No.4 Bibury, Bath, Stonehenge and Oxford: 2009 England

8月13日

今朝方こそ曇りだったものの、今日は次第に晴れてきて、一日中暑い日となりました。イギリスに来てからこれだけ晴れたのは初めてかな。

今日はまずコッツウォルズでも評判のいいらしい「バイブリー」という田舎町に行ってきました。

うーん、へぇって感じ。これなら途中のストウ・オン・ザ・ウォード(名前??)とかのほうがよかったかも。

でも幹線道路A429から外れてバイブリーに向かう道がとっても楽しかった。狭かったけど。

続いて、1時間ほどかけて南西にあるバースへ。ローマ時代の遺跡ローバンバスが見所。ここも世界遺産。今回4個目の世界遺産。

これまた「へぇ」って感じでした。バースの街自体の雰囲気があまり好きになれなかったかも。

この時点でまだ午後1時にもなってない。今日は天気もいいし時間もあるのでちょっと距離ありそうだけど「ストーンヘンジ」にいってみました。

距離がある、と思ってましたがいってみると案外近かった。バースから1時間かかったかな?

人がたくさんいましたが、思ったよりも面白かった。確かにただの石の塊っちゃそうなんだけど、周りののどかな風景が良かったのかもしれない。ただちょっと観光客が多い…。

今日はまだまだ続いて北東にあるオックスフォードへ。

オックスフォード到着のころはもう雲ひとつないってほどではないにせよ限りなくいい天気!気温も結構高いはず。

残念ながら時間が間に合わなくてクライストチャーチカレッジは見学できませんでしたが、快晴のオックスフォードを満喫。

最後に昨日いったブレナム付近を通って、宿のあるモートンに戻ってきました。

いよいよドライブの旅は明日で最後。明日はロンドン郊外を観光します。

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。