No.7 Ronda, Malaga, Frigiliana and Granada: 2008 Spain and Portugal

20081029
今朝のロンダは晴れ。アンダルシア地方はおおむね晴れの模様。昨日雨だったため散策できなかった旧市街を早朝に散歩。

朝のロンダは結構寒い。どうやらここは標高875mもあるみたいだからそのためであろう。10度ないんじゃないかな。
ちょっと朝食が8時からだったのは誤算だったけど、すっごくおいしいビュフェで満足!出発も、、まあ親がいるせもあるけど予定より大幅に遅れた9時40分発。一人旅じゃありえない遅さなんだけど致し方なし。
最初の目的地は、当初はミハスという村に寄りたかったけれども時間の都合で省略、いったん昨日きた地中海側の高速まで戻って西へ50km程行ったマラガへ。そう、ここはピカソのふるさと。2000年代になって新しくピカソ美術館ができたらしく、早速そこへ立ち寄ることに。
その高速までもどる山道にて、ジブラルタルとその対岸に見える「たぶんアフリカ大陸?」と思われる景色を堪能。今日もいい天気。

マラガには順調に到着。観光の中心に近い所に立派な公共地下駐車場を発見。駐車後、一目散に非常に入り組んだ旧市街地のなかにある美術館であったため、ちょっと迷ってしまうも無事目的地へ。
絵の写真を撮るつもりはないけど建物は撮りたいな、と思ったら館内の建物の撮影禁止、カメラはクロークへと預けられた。まあ、絵を見よう。
ここの絵は、パリ、バルセロナとはまた違った趣のある作品がある。規模は2フロアーに展示室がせいぜい10数室と比較的小さい。それでも時々世界中のどの美術館でもないと思われる独特の傑作に巡り合える、そんな感じの美術館だった。作品数は少なくても、一通り、ピカソのそれぞれの時代の作品があったような。でもパリ時代のは少ないかも。青の時代、あるいはその後の赤の時代とか。このころはひょっとして作品数自体少ないのかも。
その後、マラガ市内を少々観光。


そして、本日の宿泊地グラナダを目指す。がその途中に車だと比較的行きやすい白い村へ。フリヒリアーナという小さな村。とってもきれいな白い村として有名らしい。ということで高台からの観光&写真撮影。

確かに昨日行ったカセレスやアルコスと比べるときれいだなっと思った。ちなみにこれらの村はガイドブックに書かれたどおりに訪れたといった感じ。
フリヒリアーナは湾岸沿いの高速からすぐのところにあったため、再びこの湾岸線の高速に戻って、東へ30kmほど進み、そこからグラナダまで北上、のはずだったけど、この30kmの区間の高速道路が工事中のため、やむなく一般道で向かうことに。でも、この一般道がほぼ海岸線を走るため、目の前が雄大な地中海、といった感じの絶景を眺めながらのドライブ。天気も最高、気持ちよかった。
いろいろ工事中区間が多かったにせよ、無事グラナダへ到着。今日はアルハンブラ宮殿にあるパラドールに宿泊。2日連続パラドール。グラナダを南から入ると、いたるところにアルハンブラへの案内の矢印あり、まったく迷うことなくアルハンブラへと到着する。
パラドールにチェックイン、ん、名前がない?おかしいな、とコンファメーションのメールを見せると、
Your reservation is confirmed with the following details:
Parador: GRANADA
Arrival: 29/10/2009
Departure: 30/10/2009
あ、2009年だ…
でも大丈夫だと言って当日にも関わらず部屋を用意してくれた。助かった〜。ついでに明日のアルハンブラ・ナスル宮への生き方を教えてくれた。これは事前に日本から予約してあった。でも、フロントの人に、「ちゃんと2008年で予約してる?」って言われちゃった。
You have purchased tickets for:
Event
VISITA GENERAL
Venue
ALHAMBRA Y GENERALIFE, Granada
Day
Thursday, 30 October 2008
Session
visita general
Quantity
3 (standard)
Entry time Nasrid Palaces
09:30h
だから大丈夫だね。たぶん…。
ちょうどチェックインが夕焼け直前、ぜひともグラナダの夕暮れを見たい。タクシーを捕まえて「サン・ニコラス展望台」へ。時間短縮になった。そしてベストタイミングで夕暮れ時のアルハンブラを眺めることができた。

その後、再び付近でタクシーを拾ってパラドールへ戻る。20時からはここで食事。
明日はアルハンブラ宮殿観光、その後少し中心地を観光してから、コルドバへと向かう。

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。