖ローマ帝国ではありますが、このように歴代皇帝の霊廟がある、それも1000年近くの歴史がありますからね、それだけで歴史ロマン好きにはたまらない魅力・興奮を感じますね。

再び外へ。また再び天候が悪くなって雨が降ってきました。

Speyer 20100816-IMG_1140

滞在わずかではありましたが、世界遺産シュパイヤー大聖堂を堪能することができました。

さあ、これからフランクフルトへ。車を返しに向かいます。(続く、次回最終回です!)

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。