No.8 Pula, Porec, Trieste and Venezia: 2009 Central EURO

観光地情報(移動情報)

現在地情報 Venezia


より大きな地図で 2009 Central EURO 訪問予定地 を表示

Veneziaを Google Earth で確認する

※2日分書きます。

2009年4月30日

今日のリエカは曇り。なんともいえない天気。

本日の最初の目的地はイストラ半島の一番南にあるぷーらという街。リエカから1時間程度で到着。

ちょっと途中雨も降ったりして心配でしたが、到着したくらいにこれまた運がいいことに日が差してきたため、観光に差し支えることはありませんでした。

が、正直いうとそんなに楽しいところでもなかったです。

プーラ観光を終えたころから再び雨が。ちょうど疲れもたまっていたところだったので、プーラ郊外のガソリンスタンドにて給油がてら軽く昼寝をすることにしました。1時間ほどの休憩、体力回復、残念ながら雨はやまないですが、次なる目的地のポレチュへと向かいます。ここも市内にある聖堂が世界遺産に登録されているイストラ半島を代表する観光地です。

残念ながら曇り時々雨の中、市内を軽く散歩してみました。やっぱりこの天気だとテンション下がりますね。

さて、この時点で14時くらい、天気は一向に回復する気配なし。ダルマツィアと比べるとこのあたりのエリアは少々観光的には見劣りしてしまう、そしてこの天気であるので、当初予定したピランなどなどの観光を省略とりあえずイタリア方向へ向かうことにしました。

イストラ半島のつけねあたりで、スロヴェニアへとはいります。クロアチアがシェンゲン協定、EUに加盟していないので、国境ではパスポートチェックがあります。山道で突然大渋滞ではじめはびっくりしました。

さて、スロヴェニアでは高速走るのにヴィニエット買わないといけないので、峠のガソリンスタンドで購入、ってミニマムが半年って…・35ユーロもしました。

ピントを自在にあわせられないのが、コンパクトのつらいところ。

さっそくフロントガラスに張ろうかと、、え、同じの張ってある。がーん、これそっか有効期限内だねまだ。6って書いてあったのはじめ気がついてたけど、まさか期限が6ヶ月とは思いもしなかったから期限切れかと思って。ま、いい記念なのでおみやげにします。

ということで、スロヴェニア入国、、と思ったらあっという間にイタリア、そう、イストラ半島東側からスロベニアに入ると10kmあるかないかくらいでイタリアのトリエステというまちについてしまいます。

ここは通過するだけ、と思ったらちょっと道を間違えて市街地へ。たまたまビデオをまわしておいたので、ちょこっとだけ市内観光の写真が撮れました。

スロヴェニアを抜けると天気がずいぶんよくなってきました。ちょっとてんしょんあがります。で、本来はここでアクイレイアという街に行く予定でしたが、高速を走っているとなんとなんと、ヴェネツィアまで120kmあまりではないですか。じゃあ行ってしまおう。イタリア人マナーとスピードに苦しめながらもどうにかヴェネツィアに到着。前停めた駐車場に停める、まさかこんなに早く再訪の時期が訪れようとは。

ということで、やってきてしまいました、海の都ヴェネツィア。
ホテルを探さないといけないけど、タイミングよく天気が回復してきたではありませんか!なので、とりあえず観光観光。

ホテル、たかかったですが、どうにか市内にとって、、とりあえずものすごい疲れたので、昼ね。1時間30分死んだように寝てから、夜の街を観光。

一眼レフのような写真はまったく撮れずがっかり、でもウェブにアップする程度なら多少はましかな?

さて、明日はいよいよクロアチア地方最終日、いったん車を返す日がやってきました。

ほんと、今日はとっても疲れた。

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。