2019年4月イタリアNo.7:アスコリ・ピチェーノ

Ascoli_top.JPG

訪問日時:2019年5月3日、午後5時頃、1泊

マルケ州めぐり最後はこちらの街「アスコリ・ピチェーノ」。ここはマルケ州、ウンブリア州、そしてアブルッツォ州の3つの州の境にある古い美しい街です。かつてはアスクルムと呼ばれ、またポエニ戦争の戦場にもなったそうです。マルケ州アスコリ・ピチェーノ県の県都なので規模も大きく、よって美しい村には選ばれておりませんが、町並みは美しく一見の価値が大いにあると思います。

Ascoli Piceno 04052019-474A2046-yuukoma

Ascoli Piceno 04052019-474A2068-yuukoma

アスコリ・ピチェーノには1泊する予定です。いつものように2日ほど前にBooking.comでアパルトマンを手配。最近はBooking.comでもアパルトマン案件が増えたように思います。

アパルトマンの管理人さんには前日に到着時間を連絡済み。(こちらもですが)やや拙い英語ではありましたがコミュニケーションには一切問題はありませんでした。約束時間の午後5時30過ぎにアパルトマン前にて無事合流。ややメルヘンチックな感じの部屋でしたが、とても居心地がよく、そしてリーズナブルでした。管理人さんも良い人でした。スーパーが目の前なのもいいですね。

Booking.comより:Casa Malen

なお、駐車場ですが、旧市街南側に大きな民間の駐車場があったのでそこを利用しました。旧市街は丘の上ですが、エレベーターがありますので移動は楽です。なお高速の出口が南側にあるので、アクセスも簡単でした。

一通りアパルトマン施設の説明を受けて外へ。夕食までにはまだ少し時間があったので、中心のポポロ広場とアリンゴ広場を散策。まずポポロ広場。こちらで目を引くのが、時計塔が大変印象的なキャピターニ宮殿(Palazzo dei Capitani)とサンフラチェスコ教会。

Ascoli Piceno 04052019-474A2073-yuukoma

Ascoli Piceno 04052019-474A2056-yuukoma

Ascoli Piceno 04052019-474A2066-yuukoma

宮殿内はこの時間には入れませんでしたが、サン・フランチェスコ教会には入ることができました。 このポポロ広場には多くのカフェがあり、まだ本格観光シーズンではなかったのですが、多くの人で賑わっていました。

イタリアの街は建物、雰囲気はよいのですが、独特のイタリアらしい汚さが目立ったりもするのですが、この街はそうではありません。概してマルケ州の街や村は、どこへ行ってもきれいに整っていて、あのイタリアっぽい汚さはほとんどないように思いました。(北側でも汚いところは意外とあります。)ということで安心して歩けますし、散策していて気持ちが良かったです。天気が良くなかった点を除けば。

続いて向かったのは、ポポロ広場から数100メートル離れたアリンゴ広場。ここにはミュージアムや観光案内所がありましたがすでにしまっていました。また東側にはカテドラルがあります。ここも到着した日、そして翌日の朝も入れませんでした。

Ascoli Piceno 04052019-474A2074-yuukoma

しかし、この日はここで「揚げ物まつり」的なイベントが行われ、また地元のワインやオリーブオイルなどの販売が行われていて、まずまず人で賑わっていました。もう少し遅い時間であれば人が多かったのかもしれません。

Ascoli Piceno 04052019-474A2077-yuukoma

Ascoli Piceno 04052019-474A2082-yuukoma?Ascoli Piceno 04052019-474A2084-yuukoma

ここでフリットとビール、も悪くはなかったのですが、我々はしっかりと地元の食事を食べたかったのでここはがまん。その代わり美味しそうなオリーブオイルが売っていたのでそれを購入することにしました。

Ascoli Piceno 04052019-474A2085-yuukoma

このオリーブオイルの素晴らしさをおじさんが熱心に5分近く説明してくれたのですが、オールイタリア語でさっぱりわかりませんでした。

ということで、しっかりと夕食を取ることにしたのですが、特段予約をしていたわけでもなかったので、適当にトリップアドバイザーで評判がよさそうなお店でカジュアルそうなお店を選んでみました。県都だけあってレストランは多いです。

Ascoli Piceno_1425

お店のURL(tripAadvisor):La Locandiera

注文したのは、まずはこちらです。左側のものが特にこの地域の名物。こちらオリーブの中にひき肉などを詰めて衣をつけて上げたもの「オリーヴェ・アスコラーネ」です。これはイタリア全土、そして時折日本でも見かけたりしますね。ここが一応由来の地なのだそうです。

Ascoli Piceno_1429

確かに地元の名物ということで、他で食べるものとは全然違うように感じたのは気のせいでしょうか。仮にそうだったとしてもこのお店の料理は全体的に美味しかったです。よいところを選ぶことができて満足です。

Ascoli Piceno_1431

Ascoli Piceno_1432

ワインは地元のテーブルワインを。サンジョベーゼでした。安くて美味しかったです。

Ascoli Piceno_5418

アスコリ・ピチェーノは結局夜到着の翌朝出発。食事は満喫、もう少し観光ができたらよかったか。交通のアクセスは悪いのですが、十分再訪の価値のある街でした。

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。