2019年4月イタリアNo.4:世界遺産、モデナの大聖堂、市民の塔、グランデ広場

48729595601_0b42f328d1_k.jpg

訪問日時:2019年4月30日、午前10時頃

世界遺産にも選ばれ著名高いエミリアロマーニャ州モデナの街は、ボローニャの北西に位置しています。高速道路を利用しておよそ1時間程度の距離です。モデナはフェッラーラを追われたエステ家のもとで栄えた街。エステ家の芸術性があちこちに垣間見れるとても美しい街となっています。

Modena_30042019-474A0711-yuukoma

Modena_30042019-474A0654-yuukoma

Modena_30042019-474A0656-yuukoma

駐車場

観光地として名高いモデナなので駐車場事情はまったく問題なかったです。旧市街の外、旧市街の北側にある中央駐車場を利用しました。ここは広い上、旧市街へのアクセスもよいのでクルマでの訪問の際には絶対に選ぶべき駐車場です。

駐車場内部も広かったです。

Modena_IMG_5107

Modena_IMG_5108

駐車場のあるエリアは広い公園になっており、更にその北側にはサッカースタジアムがありました。サッカーには詳しくないですが、プロリーグの試合なども行われたりするのかな?

Modena_30042019-474A0534-yuukoma

エステンセ美術館と市立博物館

駐車場から旧市街へ。まずは美術館へ。規模こそ大きくないのですが、代々のエステ家のコレクションが並びその質がとても高いとして名高い美術館ということで、ここが我々の観光のスタート地点となりました。

Modena_30042019-474A0536-yuukoma

チケットの購入方法、購入場所がよくわからなくて苦労しました。

建物は3階建て、最上階がエステンセ美術館。

Modena_IMG_0647

古代文明関連の展示が少々、そして、ルネサンス以前の宗教的な作品からルネサンス、バロック時代の質の高い作品がずらり。彫刻、陶器のコレクションも大変美しかったです。

Modena_30042019-474A0570-yuukoma

Modena_30042019-474A0572-yuukoma

Modena_30042019-474A0574-yuukoma

Modena_30042019-474A0584-yuukoma

Modena_30042019-474A0590-yuukoma

Modena_30042019-474A0594-yuukoma

Modena_30042019-474A0622-yuukoma Modena_30042019-474A0619-yuukoma

とりわけ目を引くのが入口入って正面奥にあるベルニーニの作品「エステ家のフランチェスコ1世の胸像」です。偉大なるベルニーニは、彫刻がよくわからない素人でもその素晴らしがわかりますね。

Modena_30042019-474A0578-yuukoma

ちなみにこのフランチェスコ1世ですが、政治的な才能はまったくもってなかったようですが、芸術的センスは抜群だったようです。

Modena_30042019-474A0577-yuukoma

楽器関連の作品も素敵でした。

Modena_30042019-474A0597-yuukoma

Modena_30042019-474A0602-yuukoma

Modena_30042019-474A0608-yuukoma

Modena_30042019-474A0610-yuukoma

さてこの建物、下の階がモデナ市立博物館になっていました。ここも見学可能でした。レース、織物などの工業製品、楽器、そして科学実験装置などの展示が中心でした。科学実験装置の展示があるのは、モデナは中世の頃は学問の中心地であったことにも関係するのでしょうか。

Modena_IMG_0655

Modena_30042019-474A0636-yuukoma

Modena_30042019-474A0635-yuukoma

ドゥオーモ

エステンセ美術館の鑑賞の次はグランデ広場へ。美術館から街の中央を貫く通りを数分歩くと広場に到着します。ここには、ロマネスク様式の傑作として知られ、世界遺産にも選ばれているモデナ大聖堂(ドゥオモ)があります。

Modena_30042019-474A0705-yuukoma

Modena_30042019-474A0700-yuukoma

ドゥオモと隣接しているこの印象的な塔「ギルランディーナの塔」もまた世界遺産です。この塔は登ることはできないようでした。

まずはファサード。ここから内部へ。

Modena_30042019-474A0660-yuukoma

大変美しい。これまで見たこともないような独特な雰囲気が感動的でした。何度かこうした聖堂に足を運んでいますが、ロマネスク様式の聖堂はゴシック様式と比較すると、自由度が高いといいますか、個性豊かなものが多いように思えます。

Modena_30042019-474A0665-yuukoma

Modena_30042019-474A0667-yuukoma

Modena_30042019-474A0674-yuukoma

Modena_30042019-474A0676-yuukoma

さて、モデナの守護聖人は、サン・ジミニャーノ、そう、2日前に訪れたトスカーナの街の名前にもなっている聖人です。このサン・ジミニャーノの墓がモデナ大聖堂にはあります。聖燭台の下のスペースにあります。お祈りを捧げる観光客もいました。

Modena_30042019-474A0678-yuukoma

Modena_30042019-474A0699-yuukoma

Modena_30042019-474A0680-yuukoma

Modena_30042019-474A0685-yuukoma

Modena_30042019-474A0694-yuukoma

マルカト

美術館や大聖堂を見学し終え気がつくと時間は正午を過ぎていました。お腹が空くわけです。せっかくなのでこの街で食事でも、とグランデ広場周辺を徘徊したところ、グランデ広場隣の別の広場にマルカトを発見。ここを覗いてみることにしました。

フードコート的にお惣菜を買ってマルカト内のテーブルですぐ食べることができるのがよいです。まあ正直きれいではないですが。お惣菜はとても美味しかったです。

Modena_IMG_5134

Modena_IMG_5133

Modena_IMG_5136

ちなみにまず先に飲み物を買っておくことをおすすめします。お惣菜を持ったままだと買い物がしづらいからです。

食事を終えた後、せっかくなので何かおみやげを、と思いついたのがバルサミコ酢です。ここモデナはバルサミコ酢の産地としても有名なのだそうです。マルカトにはもちろん、街中至るところにバルサミコ酢が売っていました。我々はマルカト内で15年熟成のバルサミコ酢を購入しました。

Modena_IMG_5469

熟成が進むと甘さが程よい感じで増してくるのだそうです。実際、帰国してから時折このバルサミコ酢を利用しましたが、その上品な香りとほどよい甘さに驚かされました。

郊外にも見どころ

なお郊外にエンツォ・フェラーリ生家博物館がありら興味があったのですが、もう一つのエステ家の都フェッラーラ観光を優先させるために諦めました。実はモデナは自動車産業でも有名な街、近郊にはフェラーリ、マセラティなどの有名な自動車メーカーの拠点にもなっています。

モデナは居心地がよく、食べ物も美味しそうだし、間違いなくいずれ再訪する街だと思います。そのときは宿泊候補先にもなることでしょう。

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。