Saint-Guilhem-le-Desert(サン・ギエム・ル・デゼール)- フランスで最も美しい村巡り2010 No.16-★★★★☆

今回の旅、基本、夕暮れ時にいた村に泊まる、そう決めていました。ここはこの旅一番最初に飛び込みでチェックインした村。

訪問日:2010年4月26日午後6時頃

バルセロナでクルマを借りてフランス入りしたのは昨日25日。25日はPyrénées Orientalesというエリアのプラードという街のホテルを予め予約、その翌日つまり26日、美しい村である、Evol(エヴォル)、Villefranche-de-Conflent(ヴィルフランシュ・ド・コンフラン)、Castelnou(カステルヌー)を訪問、世界遺産のカルカソンヌを観光した後、この地を15時頃出発して東へ。プロヴァンスへ向かう手前で北に向かい、たどりついたのが、こちらの村:Saint-Guilhem-le-Desert(サン・ギエム・ル・デゼール)。

高速のインターを降りてから暫く行くと、もう先の見えない山道を行くという感じになります。とはいえ道はとてもよく舗装されています。この村にたどり着く途中は本当になにもなく、ただただ道が続いているだけでした。

実はこの日はまだホテルをとっていません。日替くれそうになったときにいた村に泊まる。そう決めていました。

というのも、そもそも初めて行う美しい村巡りということもあって、とにかく田舎ですから地図にはっきりとのっているわけでもないですから迷うリスクがあったり、あるいは村の規模がわからずひとつの村にどの程度滞在できるのか全くもって予想することができなかったからです。

幸いフランスのホテル事情はとてもよく整っており、田舎であっても予約なしで宿泊できるケースがほとんどです。ドライブの旅行に慣れていることもあるので、このような計画なしの旅行ができたとも言えますね。

ということで、予想通り、村の入口にあるホテルに飛び込み営業?! 問題なく泊まれるとのことでした。

ホテルに一旦荷物を置いてから、早速夕暮れ間際のこのすばらしい村を散策開始。

Saint-Guilhem-le-Desert 20100427-IMG_3885

Saint-Guilhem-le-Desert 20100427-IMG_3968

Saint-Guilhem-le-Desert(サン・ギエム・ル・デゼール)もまた、フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路、この村にあるアベイ・ドゥ・ジュロヌ教会は、ここラングドック地方のロマネスク建築として名高い教会のひとつとのこと。聖ギエムが9世紀頃に立てた修道院跡に作られた教会だそうで、巡礼路沿いの教会の一つとして世界遺産に登録されているとのことです。

夕暮れ時の散策を終えホテルへ。今日はここで夕食。どうも宿泊客は僕だけみたい。レストランも僕一人。

20100427-IMG_0185

20100427-IMG_0189

決していい部屋ではありませんでしたが、飛び込みでも快く宿泊させてくれた宿屋さんに感謝です。お食事、とてもおいしかったです。

翌日27日も見事な快晴!名残惜しみつつ、この素晴らしい村をあとにしました。

公式サイト:Saint-Guilhem-le-Désert


フランスの最も美しい村 詳細情報

Google Mapsで表示
地域圏

項目評価
総合的な美しさ★★★★☆
外から観た村の景色★★★★☆
村から観た外の景色★★☆☆☆
村の景色★★★★★
見どころの多さ★★★★☆
洗練度★★★★☆
運転の難易度★★★★☆
滞在時間目安100分

近隣の美しい村 ※近くにある場合表示されます

村名(フランス語)村名(日本語)総合的な美しさ距離移動時間※目安

公式サイト近隣のホテル

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。