No.9 Bled, Ljubljana and Zagreb: 2009 Central EURO

現在地情報 Zagreb


より大きな地図で 2009 Central EURO 訪問予定地 を表示

Split を Google Earth で確認する

※もうひとつ行きますよ。

2009年5月1日

今日は、クロアチアレンタカーの旅最後の日。夕方にザグレブ空港で車を返す予定です。そして、本日はちょうどヨーロッパに来てから7日目、旅の折り返し地点です。今回は本当に長旅です。

さてさて、昨日はかなり疲れていたので、昨晩は早めに就寝。そのおかげでかなり快適な目覚め。元気いっぱい。

そして本日のヴェネツィアは晴れ。どうやら今日は天気はもってくれそうだ。今日は当初予定していたアクイレイア観光は中止、一気にスロヴェニアを目指すことにしました。

最初の目的地はブレッド湖、ヴェネツィアからは250km程度といったところでしょうか。ほとんど高速でいけるのですが、3時間ちょっと見ておけば大丈夫そう。

ヴェネツィアを出たのは朝9時。駐車料金は24ユーロ、あれっ以前は10ユーロだったのような、車種によるのかな。

気を取り直して昨日と追ってきた高速を引き返します。きょうはメーデー、祝日のせいなのかヴェネツィアをでた直後はとても混んでいましたが、スロヴェニアに近づくにつれて交通量もまばらに、いつものがらがらのヨーロッパの道になってきました。

地図を見てみると別にトリエステまでいかなくてもよくて、途中ゴリツィアという街経由でスロヴェニアに。この間の国境は、例によってシェンゲン協定によりなにもなし。

また、スロヴェニアの高速はヴィニエットなので、料金をいちいち支払わなくても大丈夫。でも、大型車は払うようです。そのための料金所があります。一般車は関係ないんだけど、ゲートを通過する際減速しないといけません。

途中、高速道路工事などで一般道を利用しなければいけないことが何度かありましたが、おおむね当初予想通りの12時ちょうどにブレッド湖に到着。

GX200は望遠がよわい、でもそういえばビデオが静止画とれる、こちらの望遠はなかなか。画質等々気になりますが、それでもまあまあ良い絵が撮れたかも。

次にどこへいくか悩んだのですが、やっぱりスロヴェニアの首都のリュブリャーナは見逃せないかなと。またブレッド湖からは30分くらいでいけるし

高速を降りてから市内までは10分程度、しかも今日はメーデーからなのか市内を走っている車がほとんどない、ですのでとっても走りやすかったです。また、たまたま目に飛び込んできたビルがガイドブック地図の見つけやすい建物だったため、非常に間単に現在を把握、まったく迷うことなく旧市街そばの路上駐車場にたどり着きました。

リュブリャーナ、旧市街エリアは小さいし見所は少ないのですが、とにかく街がきれい!

ただ、リュブリャーナ上はあまり面白くなかったかも。ケーブルカーで往復3ユーロ、それでも天気がよかったことに救われたかな。

リュブリャーナでちょっと腹ごしらえ。メーデーの日はマック、だいたいレストランがしまっているから、毎年恒例の行事と化しています。

この時点で15時ちょっと前、ここからザグレブまでは120kmくらい、ほぼ高速だから1時間30分見ておけば大丈夫。なので、もう1都市くらい見れるかな、とは思ったのですが、あまり疲れを残したくないのと、レンタカーを返す、そして本日宿泊するザグレブの街の観光もしたかったから、無理をせずにもうザグレブへ向かうことにしました。

この途中、当然のことながらスロヴェニア出国、そしてクロアチア入国、パスポートのチェックがあります。今回はもう何度目なんでしょうね。おかげでいっぱいスタンプ押してもらっています。

国境からザグレブはあっというまといった感じ。返すのは市内でなく空港、市内からは南に10km程度離れているので、そこへ直接向かいます。

さてさて、レンタカーを返すとき、どこに車を置くのか、これが結構わからないことがあります。ザグレブ空港の場合、空港の入り口左側にレンタカー専用の注射sペースがあって、原則各社関係なくここに停めておけばよいそうです。

もちろん、そんなことは露知らず、よくわからないため、一般駐車場にいったんとめてからレンタカーの窓口へ行ってそのことを教えてもらいました。そのため余計なお金15クーナかかってしまっています。

それでも、レンタカーの返却はきわめて順調に終了、タクシーで市内、今日泊まるホテルへと向かいました。このホテルは駅のまん前、というのは明日、朝早くに電車でザグレブをたつからです。

17時30分には一通りチェックイン、荷物整理が終わったので、早速街へと繰り出しました。ザグレブの街はやはり首都だけあって大きいです。駅から中心街まで歩いて10分程度。

見所がそんなに多い町ではないので、観光自体は2時間もしないで終了、ただ失敗したなと思ったのは、リュブリャーナとは違い、中心街を車で走れるということ。せっかくだから急いで空港に行かないでいったんこちらに来て動画を撮影しておけばよかった。激しく後悔…。

なんていっているうちにおなかがすいてきました。なんかとってもビールが飲みたくなったのですが、本日メーデーですからお店がほとんどお休み。仕方ないので駅のレストランで軽食、もちろんビールは飲みましたけど。

一通り食事も終えてからホテルへ戻りました。さてさてネットは使えるのか、とりあえずPCの電源確保、コンセントは机の下にある、おっと、なんとLANケーブルがあるではないか、ということで、こうして無事そして快適にインターネットが使えることが判明、昨日使えなかったため、アップしそこなっていた日記と写真集をアップ、そんな作業をシャワーを浴びたあと、そうだな20時30分くらいから延々続けています。でも今日はとっても元気、昨日のヴェネツィアでの休憩のおかげです。

ということで、とりあえず旅前半部は無事終了、明日からは舞台をハンガリー、スロヴァキアへと移して後半部開始です。

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。