No.3 Blenheim and Stratford: 2009 England

8月12日

今日はダラムから一気にコッツウォルズへと移動します。この旅最大の移動距離です。
距離は300マイルくらい、時間にして5時間くらいかかるとのこと。天気はあいにくの雨。

途中でロンドンへと向かう高速M1に乗り、15Aというインターチェンジから南西方向オックスフォードへ向かいます。本日最初の目的地はオックスフォード郊外の「ブレナム宮殿」、チャーチル生誕の宮殿で世界遺産に登録されています。

残念ながら小雨の中での干渉となってしまいましたが、その優雅さに見とれてしまいました。こんなところで生まれるなんてやっぱりすごいや。

あと、口コミ情報。宮殿内左方向に行くと、へんてこなアトラクションに巻き込まれます。英語に自信がある人はひょっとするとまだ楽しめるのかもしれませんが、とにかくひどいのひとこと。いちいち部屋に閉じ込められて延々と説明なり演技なりを見せ付けられ、しかもその部屋はエアコン効いてなくて蒸し暑いし。拷問のようでした。

一方右側に行くと、宮殿内の内装なり宝飾物が見られていいです。最後の方で行く大広間、宮殿内にあるパイプオルガン、圧倒されました。

続いて、A44を北上50分ほどいったところにあるストラトフォード・アポン・エイヴォンへ。ここはシェークスピアの生まれ故郷でコッツウォルズエリアでも有名な観光地のようです。ちょうどこのころは晴れてきて観光にはもってこいの気候となりました。ちょっと暑いかな。日本人のツアー客もいましたね。とってもいい街ですが、どちらかというとコッツウォルズ地方では都会なほうかも。

最後に「ブロードウェイ」という小さな村を立ち寄ってから本日のホテルがある「モートン・イン・マーシュ」へ向かいました。

ここのマナーハウスに2泊します。

夕食は近所のパブで簡単に済ませました。

明日はこの街を基点にコッツウォルズの観光をします。

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。