Aigueze(エゲーズ)- フランスで最も美しい村巡り2010 No.26-★★★★☆

Aigueze 20100503-IMG_7156

Aigueze 20100503-IMG_7266

訪問日:2010年5月3日午後2時頃

この日は、朝ゴルドのホテルを出て、世界遺産のポン・デュ・ガール、オランジュを観光。その後、オランジュから1時間弱くらいでこの村にやってきました。ポン・デュ・ガールやオランジュは、やっぱりなんというかいかにも観光地でしたけど、ここは再び素朴な美しい村な感じでした。

というわけで、ここAigueze(エゲーズ)は、南フランス・プロヴァンス地方にあるフランスでもっとも美しい村のひとつ。

村へ向かう道もこのとおり。確かに公共交通機関がなさそうなので、車でないと訪問できないのかもしれません。

Aigueze 20100503-IMG_7272

周りはぶどう畑。そうワインにお詳しい方ならばもうおわかりでしょうか。このあたりはいわゆる「コート・デュ・ローヌ」といわれるエリアですね。

Aigueze 20100503-IMG_7267

クルマなら、このように村の入口にはきちんとした駐車場もあるのでとても楽。観光客もちらほらいました。この日はとても静かで人は少なかったのですが、村を上げて観光にも力をいれているのでしょうね。

Aigueze 20100503-IMG_7252

この村、まいど表現力乏しくて申し訳ないんですけど、ものすごくおしゃれだなあって思いました。これぞフランスというかプロヴァンスというか…。

Aigueze 20100503-IMG_7211

Aigueze 20100503-IMG_7183

Aigueze 20100503-IMG_7239

プロヴァンスって魅力的な街や村がこれでもかってくらいあるんですよね。プロヴァンスに来るのはこれで2回目。当時はアルルとかアヴィニョンとかいわゆるメジャーな世界遺産等に認定されているところばかりが中心でした。ポン・デュ・ガールなどはその時行くことができなかったので、今回行ってみたというわけです。

その当時は、こんな美しい村があること、いや「フランスでもっとも美しい村協会」の存在すら知りませんでした。

Aigueze 20100503-IMG_7243

小さな村です。でもどこの村でも共通するのは立派な教会があることでしょうか。

Aigueze 20100503-IMG_7247

とはいえ、そこは小さな地方の田舎町。大都市にあるようなものほと大きくはありません。中もそれほど広くないし華美でもありません。地方らしい味のある教会ともいえます。

Aigueze 20100503-IMG_7249

ちょっと天気が曇りなのが残念でしたが、今後もプロヴァンスにはなんども足を運びたいと思っていますので、そのときにまた訪れたい、そう思う村でした。

Aigueze 20100503-IMG_7156

この後は、この旅一番最後の美しい村であるLa Roque-sur-Ceze(ラ・ロック・シュル・セーズ)へと向かいました。

公式サイト:Aiguèze


フランスの最も美しい村 詳細情報

Google Mapsで表示
地域圏
ラングドック=ルシヨン(Languedoc-Roussillon)ガール(Gard)

項目評価
総合的な美しさ★★★★☆
外から観た村の景色★★★☆☆
村から観た外の景色★★★☆☆
村の景色★★★★☆
見どころの多さ★★★☆☆
洗練度★★★★☆
運転の難易度★★★☆☆
滞在時間目安60分

近隣の美しい村 ※近くにある場合表示されます

村名(フランス語)村名(日本語)総合的な美しさ距離移動時間※目安
Montclusモンクリュ★★★☆☆15.0km21分
La Roque-sur-Cezeラ・ロック・シュル・セーズ★★★★☆18.3km29分
La Garde-Adhémarラ・ギャルダデマール★★★☆☆26.2km34分
Lussanルッサン★★★☆☆39.1km47分
Balazucバラズュック★★★★★47.5km63分
Vogüéヴォーギュエ★★★★☆49.2km65分

公式サイトAigueze近隣のホテル

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。